« 周回エクササイズ | トップページ | 公園ポタ »

2012年9月 7日 (金)

映画「るろうに剣心」を見る

早朝エクササイズをしなくなって、自転車も買い物以外は乗ってない。

ネタもないので、久しぶりの更新です。

映画「るろうに剣心」を見に行く。

コミックの実写版なんてと、最初はあまり期待してなかったが、以外に、かなり面白かった。

江戸末期から、明治にかけて、倒幕派から人斬りの任を与えられ、明治維新に協力する。

あまりにも多くの人を斬ってきたので、自分のやってきたことに、疑いと空虚さを感じ、「殺さず」の誓いを立て、流浪人として、明治の世に生きていた。

かっての自分、「人斬り抜刀斎」を、疎まれたり、戦いを挑まれたりする。

また、「人斬り抜刀斎」を名乗り、巷で人を斬る者まで現れる。

明治になって、殺戮のない、平和な世を願っていたのに、武田観柳(香川照之)率いる悪の集団と対決することになる。

香川照之の悪党ぶりが、ぴったりの適役で、憎々しげだ。

アクションシーンもたくさんあり、後半部分では、人間愛が描かれて、感動する場面もあった。

やはり邦画の方が、物語の筋や、登場人物が、つかめるので判りやすい。

久しぶりに、ストレートに楽しめた映画だった。

|

« 周回エクササイズ | トップページ | 公園ポタ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 周回エクササイズ | トップページ | 公園ポタ »