« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ウンカ?の襲来

台風17号が、今夜半に本土上陸の予報である。

嵐の前の好天というべきか、暑いくらいの陽射しです。

小手指の新鮮市場に、R3で買い物に走る。

基地横の道路を走ってると、何か顔に当たる。

最初は、それほどでもなかったから、何だろうという具合だった。

その内に、痛いほどの量で、サングラスをかけてるのに、思わず目を瞑ってしまうほどだ。

白いTシャツの胸も腕も、小さな黒い虫で、びっしり覆い尽くされている。

北高の横の歩道にR3を停めて、タオルではたき落とす。

黒っぽい細長い虫だが、ブヨよりは大きいので、顔に当たる感触は、不快なほど敏感だ。

田圃はなくても、ウンカはいるのだろうか?

検索してみると、いろんな種類があるのには、びっくりした。

これも台風の前触れの、虫の大移動なのだろうか?

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

今日は行った、安比奈親水公園へ

今日は天気が良さそうなので、昨日のリベンジ、安比奈親水公園に行く。

相棒は、久しく乗ってないFCR号。

空気が、8割方抜けていたので、充填してから走る。

コースはシチズン前から、富岡ゴルフクラブ。

Blog2012_09290021

Blog2012_09290022

ここから休工中の126号に入ります。

今日の友は、FCR号です。

Blog2012_09290020

道路脇に咲いてる向日葵。(昨日の写真)

Blog2012_09290019

堀兼から狭山台間は、4車線各幅工事中です。(昨日の写真、R3が写ってます)

Blog2012_09290023

今日の狭山台の工事。

右側2車線、各幅工事です。

Blog2012_09290024

狭山台交番の交差点を右折して、東三ツ木から新狭山、ホンダ狭山工場西門前。

R16号を渡って、いるまがわ大橋へ。

Blog2012_09290025

Blog2012_09290027

Blog2012_09290026

いるまがわ大橋のFCR号。

上流方と下流方の入間川。

下流方の茶色の建物は、西武文理高校、及び大学です。

Blog2012_09290028

安比奈親水公園の運動広場を抜ける、サイクリング道。

Blog2012_09290029

Blog2012_09290030

Blog2012_09290031

Blog2012_09290032

安比奈親水公園の花畑は、コスモス、黄花コスモスが咲き始めました。

Blog2012_09290033

養老沢の流れと、彼岸花とFCR.。

Blog2012_09290034

Blog2012_09290035

初雁橋近のサイクリング道路、土手上の管理用道路にも、曼殊沙華が列をなしてました。

初雁橋際まで、17kmのみちのり、此処から引き返します。

Blog2012_09290036

いるまがわ大橋の下で、フライフィッシングの竿降りの練習をしてます。

来た道を、そのまま帰ります。

しばらくぶりの自転車は、持久力に問題がありそうです。

シチズン前のサンクスで、赤城しぐれを買い求め、喉の渇きを癒して帰宅です。

 

Dis 35.67km        Max 36.0km/h

Tim 1h49m9s       Ave 19.5km/h

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

安比奈親水公園へ向かうも・・・

埼玉所沢は、夕方から雨という予報なので、R3で安比奈親水公園へ向かう。

家を出て、まもなく風に飛ばされた雨滴を、ほのかに感ずるも、まさか降るまいと思う。

県道126号の延伸工事部は、予算計上がないのか、前と変わらず進捗は見られない。

ただ狭山台へ入ると、舗装工事が行われている。

R16号へ出た頃には、弱い雨が降ってきた。

R16号を渡り、入間川大橋へ差し掛かった頃には、路面も濡れ出して、サングラスに付着した雨滴で見えにくくなってきた。

このまま安比奈親水公園へ向かっても、雨が益々降ってきては、写真も撮れず、何も出来ない。

橋を渡りきって、雨の降り具合をみて、引き返すことにする。

家を出てから、13kmの地点である。

東三ツ木の方から、126号線へ出て、帰ってくる。

中新井へ入ると、雨は降ってない、道路も濡れてない。

所によっては、弱い雨が降る地域に、狭山地区が該当したのだろう。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

金山公園へ

金山公園へR3を漕ぐ。

R3もギアを一段上げて走れば、それなりのスピードに乗る。

Blog2012_09270005

Blog2012_09270006

調整池に行ってみます。

鴨と白鷺が居るだけで、別段に気を惹かれるものもない。

曇天で時折風が湧くように吹く。

雨に降られるのは嫌なので、早々に帰路につく。

Blog2012_09270007

Blog2012_09270008

東所沢と日比田を分ける東川の調節池。

東川の水嵩が増し、オーバーフローしたのか、浅く水が溜っていた。

越流するほどの雨が降ったのかなと思うが、狭い川なので直ぐに溢れるのだろう。

そのため東川流域には、所々に調節池が設けられている。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

彩翔亭の曼殊沙華ほか

自民党の総裁が、安倍さんに決まったのを見届けて、公園に行く。

Blog2012_09260013

通信基地のアンテナが下ろされていました。

ずっとそのままになってるようだから、解体ではなく、修理のようです。

Blog2012_09260014

Blog2012_09260015

今日のアオサギは、排水口の柵の上で、餌を狙っています。

まだ見たことはないのですが、餌の捕獲が出来る場所なので、居付いているのでしょう。

Blog2012_09260024

Blog2012_09260016

Blog2012_09260017

彩翔亭に行ってみました。

曼殊沙華が、ぽつぽつと咲きだしてます。

彼岸過ぎても、このような状態ですから、夏の暑さが長引いたからでしょう。

Blog2012_09260018

Blog2012_09260019

Blog2012_09260020

ゴンズイの真っ赤に熟れた実が割れて、黒い種が見えてます。

Blog2012_09260021

Blog2012_09260022

Blog2012_09260023

彩翔亭の池では、睡蓮の花と、河骨(こうほね)の花が、秋になっての二度咲きです。

これも猛暑などの異常気象の所為なのでしょうか?

植物も、季節の変わり目が狂っているので、戸惑ってるようです。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

公園のアオサギ

最近は自転車にあまり乗ってない。

おとといも買い物に24km走っただけだ。

今日も、ちょこっとの公園覗きだ。

Blog2012_09200007

道すがら、通信基地のアンテナに、人と車両が集まっていた。

作業員二人が、上に昇っている。

修理なのか、解体準備なのか、気にはなるが、時間がかかるので、後にする。

Blog2012_09200008

Blog2012_09200009

アオサギは、すっかり公園の池の主になっている。

時折、餌の播き場となってる、一番いい場所を我が物顔で独占している。

もう、こうなったら人がそばに来ようが、カメラを向けようが動じない。

Blog2012_09200010

Blog2012_09200011

Blog2012_09200012

管理事務所前の花壇では、曼殊沙華の花が、2輪だけ咲いていた。

プランター植栽だから、地植えより早く咲きだしたのかな?

 これからケイヨーD2へ行き、ハンガー、ウエストポーチなどを買い帰宅する。

約2時間の暇つぶしでした。

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

戦後の平和

竹島問題が、一時的に平穏になっている今、尖閣諸島の国有化から、中国が暴れだした。

時の首脳たちが、解決を棚上げしてた問題が、あぶり出されている。

尖閣諸島に、中国の漁船団と、それを監視(護衛)する監視船が集まってきている。

中国国内では、半日デモが各地で、暴動化している。

日系の企業、日本製の車、日本と関連する店など、見境なしに、襲撃し破壊している。

もうデモなどと言えるものではない。

中国政府は、見て見ぬふりを決め込んでいる。

これが不満階級のガス抜きだとしたら、こんな理不尽なことはない。

中国との文化交流、スポーツ交流までもが、次々中止になってきている。

このまま、両国が断交流になれば、尖閣諸島で武力紛争になってしまうのだろうか?

第二次世界大戦の責任を取らされ、兵力を削がれ、平和憲法のもと、経済発展にのみまい進してきた。

戦争放棄を余儀なくされ、兵力のない平和を謳歌してきた日本が、その弱点を突かれている。

何か少しずつ、きな臭い状況になってきている。

平和ボケ気味の、日本国民は、まだ危機感は、それほど感じていない。

領土問題に、端を発しているだけに、なかなか解決は難しそうだ。

大岡さまのような名奉行が現れてはくれないのだろうか?

| | コメント (1)

2012年9月15日 (土)

映画「天地明察」

家にいても暑いので、映画「天地明察」を見に行く。

土曜日なので、中央の席には、中高年者がかたまっていた。

物語は、江戸時代前期。

その時代、暦は800年前の中国のを使ってたが、ずれが生じていた。

暦は、朝廷が実権を握っていたが、幕府から改ざんを命じられたのが、お抱え碁打ちの家に生まれた安井算哲。

利権を失いたくない朝廷の妨害にも会うが、妻や周りの人に守られながら、新しい暦を作るという話。

算哲の天文に向かう情熱と、その当時の算術家関孝和らの協力も得て、日本初の暦を完成する。

滝田洋二郎監督の作品だから、妻えんを初め、碁敵の本因坊道策との人間愛を絡ませ、ヒューマンな物語に仕上げている。

ロマンチックで清々しい余韻の残る映画である。

| | コメント (4)

2012年9月14日 (金)

公園ポタ

早朝エクササイズをしなくなって、昼の自転車は、残暑を理由にさぼる。

久方ぶりの公園詣でです。

猛暑予報の昼時は、さすがに遊ぶ人も少ない。

元気なのは、集団で遊びに来ている、保育園児のみである。

Blog2012_09140011

自転車置き場もすっかり完成して、使用開始されてました。

Blog2012_09140012

Blog2012_09140013

かくはん機のあげる水しぶきだけが、涼しげです。

Blog2012_09140014

Blog2012_09140015

このアオサギは、ここが気に入ったのか、すっかりテリトリーとしています。

いつも池の小魚を狙ってますが、獲れてるのでしょうね。

Blog2012_09140017

Blog2012_09140018

池端で休んでる子鴨です。

カラスに襲われることなく、無事に育ったようです。

Blog2012_09140016

Blog2012_09140019

Blog2012_09140020

彩翔亭前の朝顔の花が、今が盛りに花を付けました。

漕いでるときは涼しく感じますが、ここ数日怠けていたので、脚はすっかり鈍らになってしまってます。

これから徐々に乗り込んでいき、脚力を戻さねばと思う。

| | コメント (2)

2012年9月 7日 (金)

映画「るろうに剣心」を見る

早朝エクササイズをしなくなって、自転車も買い物以外は乗ってない。

ネタもないので、久しぶりの更新です。

映画「るろうに剣心」を見に行く。

コミックの実写版なんてと、最初はあまり期待してなかったが、以外に、かなり面白かった。

江戸末期から、明治にかけて、倒幕派から人斬りの任を与えられ、明治維新に協力する。

あまりにも多くの人を斬ってきたので、自分のやってきたことに、疑いと空虚さを感じ、「殺さず」の誓いを立て、流浪人として、明治の世に生きていた。

かっての自分、「人斬り抜刀斎」を、疎まれたり、戦いを挑まれたりする。

また、「人斬り抜刀斎」を名乗り、巷で人を斬る者まで現れる。

明治になって、殺戮のない、平和な世を願っていたのに、武田観柳(香川照之)率いる悪の集団と対決することになる。

香川照之の悪党ぶりが、ぴったりの適役で、憎々しげだ。

アクションシーンもたくさんあり、後半部分では、人間愛が描かれて、感動する場面もあった。

やはり邦画の方が、物語の筋や、登場人物が、つかめるので判りやすい。

久しぶりに、ストレートに楽しめた映画だった。

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

周回エクササイズ

もうこの頃では5時はうす暗いようになってきた。

今日は、5時20分から走る。

回転する脚は、やや重い感じだ。

山際には、雲がたなびき、やや遅い朝日のお出ましだ。

2週目までは、まぁまぁ回転力を生むが、3周目に入ると、かなり減速してくる。

そんなわけで、3周で切り上げ、早々に終了する。

家に着くと、まもなく急に雨が降り出した。

10分間くらいで止んだが、もう1周したら降られていた。

濡れるのが嫌いな自分としては、いいタイミングで切り上げて、ラッキーでした。

<本日の記録>

dis 15.56km              Max 34.5km/h

Tim 38m13s              Ave 24.3km/h

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »