« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

R3の水浴

暑い時期だから遠乗りはしてないが、毎日短い距離を走りまわっているマイチャリR3の慰労と、身だしなみをこぎれいにと、東川の親水地へ行く。

Blog2013_08290012

Blog2013_08290013

Blog2013_08290014

東川もかなりきれいになってきました。

これで、もう少し水量があればと思うほどです。

もう少し下れば、下水処理場から処理水が流入するので、流れは勢いを増します。

R3ともども、流れに浸り、少しの涼味を感じました。

Blog2013_08290015

Blog2013_08290016

Blog2013_08290017

Blog2013_08290018

1時間ばかり、車体を洗ってやったり、普段は、あまり掃除してない箇所も、擦ってやりました。

この場所は、花いっぱい運動の実施場所でもあるのですが、この時期は少なく、殆ど緑一色です。

Blog2013_08290019

Blog2013_08290020

帰り道、大輪の芙蓉が咲いてる場所がありました。

Blog2013_08280026

いつもの公園に立ち寄って来ました。

緑の中で、撹拌機の立てる白い水が、ひと時の涼を与えてくれます。

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

零戦エンジン始動&タキシング

今、航空公園では、零戦のエンジン始動とタキシングが行われている。

前にもやっているから、好評でリクエストがあったから、二度目の開催となったのだろうか?

Blog2013_08280019

Blog2013_08280020

Blog2013_08280025

Blog2013_08280024

公園の主なる場所に、案内の看板が立てられている。

Blog2013_08280021

Blog2013_08280022

Blog2013_08280023

航空記念館の横の駐車場が、シートで囲まれている。

ここで、エンジン始動とタキシング(実際に走行すること?)が、行われている。

自分は、航空機とか戦闘機には、詳しくもなく、思い入れもないが、好きな人にとってはたまらないのだろう。

第一回目の時も、ファンの大行列があったから。

20分毎、3回の操縦が、夕方4時20分から行われる。

自分は、大型映像館で上映された「傑作機 零戦と人間・堀越二郎」の映画を見た。

この中で、零戦のエンジン始動とタキシングの様子も撮影されていた。

記念館のポスターを見たら、映画は今日で終わりとなっています。

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

東川治水対策

2年ほど前に完成した東川の洪水対策を、改めてみてみる。

Blog2013_08280015

東川には、護岸に桜並木があり、また住宅が密集してることから、河川の各幅工事は出来ないので、地下に水路を造る方式がとられた。

Blog2013_08260018

この河の地下に、大きなパイプの水路が通っている。

Blog2013_08260019

Blog2013_08260020

西武線下の、この地点から東川の水を地下水路に取り込むようだ。

Blog2013_08260021

この上流部は、まだ工事の仮設の跡がそのままになっていた。

Blog2013_08280016

Blog2013_08280014

ここから下流は、住宅地を過ぎて、川幅も広くなっている。

この貯留槽には、ポンプが設置され、上部に排水ポンプの操作盤がある。

ここが排水口になっている。

ここで、従来の川に水は戻される。

Blog2013_08280017

Blog2013_08280018

更に日比田地区まで下れば、調整池がある。

大雨の時越流した水jは、この調整池に溜められる。

河の水位が低くなった時は、この下の水門から、流し出すようになってるようだ。

そういえば、30年くらいまでは、住宅に浸水したり、道路の冠水があったが、最近はこういう洪水対策がなされてるからだろう、とんとそういう話を聞かなくなった。

砂川掘りも、街中では暗渠になって安全になっている。

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

芙蓉の花

Blog2013_08260012

Blog2013_08260013

Blog2013_08260014

この夏の終わり、芙蓉の花が真っ盛りです。

八重に咲くもの、単衣に咲くものなどがあります。

ムクゲの花も咲いてる。

どちらも葵科フヨウ属なので、親戚なのだ。

ハイビスカスも同じ種類にはいるようだ。

Blog2013_08260015

Blog2013_08260016

Blog2013_08260017

この花が咲き終わると、秋がやってくる。

夏の名残、そう考えると名残惜しい花です。

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

イオンシネマ「少年H」をみる

昨日まで9時20分初回上映時間が、11時45分に変わっていた。

2時間以上の待ち時間をつぶすのに、近辺をぶらぶらする。

Blog2013_08230009

Blog2013_08230010

Blog2013_08230011

Blog2013_08230012

イオン横の東久保中央公園に行って、暫らく過ごす。

一輪車の練習する幼女、ボール遊びする中学生、鬼にタッチされないように、逃げ回る高校生のグループ等をぼんやりと視界に入れて、時の過ぎるのを待つ。

でも2時間も過ごすのは無理なので、周辺をR3でゆっくり巡る。

上福岡商店街の方など廻るも、特に注目するものもない。

 

イオンシネマに戻り、「少年H」をみる。

場所は、戦争直前の神戸から始まる。

洋服仕立業を営む家族が戦争に巻き込まれ、様々な試練を乗り越え、家族愛、人間愛を貫く人間ドラマ、反戦映画である。

東京の空襲シーンなどでは、かなりのリアリティがあり、迫力のある映像でした。

こういった映画を見るにつけ、庶民に襲いかかる間違った一体感、国の政策、軍部の方針には逆らえない現実があるのが、悔しくも痛々しくも有ります。

どんな事情にしろ、戦争することは避けなければと思わずには居られません。

 

帰り道、三芳の里いも畑に異変がありました。

Blog2013_08230013

Blog2013_08230014

このところの猛暑と降雨がないからでしょう、サトイモの葉が枯れていました。

人は熱中症に、作物は枯葉状態になってしまう、今夏の暑さです。

Blog2013_08230015

Blog2013_08230016

多門院の広場では、盆踊りの準備がされています。

ひところの猛暑は、峠を越して、朝夕は少し涼しさも感じられます。

盆踊りを境にして、気候は秋に移行してくれればと思う。

| | コメント (0)

2013年8月22日 (木)

夏の甲子園

最近は、早朝5時にR3で公園に行き、6kmのインターバル速歩をして、6kmの自転車走の生活でした。

なので、夏の高校野球を、じっくりテレビ観戦です。

我が故郷、山形代表の日大山形が、あれよあれよと勝ち進み、なんとベスト4になりました。

惜しくも昨日、前橋育英に4対1で敗れましたが、嬉しい快挙でした。

日大三高、作新学園、明徳義塾と強豪校に、快勝、接戦勝ちと、堂々と戦う姿は、信じられないくらいのことです。

古くは、清原、桑田のPL学園に、29対7で敗れた記憶と、初戦突破がなかなか出来ず、弱い山形代表となっていました。

東北6県でも、山形代表の弱さばかりが際立っていたのですから。

今年の甲子園は、近畿、四国など常勝軍団が、早くから姿を消し、何処が優勝しても初優勝という新鮮なベスト4になりました。

それに、東北勢が2校も残っていたのは、信じられない展開でした。

今日の決勝で、前橋育英が延岡高を4対3で押さえ、初出場で初優勝となったのですが。

準々決勝の4試合は、いずれも1点差の手に汗を握る好試合の連続なのも素晴らしい。

昔は、西高東低の力分布がはっきりしてましたが、もう、そんな図式はなくなり、何処が勝ち進んでも不思議のない時代になりました。

これは異常気象や大地震の天変地異とは関係なく、努力の賜と、臆することがない少年たちの気質の変化なのでしょうか。

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

百日紅・向日葵など

真夏日の続くこの頃は、早朝にインターバル速歩とラジオ体操をしに公園に行ってる。

日中は、家で高校野球などを見てたのだが、ブログネタの写真を撮りに、近辺をポタリング。

Blog2013_08090015

Blog2013_08090016

女郎花とブラックベリーの実。団地内で。

Blog2013_08090017

Blog2013_08090018

市営住宅の百日紅も盛りを過ぎてます。

Blog2013_08090021

Blog2013_08090022

中新井の一本立ちの百日紅の木。

Blog2013_08090023

Blog2013_08090024

所沢新町に咲いた初雪草。

この暑い盛夏の中、チグハグな名前を付けられたものです。

Blog2013_08090019

Blog2013_08090020

中新井の民家の向日葵は、まだまだ盛んです。

Blog2013_08090025

Blog2013_08090026

公園の向日葵畑でも、たくさんの花を付けています。

背の低い小ぶりの種類です。

Blog2013_08090027

7月から咲いていた黄花コスモスも、花数が少なくなってきました。

Blog2013_08090028

鉢植えのような、背の低い芙蓉の花が、一本だけ残っていました。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

東川~金山公園

東川沿いの道を、R3で走る。

川沿いの道は、桜並木による日蔭と、川風によって、かなり涼しく感じる。

Blog2013_08020020

河床保護と、水の浄化のために、ブロックが並べられている。

Blog2013_08020021

唯一、東川の親水地域だ。

大きな階段が、二か所設けられている。

Blog2013_08020022

金山公園は、夏の昼時、静まりかえっていた。

Blog2013_08020023

Blog2013_08020024

Blog2013_08020025

金山調節池も、すっかり夏の装い、緑濃く静かな佇まいです。

こんな真夏の暑さにもめげず、鳥撮隊の面々は、大砲レンズでシャッターチャンスをうかがっていました。

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

人間・堀越二郎

今、航空公園の大型映像館で、零戦展示と、堀越二郎の映画をやっている。

とりたてて飛行機に興味があるわけではないが、映画「風立ちぬ」を見て感動したので、本物を知ろうとみてみる。

Blog2013_08020014

Blog2013_08020016

映画は、4月1日に行われた零戦のエンジン始動・タキシング見学会の映像。

堀越二郎の故郷、高崎で見つかった資料の紹介。

堀越の長男の語る二郎像。

なので、ドラマになってる訳ではないので、面白味にはかけていた。

映画とは違い、人間堀越二郎は、長男氏とのインタビューで、仕事に打ち込んでいる姿、子供たちからすれば、怖い父親だったとは現実味がある。

Blog2013_08020018

Blog2013_08020019

航空発祥記念館と零戦のポスター。

Blog2013_08020015

Blog2013_08020017

記念館内のビュッフェ・レストランが、ファマーズ・カフェに代わっていた。

前の方が、繁盛していたと思うのだが、採算割れしてたのかな?

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »