« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

今日のエクササイズと映画「あなたへ」

まだ残暑は厳しいのに、日の出は日一日と遅くなるのを実感している。

早朝エクササイズも、もう時間的にやれなくなってくる。

夏休みも終わり、人々も日常の生活に戻る。

月曜日からは、そんな今までの繰り返しが始まる。

今日の脚は、あまり威勢の良さが感じられない。

ギアを上げれば、知らず知らずのうちに、スピードが落ちてくる。

こんな日は、あまりやっても疲労が増すだけだ。

なので3周で終了とする。

<本日の記録>

Dis 15.53km                    Max 34.5km/h

Tim 33m42s                    Ave 24.6km/h

映画「あなたへ」をみる。

高倉健さん効果だろうか?

老夫婦の想いに触れたいのだろうか?

真ん中のシート群は、ほぼ満席である。

それも主人公と同じ世代の、高年者が観客である。

映画は、妻の遺言にある、故郷の海への散骨へ向かう旅である。

富山から、長崎まで1200㌔を、キャンピングカーで辿るなかで、出会った人との交流。

出会う人たちが、みんな善人なのだ。

ビートたけし演じる、車上荒らしの男さえ、倉島(高倉健)には、優しく、いい人なのだ。

佐藤浩市演じる南原と云う男は、嵐の海へ出て死亡してる男だ。

妻子を捨てて、名前を替えて生きてる男さえ、悪い人には描えてないないのだ。

人それぞれが、自分の道を生きてくよりない。

故郷の郵便局局留めの妻の最後の絵手紙には、ただ「さようなら」しか書いてない。

妻の想いは、出会う人々との交流で、自分との思い出の中、幸せだった何気ないこと。

登場人物が、いい人ばかりなので、ほっと安堵する半面、何か、物足りなさも感じた。

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

自転車エクササイズと歯科検診

2日間抜いた自転車エクササイズをやる。

休みの後の脚は、活力を取り戻している。

ギアを上げて走れば、スピードは乗る。

踏み込む力は、やや抵抗があるが、そこを超えれば、楽になり、回転力も生まれる。

そこを超えるか、そこで止めるかで、スピードが決まってくる。

そんなことで、程よい加速を楽しみながら、休憩なしで4周回こなして終了する。

結果は、今までのアベレージを超えることが出来た。

<本日の記録>

Dis 20.70km                  Max 35.5km/h

Tim 49m10s                  Ave 25.2km/h

歯科検診

前に補修した歯が取れてしまったので、検診も兼ねて歯科医に行く。

剥がれてしまったり、欠けてしまったり、軽い虫歯になりかかってる箇所も出てきた。

もう2年ぶりの歯科なので、5,6回かけて治療するとのこと。

やはり1年に1回は診てもらった方が良さそうだ。

今日は、プラークの除去と、磨きで終わり、次回から治療とのことだ。

2週間ごとの治療だから、もどかしい感じがする。

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

Aveついに25km超える

24日、25日と早朝エクササイズをする。

24日土曜日は、車も少なく、最初からギアを上げて踏み込む。

調子の良い時は、ギアを上げた負荷も感じない。

3周回で、水分補給。

4周目は、少し力の落ち込みを感じたので、記録狙いで、4周で止める。

そのこともあって、25km/hを、ついに超えることが出来た。

<24日の記録>

Dis 20.65km               Max 36.5km/h

Tim 49m16s               Ave 25.1km/h

25日も走るが、足が重く昨日のようなスピードには乗らない。

そんな憂鬱な感じなので、3周で止めにする。

<25日の記録>

Dis 15.52km              Max 34.0km/h

Tim 38m38s              Ave 24.1km/h

まだまだ、コンスタントな記録には、程遠い、我が脚力ではあります。

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

今日の周回エクササイズ

今朝も5時から、周回エクササイズ。

昨日より1段ギアを上げてみる。

最初は、力があるので速い。

平たん地では、回転数より回転力かな。

ただ、疲れてパワーがなくなってくると、ギアを落とすことになる。

3周走った感じは、なかなか良い。

今日も3周で水分補給、小休憩をはさむ。

5周目になると、だんだんパワーが落ちてくる。

なので、5周回で、本日は終了。

どんなアべレージが出たか、期待したが新記録はならず。

<本日の記録>

Dis 25.80km               Max 34.0km/h

Tim 1h2m23s             Ave 24.8km/h

残念ながら、新記録は出ず、2年前と同じタイ記録でした。

進歩してないと思うのか、2年前のパワーを維持してると喜んでいいのやら迷うところです。

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

久しぶりの周回エクササイズ

R3、FCRを買ったときに行った、通信基地1周のエクササイズをやる。

朝5時、まだ明けきらぬ中を、FCRで駆ける。

1周目は、少しセーブ気味にペダルを踏む。

2週目から、少し力強く回転させる。

このコースは、殆ど、ノンストップで回れるので、2週目からは、ハンドルを握る手が痺れてくる。

痺れるってことは、手の血流が悪くなってるってことだろう。

しっかりグローブも着用してるのに、これについては、進歩してない。

てか、乗り方が悪いのだろうか?

3周して、水の補給、足のストレッチなどする。

1周約5kmだから、3周もすると疲れが出てくる。

5周目を終えた時点で、もう1回水分補給、休憩。

今日は、6周約30km走の予定だから、最後の周回をこなす。

もう、あまり勢いの感じない走りになってきた。

予定したより時間がかかってしまった。

 

<今日の記録>

Dis 30.93km                    Max 35.5km/h

Tim 1h16m35s                 Ave 24.2km/h

FCR購入時2010.7.26(月)の記録をひも解いてみました。

Dis 25.44km                    Max 34.0km/h

Tim 1h1m                       Ave 24.8km/h

5周で終えてますが、アベは24.8km/hですね。

これが自分の刻んだ最高アベレージですね。

まぁ、加齢からも来てるのでしょうが、殆ど向上してないですね。

今の力を維持するようにするしかないかdespair

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

早朝公園散歩

血液検査が、10時半なので、朝食抜きです。

あまり体力を消耗してもと思い、公園ポタ、散策にする。

Blog2012_08220011_2

Blog2012_08220012

今日の日の出の画像です。

しばらくぶりの朝日は、見る見るうちに昇って来ました。

Blog2012_08220013

カモの子の映像ですが、反射でうまく撮れません。

まだ10cmくらいの大きさです。

これ1羽だけが孵ったようです。

母鳥が、付きっきりで見守っていました。

Blog2012_08220014

Blog2012_08220017

Blog2012_08220018

Blog2012_08220019

池の傍には、アオサギが小魚を狙っていました。

もう人慣れしたのか、傍に寄っても、飛び立たなくなりました。

Blog2012_08220015

駅前の広場で、R3をカメラに収めます。

Blog2012_08220016

管理事務所前の花壇をバックにR3.

Blog2012_08220020

駐輪場が、もうすぐ解放されそうです。

35台分の自転車が停められます。

今日は、20km足らずの、ポタ&散策でした。

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

いつもの多摩湖行き

昨夜は11時半に寝たので、5時頃目が覚めた。

ここから毎朝の決まりごと、トイレ、髭そり、ごみ出し等を終えると、出発は、5時半を回ってしまった。

二十日盆を過ぎると、さすがに朝の空気は涼しい感じだ。

いつもの通り、西所~荒幡経由で、狭山公園に行く。

荒幡の坂を、15km/hで、懸命に上ってたら、ローディーさんに並ぶ暇なく抜かれる。

自分との離れ具合からして、20km/hは、出ているのだろう。

Blog2012_08210013

狭山公園から、多摩湖堰堤を見上げる。

Blog2012_08210014

多摩湖の余吐滝。

Blog2012_08210015

狭山公園から出たところの自転車道。

上りきれば、多摩湖堰堤入口。

Blog2012_08210016

Blog2012_08210017

大和側堰堤広場から。

天気がいいので、給水塔もドームも、陽の光で輝いていた。

Blog2012_08210018

Blog2012_08210019

多摩湖橋の上から、湖面も光っている。

Blog2012_08210020

狭山湖へ来ました。

石原知事の「五風十雨」の碑と狭山湖。

Blog2012_08210021

Blog2012_08210022

狭山湖の給水塔も、輝いてました。

今日は、靄もなく空も湖も、青一色の世界です。

Blog2012_08210023

Blog2012_08210024

気持ちいい朝の空気を、いっぱいに吸って、このまま若狭、北中を抜けて帰ります。

このところ多摩湖一周をしない日が続いています。

 

Dis 26.43km                   Max 42.5km/h

Tim 1h17m13s                Ave 20.5km/h

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

映画「アベンジャーズ」

評判の高い映画3D「アベンジャーズ」を見る。

地球外生物の地球侵略を阻むヒーローの集団「アベンジャーズ」の活躍の物語。

恐ろしいほどのパワーを持つ四次元キューブ。

アメリカ映画のヒーローを呼び寄せる。

怒りと興奮で怪物に変身する博士。

ロボット服を身につけ、パワーを得たり、斧を持つと超人的な力を発揮したりする。

現実的ではないが、超娯楽作品としてみれば面白い。

あまり意味のわからぬところはあるが、これだけスピード感のある映画は、日本では作れない。

この前見た、アメージング・スパイダーマンにも通じる空間での戦い。

人が変身して、すごいスピードで空中戦をする。

現実離れしてるが、戦隊物、ヒロー物を見て育った若者は、素直に入っていけるのだろう。

今、アメリカ映画は、すざましい早さで、現実の前を走ってる感じだ。

ただ、高齢者にとっては、ちょい難解な部分も感じる。

この映画が、「アバター」を抜いて、興行収入1位になれば、今は、そういう時代なのだろう。

私自身は、普通にストリー性のある「タイタニック」の方が好きである。

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

多摩湖狭山湖

今日も5時半に家を出て、多摩湖に向かう。

3日ぶりなので、瞬発力はありそうな感じだ。

が、狭山公園から多摩湖に上る坂で、力が出ない。

いつもより遅い速度で、上り堰堤に着く。

Blog2012_08170007

Blog2012_08170008

Blog2012_08170009

堰堤路で水分補給してると、風が出てきて、空も曇ってきている。

予報で、天気の急変が場所によりあるらしい。

多摩湖1周はしないで、狭山湖から下りて帰ることを決める。

Blog2012_08170010

Blog2012_08170011

Blog2012_08170012

狭山湖へ着きました。

殆ど人はいない状態です。

若狭から北中を抜けて、早々と帰宅です。

幸いにも、雨は降らなかったので、10時前に、R3でヤオフジへ買い物ポタしました。

 

FCRの記録

Dis 26.33km                  Max 40.0km

Tim 1h15m23s               Ave 20.9km

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

多摩湖早朝ポタ

今日も5時半に多摩湖自転車道へ向けて出発。

昨日、サドル高を1.5cmほど上げてみたから、その影響も見てみようと。

サドルのせいではないだろうが、脚が少し重い感じだ。

昨日、乗らなかったから、その影響なのだろうか?

あまり乗りすぎても、疲労で脚が重くなってることもある。

でも、そんなことは微々たるものだから、ほとんど影響なく、多摩湖堰堤に着く。

Blog2012_08130007

Blog2012_08130008

Blog2012_08130011

今日の多摩湖は、雲の様子が、妖しげに湖面に映っている。

ここで78歳の自転車乗りに会う。

山を、60年やっている山登リストである。

自分より10歳上なのだが、同じ年齢くらいにしか見えない。

5月に腰の手術をして、やっと動けるようになったばかりで、今は自転車で運動なのだ。

自転車は、マウンテンバイクで、初めて2年だという。

冬山もやる本格的な登山家で、沢登り、岩登りもやるという。

また、今年も山に出かけるという。

そんな姿を見て、自分もまだまだやらねばと思うのだ。

Blog2012_08130009

Blog2012_08130010

多摩堰堤路の前後を撮りました。

今日は、ノンストップで1周して帰ります。

あっそうそう、サドルを上げた変化は、走っては判りません。

停車時に、足付きの具合で判る程度です。

 

Dis 32.63km                          Max 39.5km

Tim 1h36m37s               Ave 20.2km

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

朝ポタ金山公園

二度寝して目覚めたのが、5時半だったので、今日は近間へのユルポタにする。

6時にR3で家を出て、金山公園を目指す。

何処でも、高年者が集まって、体操している。

健康志向の高年者が増えているということだろう。

Blog2012_08110009

Blog2012_08110010

Blog2012_08110011

調整池では、中の島の草刈りが行われていた。

調整池を3方向から撮ってみました。

Blog2012_08110012

Blog2012_08110013

公園の池です。

R3を駐輪場に置いて、調整池を1周して、公園に戻って来ました。

柳瀬川河原では、もう早くもバーベキューの準備をしてる組もいました。

 

これより柳瀬川を遡っていきます。

Blog2012_08110014

空堀川と柳瀬川の合流する所で、R3を写す。

明治薬科大から北秋津駅前に出ます。

新秋津に乗り換える乗客で、行列になってます。

夏休みなのに、高校生が多いのは、何か催し物があるのでしょうか?

Blog2012_08110015

Blog2012_08110016

上安松へ来ましたら、大きな百日紅の木に、花が群がっていました。

薄ピンク色の、優しさの漂う雰囲気があります。

ここから所沢駅に上り、航空公園に寄って帰宅しました。

約21kmの朝のユルポタでした。

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

多摩湖自転車道

今日も陽の上がらぬうちに、5時半に出る。

多摩湖堰堤下、狭山公園には、西所、荒幡経由が速い。

車の少ない早朝は、自転車乗りにはいい。

30分足らずで狭山公園につき、多摩湖堰堤入口に上がる。

堰堤路中央付近で、飲料水を口にし、周遊道路に入る。

Blog2012_08100006

Blog2012_08100007

Blog2012_08100008

多摩湖橋手前からの眺め。

手前の道路は、車道の周回路、奥を走る道路が、所沢と東大和市を結ぶ、丘陵越えの道です。

Blog2012_08100009

Blog2012_08100010

多摩湖橋の反対側にある、鹿島橋です。

こちらからは下り坂なので、楽チンでスピードが出て、気持ちのいいところです。

これから先は、ノンストップで帰宅しました。

Dis 32.61km                Max 39.0km

Tim 1h35m22s             Ave 20.5km

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

早朝自転車多摩湖

5時半に多摩湖へ向かいます。

朝はだいぶ冷んやりとしてきました。

何の障害もなく、気持ちよく、狭山公園に6時5分前につきました。

ここでも高齢のご婦人たちが集まり、体操を始めるようです。

宅部池から自転車道への道は、木立の中なので、まだ薄暗さの中です。

Blog2012_08090008

Blog2012_08090009

Blog2012_08090011

Blog2012_08090012

多摩湖の朝です。

うす雲に遮られて、陽の光のない湖は、まだ眠ってるようです。

そんな静まりかえった朝に、好ましくない物が目に留まりました。

この堰堤遊歩道の真ん中に、夜に楽しんだ花火の残骸が、うず高く大量に残されていました。

今日は、ノンストップで多摩湖を1周します。

Blog2012_08090013

Blog2012_08090014

狭山公園に戻って来ました。

7時5分前です。

これから、荒幡、西所沢経由で帰ります。

思ってたより、車の渋滞もなく、スムーズに帰れました。

Dis 32.62km              Max 38.5km

Tim 1h38m9s            Ave 19.9km

| | コメント (2)

2012年8月 8日 (水)

公園でボヤッと

5時に目を覚ますと、外は未だほの暗い。

なので、今日も早朝自転車は取りやめに。

涼しいうちに掃除機をかけ、9時過ぎに公園に行く。

あまり走る気もせず、所々のベンチに腰掛け、ぼやっと過ごす。

自分のように何する音なく、ボヤットしている高年男性が処々に見られる。

こういうことは、男性だけのようで、女性は、こんな怠惰なことはしない。

Blog2012_08080008

管理事務所前のベンチでも、30分ほどボヤる。

Blog2012_08080009

広場から駐車場方を望む。

Blog2012_08080010

公園のプロムナード。

真ん中の松の緑が鮮やかです。

Blog2012_08080011

Blog2012_08080014

裏に回ってみますと、タギョウショウの名前が。

根元から、沢山の幹(枝?)が伸びてる不思議な松だ。

Blog2012_08080012

Blog2012_08080013

まるで竹のタギョウショウ見たいな笹竹が、きれいにカットされていた。

そういえば、先ほどのタギョウショウの周りにも、同じ竹が植えられていた。

あまり陽射しも強くなく、ボウっとするのに良い午前のひと時でした。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

公園ポタと夕顔のあんかけ

なでしこジャパンの準決勝の試合を深夜の放送で聴いた。

なので朝起きが少し遅れたので、今日の朝乗りは、公園に行く。

ブルーの線が入った新しいタイヤのR3で行く。

最初から、R3だけ乗れば、これはこれで良い。

公園では、いつものラジオ体操が、かなりの人数で、放送塔のスピーカーから流れていた。

腹筋をしたり、少し歩いたり、自転車で4周したりで、6時から7時半まで過ごして帰宅。

 

知人から夕顔を戴いた。

夕顔は、こちらでよく見かける冬瓜の親戚だが、ちょっと違う。

冬瓜より、密できめが細かい。

なので喉越しがいいし、煮崩れもしない。

Blog2012_08070006

Blog2012_08070007

Blog2012_08070008

半分でもかなり大きい。

種と綿を取っても、鍋に山盛りの量だ。

一度では、食べきれないので、小分けにして冷凍する。

夕顔は、生で冷凍できるからいい。

また使うときは、解凍せず、そのまま軽く油でいためてから料理する。

Blog2012_08070009

Blog2012_08070010

軽く炒めてからだし汁で煮てから、味付け。

今回は、油揚げと生きくらげを入れて、味が絡むように、片栗で餡かけにしてみました。

夕顔は冷やしても、おいしく食べられます。

中どんぶり2個、大どんぶり1個出来上がりです。

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

多摩湖早朝ラン

暑くなる前、雨が降る前の早朝ランに、5時半に出る。

まだ交通量の増える前なので、涼しい風切りを感じながら走る。

いつものように、西所沢、荒幡経由で、狭山公園を目指す。

Blog2012_08060014

Blog2012_08060015

狭山公園の管理センターの時計は、午前6時を指してます。

早朝散歩の高年者、犬に連れられて中高年が目立ちます。

Blog2012_08060016

Blog2012_08060017

Blog2012_08060018

Blog2012_08060019

いつもの場所で、いつもの写真です。

FCRも、いつもの感じで、写真に収まっています。

これから多摩湖を一周します。

Blog2012_08060020

Blog2012_08060021

多摩湖橋から、鏡のように澄んだ上湖を収めます。

この右下側が、西武球場になります。

Blog2012_08060022

Blog2012_08060023

一周して、いつもの反対側、西武園側の湖畔です。

空の色も、どこか重くなってきました。

今日は、狭山湖経由で帰りましょう。

西所沢の前後が、通勤の車で渋滞してるだろうから。

Blog2012_08060024

Blog2012_08060025

Blog2012_08060026

狭山湖畔の東屋に着きました。

ここで小休止、持参の菓子で、エネルギーを補給して、狭山湖からの坂を駆け下ります。

ここが一番スピードの出る所です。

長い下り坂ですから。

 

Dis 38.41km             Max 40.5km

Ave 20.4km              Tim 1h52m57s

荒幡経由往復より、5kmくらい距離が延びます。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

多摩湖朝駆け&タイヤ交換

日中の暑さを避け、早朝に自転車を乗ることにする。

朝6時に出発する。

流石に、涼しいライディングである。

30分足らずで、多摩湖堰堤下、狭山公園に着く。

武蔵大和駅隣のセブンエレブンで、おにぎりとお茶を求める。

Blog2012_08040016

ダム湖百選・多摩湖の東屋で朝食をとる。

早朝につき、人も少なく、爽やかゆったりである。Blog2012_08040019

Blog2012_08040018

多摩湖橋にて、FCRを撮る。

多摩湖上湖も静かな趣です。

涼しさを感じながら、多摩湖を一周する。

上り下りの連続ながら、早朝、木立の中ということで、気持ちの良い走りです。

早朝散歩の歩行者も、それほど多くはない。

Blog2012_08040020

Blog2012_08040021

無理はせず、一周で帰ります。

土曜の朝なので、車も少なく、一般道もスムーズに走れました。

 

8時過ぎに、帰宅。昨夕、届いたR3のタイヤの交換をします。

Blog2012_08040022

Blog2012_08040023

新しいタイヤとチューブ、それに工具類です。

タイヤの脱着は、レバー1本出来るのですが、自分の場合、後輪を自転車に取り付けるのに苦労してます。

なかなか、スムーズに嵌めこめなくて、時間がかかってしまう。

Blog2012_08040024

古いタイヤの裂けた個所です。

ここからチューブが飛び出して、バースしたと思われる。

Blog2012_08040025

苦闘の末、車輪も組みあがりました。

早速、試乗に近辺を廻ります。

Blog2012_08040026

Blog2012_08040027

Blog2012_08040028

Blog2012_08040029

花園のパイオニア跡地には、創価学会の記念会館と、パチンコ屋のマルハンになりました。

当初の計画の、分譲マンションは、不景気のさなか、吹っ飛んでしまったようですね。

Blog2012_08040030

団地公園前で、R3の写真です。

乗り心地は、取り替え前と変わりません。

同じタイヤなのですから、当然ですね。

 

FCRの多摩湖朝駆け

Dis  33.20km           Max  40.0km

Tim 1h38m50s         Ave  20.1km

R3の試乗は、近辺ポタ8kmくらいで終えました。

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

蓮池~多摩湖自転車道

昨日、蓮の花を見たので、思い立って、北山公園の蓮池へ行く。

Blog2012_08030014

Blog2012_08030015

現在の花菖蒲田。

きれいにカットされて、夏向きの短髪になってます。

Blog2012_08030017

Blog2012_08030016

手前が暁風涼月(ぎょうふうれいげつ)、奥が明光蓮(めいこうれん)のようです。

Blog2012_08030019

これも明光蓮、違う角度から撮ってみました。

Blog2012_08030020

Blog2012_08030021

Blog2012_08030022

㊤誠蓮(まことはす) ㊥青菱紅蓮(あおびしこうれん)

㊦酔妃蓮(すいひれん) 未だ蕾です。

大賀蓮、古代蓮は、まだ小さい蕾でした。

Blog2012_08030018

Blog2012_08030023

この蓮が、それぞれに成長して、大輪の花を咲かせるのが楽しみです。

Blog2012_08030024

北山公園手前の畑には、巨大な糸瓜と瓢箪に成長してます。

Blog2012_08030025

多摩湖給水塔前の東屋で、小休止してから、一周して帰ります。

Blog2012_08030026

帰り道、狭山公園の園路の佇まい。

多摩湖周遊道路は、木立の中の道路なので、涼しさを感じながら走れます。

往復、同じ道で帰ります。

Dis 35.55km       Max   39.0km

Tim 1h51m5s                  Ave   19.1km

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

花訪ねポタ

買い物ポタの途中で、花を見つけたので、買った物を置いて、カメラを持ち、再び走る。

市内を、のんびりと走る分には、大した負荷もなく、心地よい。

Blog2012_08010014

Blog2012_08010015

Blog2012_08010019

Blog2012_08010016

Blog2012_08010017

Blog2012_08010018

北岩岡の農家の庭先は、夏の花がいっぱい咲いてました。

花も茎も、赤っぽい向日葵も咲いてます。

Blog2012_08010020

Blog2012_08010021

Blog2012_08010022

北中の工務店の入り口に咲く蓮の花。

自分の背丈より大きく伸びてます。

どんな場所で咲いても、蓮の花は、神々しい。

天国極楽を想像させるのか、ピンクの色合いが美しい。

Blog2012_08010023

Blog2012_08010024

Blog2012_08010025

坂の下の、柳瀬荘に来ました。

電力王の松永安左エ門さんの別荘だったようです。

今は、市の文化財として、公開されてます。

Blog2012_08010026

中富南の公園のそばで、休憩して帰りました。

都合、38kmのゆったりポタでした。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »