« 緑の散歩道 | トップページ | 映画「のぼうの城」の忍城 »

2013年5月21日 (火)

セントグレースガーデン

日曜の19日に妹弟と、共同墓地型の永代供養墓を見に、羽生に行ってきました。

年に一回の合同供養と合わせて、歌のステージもあると言うので、羽生セントグレースガーデンという墓地の見学です。

チラシでは、3000坪の広大な墓地とありましたが、そんなに大きくは感じません。

1時から、ハート・トウ・ハートと言う名の3人組のアメリカ人のグループのミュージックが始まりました。

Blog2013_05190029

Blog2013_05190030

左側のリーダーのジェームスと右側のフリップは、もう39年間も、日本で活動しているようです。

震災地には当然、刑務所、老人ホームなどへの慰問も行っているようです。

自分たちが作ったオリジナル曲(日本語で作った)や和洋の名曲など、10曲くらい歌ってました。

優しい歌い方で、なかなか好評でした。

曲と曲の間に、トークも挟んで、楽しませてくれました。

ステージ終了後、CDの販売をしてたので、妹が一枚購入。

15曲入りで2000円でした。

Blog2013_05190028

Blog2013_05190031

Blog2013_05190032

霊園内は、種々の薔薇が咲いているので、綺麗な墓地ではあります。

合同供養の読経が始まる前に、御暇致しました。

5年前から売り出してるようですが、その割には墓地の空きが多いのは、共同墓地の方が売れてるからなのでしょうか?

|

« 緑の散歩道 | トップページ | 映画「のぼうの城」の忍城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の散歩道 | トップページ | 映画「のぼうの城」の忍城 »