« 雑感及び近景 | トップページ | 狭山有料橋 »

2012年12月 7日 (金)

晩秋の公園

タイトルは晩秋にしたが、12月は、もう初冬に入るのだろう。

2週間ごとの歯の治療も終わり、あとは20日のエコー検査を残すのみの、我が健康です。

肝機能の数値が、上がり過ぎてるための検査です。

2回目の車検も、タイヤ交換とフルクリーンで車の内外をきれいにしました。

今日、年賀状も書き終えたので、ほぼ年末のやることは終えたようです。

親戚、知人も亡くなった方が増え、毎年会う兄弟親戚は止めにしたので、賀状も半分以下になりました。

 

過日の公園

Blog2012_12050017

Blog2012_12050018

Blog2012_12050019

Blog2012_12050020

Blog2012_12050021

Blog2012_12050022

Blog2012_12050023

今年最後を飾る紅葉は、ドウダンツツジとヤマモミジです。

どちらも、このところの寒さで真っ赤に色づいていました。

Blog2012_12050027

Blog2012_12050028

Blog2012_12050029

Blog2012_12050025

外のモミジ類の、大トリを務めるヤマモミジの色合いは、青空に映えてました。

Blog2012_12050032

Blog2012_12050030

Blog2012_12050026

Blog2012_12050031

メタセコイアの林も黄葉して、もうじきに常緑樹以外は、葉を落としてしまうでしょう。

黄金色のカラマツの黄葉ほどではありませんが、味のある色合いのメタセコイアです。

Blog2012_12050024

枝打ち材で作った犬も、なかなかいい風合いになっていました。

体がもう少し寒さに慣れるまで、冬の自転車は、短い距離のポタだけです。

|

« 雑感及び近景 | トップページ | 狭山有料橋 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感及び近景 | トップページ | 狭山有料橋 »