« 梅が咲いた | トップページ | 桜の開花便り »

2013年3月12日 (火)

花見つけポタ

昨日で東日本大震災から2年の月日が経った。

各テレビ局は、震災特番を組み、当時と今を比較する。

瓦礫処理は、かなり片付いたが、復興というには程遠い。

というより全然進んでいない。

当時、あれほど日本国中の人々に、何か出来ること、生活支援、義捐金、寄付が寄せられ、何としても早い復興復活を願ったものなのに。

今、遅々として進まず、予算はあるが着工されず、プールされたまま、被災者は放置されてるに等しい。

寄せられたお金は、なし崩しに使われ、不要不急な施工が行われ、減っていくような気さえする。

震災当時と、何も変わらぬ被災者の姿を見るにつけ、胸が痛む。

当時頑張ろうと言ってた人々が、時の経過と共に、生への意欲、覇気が失われてきている。

 

Blog2013_03120025

住宅地の中の空き地に、立金花が咲き始めた。

まだ日当たりのよい、恵まれたものたちが、一足早い感じだ。

Blog2013_03120026

Blog2013_03120027

Blog2013_03120028

Blog2013_03120029

Blog2013_03120030

Blog2013_03120031

Blog2013_03120032

沈丁花、黄梅、紅花馬酔木、サンシュユ、ムラサキハナナ、三椏、ウグイスカグラなどが、小さな可憐な花を付け、春を呼びこんでいる。

|

« 梅が咲いた | トップページ | 桜の開花便り »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅が咲いた | トップページ | 桜の開花便り »