« 多摩湖狭山湖 | トップページ | いつもの多摩湖行き »

2012年8月18日 (土)

映画「アベンジャーズ」

評判の高い映画3D「アベンジャーズ」を見る。

地球外生物の地球侵略を阻むヒーローの集団「アベンジャーズ」の活躍の物語。

恐ろしいほどのパワーを持つ四次元キューブ。

アメリカ映画のヒーローを呼び寄せる。

怒りと興奮で怪物に変身する博士。

ロボット服を身につけ、パワーを得たり、斧を持つと超人的な力を発揮したりする。

現実的ではないが、超娯楽作品としてみれば面白い。

あまり意味のわからぬところはあるが、これだけスピード感のある映画は、日本では作れない。

この前見た、アメージング・スパイダーマンにも通じる空間での戦い。

人が変身して、すごいスピードで空中戦をする。

現実離れしてるが、戦隊物、ヒロー物を見て育った若者は、素直に入っていけるのだろう。

今、アメリカ映画は、すざましい早さで、現実の前を走ってる感じだ。

ただ、高齢者にとっては、ちょい難解な部分も感じる。

この映画が、「アバター」を抜いて、興行収入1位になれば、今は、そういう時代なのだろう。

私自身は、普通にストリー性のある「タイタニック」の方が好きである。

|

« 多摩湖狭山湖 | トップページ | いつもの多摩湖行き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩湖狭山湖 | トップページ | いつもの多摩湖行き »