« 騎西・玉敷神社の藤 | トップページ | 入間川CRから秋ヶ瀬桜草公園 »

2013年5月 2日 (木)

加須はなさき公園・浮野の里・大利根道の駅

28日に玉敷神社の藤を見た後、加須はなさき公園に立ち寄る。

プール、変わり自転車、釣りなどもできる大きな公園です。

多くのファミリーが、各々の遊びにふけっていました。

Blog2013_04280027

きれいに刈りそろえられたメタセコイアが挟む水路には、太鼓橋が架けられています。

その橋上から、下流の太鼓橋を撮ってみました。

Blog2013_04280028

池の奥には、野鳥観察所があります。

Blog2013_04280029

池には、スワンボートが浮かんでいました。

Blog2013_04280030

夏の子供たちが、歓声を上げるプール。

反対側には、ウォータースライダーなどもありました。

Blog2013_04280031

浮野の里という湿地帯に行きました。

用水路を利用したミニ水郷と云った所で、アヤメの時期には、ボートに載ることもできるそうです。

ノウルシが花を咲き始めていました。最盛期には、黄色一面になるのでしょう。

写真は、水路のほとりで、羽化し始めた蝶々です。

Blog2013_04280032

最後に、ホテイアオイで知られる道の駅・大利根に行きました。

勿論、まだ植え付けられてもいませんでした。

写真は、サクラソウの人気投票が一角で行われていた、一部のサクラソウです。

栗橋に住む妹の案内で、弟と3人で廻った一日でした。

Blog2013_04280026

昨日アップした焼けたような藤の幹は、治療の後のようです。

今日テレビで見た樹木医 塚本このみさんたちが考え出した、炭を腐食した箇所に塗ってるようです。

ただ、知らないで観た人は、一様にびっくりします。

火事で焼かれた藤の幹のように見えますから。

それできれいな花をいっぱいに咲かせるのですから、藤の病が治癒したものですね。

|

« 騎西・玉敷神社の藤 | トップページ | 入間川CRから秋ヶ瀬桜草公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 騎西・玉敷神社の藤 | トップページ | 入間川CRから秋ヶ瀬桜草公園 »