« セントグレースガーデン | トップページ | ユリノキの花・市役所周り »

2013年5月22日 (水)

映画「のぼうの城」の忍城

19日の日曜日、羽生霊園へ行く前に、時間があるので、行田市の忍城へ立ち寄る。

映画「のぼうの城」のモデルとなった所である。

映画の御蔭で、来場者が増えたようである。

Blog2013_05190020

Blog2013_05190023

この忍城本丸跡に、昭和63年に3階櫓の郷土博物館が建設され開館しました。

忍城は1479年から、城主は変わったものの、明治6年に競売に掛けられて、かっての面影は、無くなってしまったようです。

この博物館では、中世の行田、近世の行田、足袋と行田、古代の行田とテーマ毎に展示されています。

歴史好きな方は、一見の価値があるでしょう。

Blog2013_05190018

Blog2013_05190022

Blog2013_05190024

Blog2013_05190019

Blog2013_05190021

Blog2013_05190026

Blog2013_05190027

Blog2013_05190025

忍城の周りは、水路が幾重にもめぐらせてあり、浮き城と言われた、防御に長けた城のようです。

その利点を発揮して、豊臣方2万の兵に対して、農民兵も合わせた僅か500の兵で、一度は持ちこたえたのが、映画「のぼうの城」に描かれています。

行田は、足袋の製造が江戸時代の終わりごろに、最盛期を迎えたようです。

1時間ばかり見学、3階櫓にも登ってみました。

他の城の天守閣とは違い、昇り易い内部の階段でした。

ここから羽生霊園へ向かいましたが、途中、羽生・道の駅に寄り、野菜が豊富で、安く売られていたので、買い求めました。

|

« セントグレースガーデン | トップページ | ユリノキの花・市役所周り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セントグレースガーデン | トップページ | ユリノキの花・市役所周り »