« 自転車エクササイズと歯科検診 | トップページ | 周回エクササイズ »

2012年8月30日 (木)

今日のエクササイズと映画「あなたへ」

まだ残暑は厳しいのに、日の出は日一日と遅くなるのを実感している。

早朝エクササイズも、もう時間的にやれなくなってくる。

夏休みも終わり、人々も日常の生活に戻る。

月曜日からは、そんな今までの繰り返しが始まる。

今日の脚は、あまり威勢の良さが感じられない。

ギアを上げれば、知らず知らずのうちに、スピードが落ちてくる。

こんな日は、あまりやっても疲労が増すだけだ。

なので3周で終了とする。

<本日の記録>

Dis 15.53km                    Max 34.5km/h

Tim 33m42s                    Ave 24.6km/h

映画「あなたへ」をみる。

高倉健さん効果だろうか?

老夫婦の想いに触れたいのだろうか?

真ん中のシート群は、ほぼ満席である。

それも主人公と同じ世代の、高年者が観客である。

映画は、妻の遺言にある、故郷の海への散骨へ向かう旅である。

富山から、長崎まで1200㌔を、キャンピングカーで辿るなかで、出会った人との交流。

出会う人たちが、みんな善人なのだ。

ビートたけし演じる、車上荒らしの男さえ、倉島(高倉健)には、優しく、いい人なのだ。

佐藤浩市演じる南原と云う男は、嵐の海へ出て死亡してる男だ。

妻子を捨てて、名前を替えて生きてる男さえ、悪い人には描えてないないのだ。

人それぞれが、自分の道を生きてくよりない。

故郷の郵便局局留めの妻の最後の絵手紙には、ただ「さようなら」しか書いてない。

妻の想いは、出会う人々との交流で、自分との思い出の中、幸せだった何気ないこと。

登場人物が、いい人ばかりなので、ほっと安堵する半面、何か、物足りなさも感じた。

|

« 自転車エクササイズと歯科検診 | トップページ | 周回エクササイズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車エクササイズと歯科検診 | トップページ | 周回エクササイズ »