« 航空公園の紅葉 | トップページ | がごめ昆布・醤油麹・あわ漬け »

2012年11月23日 (金)

多門院の紅葉

昨日、多門院へR3で行った。

その前に、前から気になっていた工事中の現場に、回り道して立ち寄る。

昭和鋼機という工場の跡地に、大きなクレーンが何台も林立してるから、何の工事だろうと思っていたから。

Blog2012_11220029

Blog2012_11220027

Blog2012_11220028

Blog2012_11220030

所沢ロジステクスセンターの建築現場だ。

運輸関係の大きな倉庫のようである。

完成すれば、大きなトラックの出入りが激しくなるのだろうか?

角屋のある上富の交差点を左折して、いも街道を走り、多福寺前交差点を左折し、多門院に着く。

Blog2012_11220031

Blog2012_11220032

Blog2012_11220034

花だけでなく、この寺は紅葉も美しい。

この時期は、来なかったから、紅葉の多さに改めて気付いた次第。

Blog2012_11220033

庭の中に普通の皇帝ダリアより、赤の強い花が咲いていた。

花弁も、大きく数が少ない花だから、多くのそれとは、趣を異にしている。

Blog2012_11220035

Blog2012_11220036

Blog2012_11220037

園内の柿の木には、かなりの大粒の実がなっていた。

紅葉にしろ、柿にしろ、木が大きいので、見応えがある。

 

雨降りの今日、映画「悪の教典」を観に行った。

遠い昔、主人公が少年の頃の事件と、それに気付いた両親の殺害が暗示される。

サイコバス(反社会性人格障害)の主人公は、アメリカの大学生活でで、その傾向を増幅する。

日本に帰り、高校の教師となり、普段は人気のある先生なのだが、裏のサイコバスの症状を気付かれ、同僚の教師を殺し、最後は、クラス全員の生徒を、ライフルで殺すのだ。

そのシーンが惨憺を極める映像だ。

血みどろと、発射するライフルの音が、その惨状を倍加させる。

今まで見た映画の殺戮シーンの中で、もっとも悲惨である。

観終わって、体の中の力が、抜けてしまった。

|

« 航空公園の紅葉 | トップページ | がごめ昆布・醤油麹・あわ漬け »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 航空公園の紅葉 | トップページ | がごめ昆布・醤油麹・あわ漬け »