« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

おせち

いよいよ2012年も、明日を最後に変わります。

明日から、幸手の弟宅に行き、新年を迎えます。

2日に、兄弟姉妹が集まって、新年を祝います。

人生の一里塚も、だんだんラストゾーンに入りますと、1年の反省も、新年の希望も薄らいできます。

お互いに何事もなく新年を迎えられるだけで、十分になってきます。

暮れになると、鬼籍に入ってしまった有名人、文化人を偲ぶ記事が出ます。

長寿を全うした方も、若くして天に召された方も、その功績、人生を思うにつけ、自分とは対比できない価値ある生き方をしています。

世の中に、何の役にも立たない人生でも、生きていてこそ、社会の一員と割り切っていくしかありません。

そんな開き直りしかない1年でした。

ただ心身ともに健康なことを、留意して新しい年に向かっていきたいと思う。

Blog2012_12300007

Blog2012_12300012

料亭千賀のおせちの三段重が届きました。

チラシにおいしそうな39品が載ってましたので、頼んでみました。

Blog2012_12300008

Blog2012_12300009

Blog2012_12300010

Blog2012_12300011

松前漬けの材料に、がごめ昆布と数の子を加えて作ってみました。

後は、牛肉とごぼうの煮しめを作りました。

こんなものを持参で、明日から行ってきます。

みなさんも、良いお年をお迎えください。

| | コメント (2)

2012年12月28日 (金)

公園でウォーキング

今日は、公園で4周8キロのウォーキング」をした。

流石に、この時期のウォーカーは少ない。ほんの数えられる程度の人数である。

歩いていて、頬がこわばるほどに冷えを感じて歩く。

汗など出るはずもないが、帽子を冠ってるので、頭だけが少し汗ばんでいる。

脚も寒さで固い状態なので、柔軟性がなく、余計に負担がかかりそうである。

なんて久方ぶりのウォーキングの言い訳を考えながら歩いた。

 

本日のウォーキング

歩行距離 8.km       消費カロリー 293kcal

脂肪燃焼量 20g       いきいき歩数 9185歩

歩行時間 1時間12分   いきいき活動量 4.4EX 

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

やはりウォーキングをしよう

ここんところ極端に寒い。連日最低気温の更新の状態だ。

自転車なんて乗っていられるものじゃない。

走れば走るほど、風が起きて寒くなる。

寒いから、体が固まってしまう。がちがちになってるから、ハンドルを持つ手も、強くなって、スムーズじゃない走行になる。

4月までに、体重を5キロ落とさなければいけないのに。

やはりウォーキングをしようrun

公園まではbicycleで行き、公園のコースを3周する。

約6キロ、1時間のウォーキングを終え、温泉施設湯楽の里へ行く。

冷え切った体は、いつものジェットバスの15分では、温かくならない。

野天の温泉に浸かると、やっと温まってきた。

やはり温泉効果は、湯あがり後も全然違って、長く温かさが続く。

いつものように1時間ばかり、出たり入ったりして、脱衣場で体重を計ると、1.2キロ減となっていた。

無論、ウォーキング後昼食前、ということもあるのだが、久しぶりの数値である。

まぁ、食べなきゃ痩せるのだが、それでは体力も落ち、免疫も落ちるから難しい。

運動と食事量のバランスが大事なんだよね。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

冬は温泉風呂がいい

此処寒くなってからは、週二で温泉施設湯楽の里へ行っている。

1時間ばかり、いろんな風呂につかって来る。

先ず寝湯のジェット風呂に15分、体を洗うのに15分弱、立ち湯のスーパージェットに5分、次に野天のつぼ風呂(今日はぬる過ぎだから5分ででた)、かけ流しの野天風呂。

室内に戻り、腰かけ風呂、スチーム風呂から野天の寝湯に15分。

といった具合に、混み具合によって、少しの違いはあるが大体こんなものかな?

この寒さでは、湯から出れば、すぐに冷やされるから、湯にのぼせることもないから、長湯が可能になっている。

この間の、風の強い時なんかは、いつまでも野天風呂に入っていられるような外気の冷たさだった。

寝湯のジェット、腰かけのジェット、強めのジェットのフィットネス風呂、サウナ、スチーム、野天の温泉と色々あるのも、長く入ってられる理由だ。

脚も延ばせない、狭い家風呂なんかでは、こうはいかない。

10分強で、入浴タイムは終わってしまう。

狭い閉塞的な所では、人間は長く居られないのだろう。

暑い時は、シャワーだけで十分だが、寒い時期は、温泉成分やマッサージ効果のある所が、心身ともにリラックスできる。

回数券を20回分買ったので、この冬は、週二の温泉風呂通いで過ごそう。

| | コメント (2)

2012年12月20日 (木)

68歳の健康

今年の特定検診で、肝機能の数値が軒並み上がってきていた。

去年から上がり始めたが、今年はより高い数値を示したので、腹部エコー検査を受ける。

たぶん太り過ぎから(2年で5キロ増)だろうという医師の予見だったが、念のため検査を受ける。

予見通り、脂肪肝のなり始めということで、4か月で5キロの減量をという診察でした。

4月に血液検査をして、数値が下がればOKである。

基礎代謝は加齢と共に下がる一方なので、腹いっぱい食べては駄目なのだ。

少しくらい運動しても、カロリー過多で、消費しきれないカロリーが肝臓に蓄積したものなのだ。

脂肪肝から癌に移行することもあるので、ここは腹八分を守って見ようと思う。

 次はガン検診の結果

胃と大腸は、所見なしだったが、肺検診では、所見あるも精密検査不要、経過観察という結果でした。

所見部位は、陳旧性肺病変となっている。

調べてみたら、既に病変の進行が止まった痕跡や繊維化した病変、とある。

これだったら心配あるまい。小学生時分の結核の名残かな?

それとは別に、今現在、眼科治療しているぶどう膜炎と関係してるのだろうか?

前に眼科医にサルコイドーシスかも知れないから、胸部レントゲンで調べた方がいいと言われた。

その時は、レントゲン写真に何も現れなかったのだが。

まぁ、ぶどう膜炎も収まりつつあり、進行は見られないから大丈夫なのだろう?

とりあえず、あまり心配しないで、来年も肺の検診は受けてみよう。

それが経過観察ということだろうから。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

自民党大勝

自転車も乗ってないし、写真も撮ってないので、ネタがないので、久しぶりの更新です。

16日の総選挙は、予想以上の自民党の議席増の結果で終わりました。

自分もそうだったのですが、政策主義が一長一短で、何処に入れた方いいのかわからない。

思い余って、民主はもうこりごり、第三極は、信じがたい、素人集団に政治を任せても、日本新党、民主党の二の舞。

しかして、威勢のよい、政治経験豊富な自民党に、仕方なく入れたものと思う。

選挙結果に気を良くした安倍さんのテンションが上がり放しなのが気がかりだ。

停滞した経済、なめられた外交に国防を復活する構想が、まだ野党の党首なのに、次々と勢い込んで飛び出している。

5年前の失敗を忘れないでほしいと思う。

政治家のサラブレッドであることには、間違いないが、其れゆえの脆さもある用の思う。

取り巻き連中、仲良し連中だけではなく、広く意見を取り入れてほしいと思う。

何も出来なかったような民主党のから、政権を奪取して元気ある言葉に、自分で酔うことなく落ち着いた施政をして欲しいのだ。

これから、来年9月の参院選までに、どんな歩み方をするか、見守るほかない。

| | コメント (2)

2012年12月12日 (水)

初冬の公園

もう4日後に総選挙が迫ってきた。

各党首の口角泡を飛ばすような熱い演説をよそに、国民は冷めた気持ちになっている。

熱く語れば語るほど、ただ選挙目当てのように思ってしまうのだ。

野党の時は、いい政党に思えても、政権党になれば、思っていたようにはいかず、国民を欺いてしまう。

民主党への期待が大きすぎたため、その反動で自民党に人気が集まってるようだが、それでいいのだろうか?

確かに民主党は幼いままに政権党になってしまった。

それにあまりにも考えの違う人たちが一緒になったものだから、党内がまとまらない弊害も出来た。

ただ自民党の慣れ過ぎた政治よりは、熟成してないが、青臭い理想を追い求める政党の方が、より庶民に近いように思う。

だから、今度の選挙では、政権を失うのは仕方ないが、あまりにベタ負けにはなって欲しくない。

やはり2大政党で、失敗したら交代できる政党があって欲しいから。

そうでなければ、また自民党が威張り散らす政治をしてしまいそうだから。

 

公園の初冬

Blog2012_12110010

Blog2012_12110011

葉も落ちて、人影もなく、肌寒い光景です。

Blog2012_12110012

Blog2012_12110013

マガモとキンクロハジロだけが、薄氷の張った池で行儀よく泳いでいます。

Blog2012_12110014

Blog2012_12110015

無人のベンチが、より一層冬の初めを実感させます。

Blog2012_12110016

Blog2012_12110017

ユリノキの花後だけが、まるで花を咲かせたように賑やかです。

Blog2012_12110018

花壇に植えられてるのは、菜の花のようです。

此処だけが、鮮やかな緑色がありました。

| | コメント (2)

2012年12月10日 (月)

狭山有料橋

風も吹いていなそうなので、県道126号を通り、入間川へと走る。

指抜き手袋では、冷たさが我慢できなくなってきたので、オールカバーの安物の手袋をする。

自転車専用品は高いので、ホームセンターの柔らかい手袋で十分である。

陽射しが差して暖かそうにみえたが、走って見ると、冷気がびんびん身にしみる。

呼気も肺が痛さを感じるほどの寒さだが、それでも凛とした感じで気持ちがいい。

シチズン前から堀兼神社までの新設道路は、全然進捗していない。

その先の、2車線拡幅工事は、だんだんと進んでるようである。

Blog2012_12100005

Blog2012_12100006

例によって、橋の上でR3を写す。

入間川の水は、かなり少なくなってるから、川面は撮らない。

この橋を渡ったところが、有料道路の料金所なので、橋の手前から右折する車が多い。

この下に架かる狭山大橋へ廻って行くものと思われる。

Blog2012_12100004

普通車150円、大型車270円、特大車580円、自転車20円の表示が見られる。

ETCは使えませんとある。

使用可に改造するほどの、車が通らないものと思える。

2,3台自転車が通ったが、わざわざ下りて、お金を払いに行く者はいないようだ。

それはそれで黙認してるようである。

自分は、此処から引き返すことにした。

この低温の中、CRでスピードを上げて走る気がないから。

来た道を、そのままトレースして帰宅する。

汗かきの自分も、この温度の中では、汗も出ることはない。

この季節は、あまり無理をしなければ、かえって自転車漕ぎには、いいのかも知れない。

ゆっくり、ゆっくりの1時間半のユルポタでした。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

晩秋の公園

タイトルは晩秋にしたが、12月は、もう初冬に入るのだろう。

2週間ごとの歯の治療も終わり、あとは20日のエコー検査を残すのみの、我が健康です。

肝機能の数値が、上がり過ぎてるための検査です。

2回目の車検も、タイヤ交換とフルクリーンで車の内外をきれいにしました。

今日、年賀状も書き終えたので、ほぼ年末のやることは終えたようです。

親戚、知人も亡くなった方が増え、毎年会う兄弟親戚は止めにしたので、賀状も半分以下になりました。

 

過日の公園

Blog2012_12050017

Blog2012_12050018

Blog2012_12050019

Blog2012_12050020

Blog2012_12050021

Blog2012_12050022

Blog2012_12050023

今年最後を飾る紅葉は、ドウダンツツジとヤマモミジです。

どちらも、このところの寒さで真っ赤に色づいていました。

Blog2012_12050027

Blog2012_12050028

Blog2012_12050029

Blog2012_12050025

外のモミジ類の、大トリを務めるヤマモミジの色合いは、青空に映えてました。

Blog2012_12050032

Blog2012_12050030

Blog2012_12050026

Blog2012_12050031

メタセコイアの林も黄葉して、もうじきに常緑樹以外は、葉を落としてしまうでしょう。

黄金色のカラマツの黄葉ほどではありませんが、味のある色合いのメタセコイアです。

Blog2012_12050024

枝打ち材で作った犬も、なかなかいい風合いになっていました。

体がもう少し寒さに慣れるまで、冬の自転車は、短い距離のポタだけです。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »