« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

蠟梅園など公園で

今日は予約していたCT検査をしてきました。

10時の予約でしたが、着いたらすぐにやってくれました。

普通の胸部レントゲンと横向きの胸部レントゲン写真の2枚と

CT撮影が2回でした。

結果は12日に告げられます。


少し風がありましたが、公演までR3で走ります。

Blog0060

Blog0068

市内保育園の駅伝競走が行われていました。

お母さんたちも大勢応援していました。

昼少し前に終わったようで、表彰式が下の写真です。

Blog0061

Blog0062

Blog0063

蠟梅園は今が真っ盛りで、芳香と黄金色の世界です。

Blog0064

Blog0065

Blog0066

Blog0067

彩翔亭の紅白の梅が、開き始めていました。

紅梅の方が咲くのが早いようです。

Blog0067_2

庭園の満作の花も、一つ二つと咲き出してます。

Blog0049

正面入り口の坂の花壇にも、春が来てました。

ずうっと青菜のままでしたので、野菜みたいでしたが、一番育ちのいい1本に花が付きました。

葉や茎などを見ると、どうもアブラナ科の菜花の一種のようです。

スーパーの店先で並べられてる茎立のように見えます。

Blog0050

旧滑走路の飛行機のオブジェが、丸裸で寒さに耐えてるようです。

もうすぐ色とりどりの花の衣装を纏えるようになるでしょう。

| | コメント (0)

2014年1月29日 (水)

映画「永遠の0」

「永遠の0」を見に、イオンシネマに愛車プリウスで走る。

あさみちゆきのCDを、ナビ一体のデッキに初めて挿入する。

再生すると同時に録音が始まり、HDに記録される。

4倍速で録音するので、8km、30分の間に、全曲完了した。

原作者百田尚樹の印象は、安倍首相に立ち位置が近いので、戦争肯定者と思っていた。

一部の知識人は、この映画に対して、特攻礼賛と言ってる人もあったが、それは違っていた。

製作者、脚本家がいいのか、命を大切にする人間愛を強く表現した映画だと感じた。

V6岡田准一が演じる海軍パイロット宮部久蔵が、生真面目ではまり役である。

操縦技術は、最高でありながら、当時の評価が、「臆病者」に見られていた。

彼が無傷で帰ってくることに対する妬みと、命を大切にする姿勢が、戦争中には受け入れなかったものだろう。

残してきてる妻子のため、生きて帰ってくることが自分の務めであり、主義であることが誤解して伝わっていた。

無駄に死ぬことの戒め、最後まで生きることの教えを通して、命と愛の重さを教えていた。

祖父久蔵を調べた孫も、最初は「臆病者」「卑怯者」から、強い愛情と部下思いだったことを知る。

最後は若いパイロットと戦闘機を交換して、軍艦に特攻して死んでゆく。

若いパイロットは、戦闘機の故障で引き返し生き延びる。

後を託された若いパイロットが、残された妻子の力になり、調べた孫たちの祖父になっていた。

自分はこの映画からは、感涙頻りのいい映画だったと思う。

命と人間を大切にと感じさせられました。


| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

ブレーキワイア&所沢神明社


愛車R3のブレーキのワイアが切れた。

危険なのであさひに修理に行く。

Blog0040

Blog0048

11時開店を待って店に入る。

幸いにして、直ぐやってもらえた。

15分ほど店内の自転車を見てる間に終了した。

㊤修理前 ㊦修理後

10時開店かと思っていったのだが、冬時間で11時開店でした。

なので、店の裏の所沢新明社に行き、時間調整をする。

Blog0044

Blog0047

Blog0041

Blog0046

所沢総鎮守としての説明と、書道家紫舟さん書の遷宮の幟も見られる。

Blog0042

2月3日の節分祭の豆まきの舞台も拵えられていた。

Blog0043

Blog0045

屋根を見ると、立派な鴟尾(しび)と、棟にあるのは化粧垂木だろうか?

どちらも、かなり見栄えがする。

よく見ると、神社建築の特有なものがあり得した気分になる。

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

意外に寒い一日

天気予報では、3月下旬の桜の咲く頃の温度と言ってましたが、あにはからんや、意外と寒い一日でした。

風こそ吹かないものの、気温は昨日までと変わらぬ、冬のそれでした。

暖かかったら、少し遠くへ行こうかと思っていたのですが、予報に裏切られたので、近くの公園にR3で走りました。

薄手のウィンドブレカーを羽織って行ったので、起こる風によって、体は冷やされます。

Blog0022
Blog0023

正面入口の花壇、まるで野菜を栽培してるような様子です。

かなり丈が伸びてきました。

よく見ると、茎の先には花の蕾が見えます。

ちらほらと、小さな花がついていますた。

菜の花のような花になるのでしょうか?

Blog0024
Blog0025
Blog0026
Blog0027

何処を見ても、何もないので、ロウバイ園へ行きます。

日一日と開花が進み、香りもより強く感じられます。

今日はアイホーンカメラじゃないので、接写で撮ってみました。

花びらの形と、色の違いがよくわかります。

曇り日なので、花の色は鮮やかではありませんね。

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

蠟梅&タワー

久しぶりの公園ポタです。

陽射しはあるとはいえ、まだぴんと張りつめた冷気です。

Img_0054

Img_0055

Img_0056

蠟梅園を覗いてみました。

かなり開花が進んで、芳香も強くなってきています。

ここの蠟梅は、素芯蠟梅と満月蠟梅だそうですが、

自然交配の影響で、はっきりした区別が出来ないようです。

花びらの尖った方が素芯蠟梅、丸く大きい方が満月蠟梅らしいです。


Img_0057

Img_0058

Img_0059

公園から見えるタワーを撮ってみました。

青空に聳え浮かぶ姿が、なかなかいいですね。

最初が公園内の放送塔。

真ん中が航空管制部のタワー。

厳めしい立ち姿です。

最後がNTTの電波塔になります。

三者三様の趣があります。


| | コメント (1)

2014年1月22日 (水)

権現堂堤散策ほか

いつもの幸手通いの20日に

権現堂堤を散策する。

日本水仙の群生地へ足を運べば

やっと咲き出し始めた状態でした。

小花なので一斉に咲きそろわないと

あまりきれいでもなく見応えもない。

清楚をこよなく愛する人にとっては好きな花なのか。

Img_0048_2

Img_0049_2

冬景色の中、何もない中、外野橋が眼を引く。

わずか30mばかりの小さな斜張橋なのだが、

結構美しい姿を見せていました。

Img_0050_2

Img_0051_2


帰ってきた21日にマイチャリR3で湯楽の里へ走りました。

寒さが少し緩んだこの日、暮れに籤で当たった

生ビール券を使用するので自転車使用です。

湯に浸っていると、日が陰ってきたので

早々にでて、食事処湯楽亭に上がりました。

Img_0053
サバの味噌煮とイカの下足揚げを追加しました。

最近は、ビールは苦みを感じるようになったのですが

生ビールは流石にすっきり味です。


暮れからほんの小さな良いことが続いています。

ビール券の当たり、お年玉切手シートの当たり、ジャンボミニの7000円当選などです。

反対に良くないことは、肺がん検査での要精密検査の通知。

今日病院に行って、31日のCT撮影、

2月12日の結果の告知が決まりました。

全然前兆のないことなので

あまり心配はしてないのですが

結果が出るまでは、少し気がかりです。


| | コメント (2)

2014年1月19日 (日)

ガン検診の結果

12月11日に受けたガン検診の結果が揃った。

結果は肺がん検査のレントゲンで、

精密検査を」要する、である。

前年も軽微な異変があったものの、

過去の病変の瑕疵?ということで、仮パスになっていた。

それが今回は、顕著になっていたのだろうか?


来週になったら、指定検査機関で調べてもらおう。

今の自分としては、肺がんよりも

前々から眼科医に言われていた、

サルコイドーシスではないかと思う。

サルコイドーシス


原因不明の多臓器性肉芽腫性疾患、類上皮細胞肉芽腫。

肺、心臓、肝臓、腎臓、皮膚、筋肉、骨、リンパ腺、眼、神経に発症する。

肺に8割、眼に6割の病変がみられる。
しかし自然治癒するとあるが、自分の ぶどう膜炎は

発症してから6年も経つが依然として治癒することなく

続いている。目下、ステロイド入りの目薬を点眼治療中。

肺がんの方は、激しい運動しても

息切れはしないから、どうなんだろう?

ともあれ、来週、眼科から帰ったら、検査予約しようと思う。

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

近辺雑事

近くにある東部浄水場の耐震工事が終わりに近づいている。

外部工事は完了のようで、

今はタンクの中の塗装工事が行われている。

そんな中、塗装を乾かすのに、終日24時間

運転するので、音がすることもあるのでとの案内である。

でも2番目のタンクだけしか工事されてないのは、

わずかでも瑕疵があるものから順に工事するのだろうか?
Img_0040

団地屋上にたつ避雷針、アンテナ、給水管など

Img_0041

直売所のトマトは、蔕の色の緑が鮮やかです。

真っ赤に色よく熟れてますが、

夏のような甘みには、なりませんね。

温度だけではない、太陽の光や紫外線なども作用してるのでしょうか?

Img_0039

残り少なくなったお年賀の菓子を撮ってみました。

Img_0046

Img_0047

開運せんべいとバームクーヘンです。

ダルマには眼が入れられるようになっていますね。


| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

冬の花ジュリアン

冬の園芸種の花パンジー、ビオラと共に

園芸店に並んでる花ジュリアン。

前に買って寄せ植えしてた花も

いよいよ萎え始めてきたので、

この間埼玉トヨペットから貰ったものと

アイフォーンで撮ってみました。

Img_0042

Img_0043

Img_0044

Img_0045
前に買った花のうち、3色は終わりかけてるので

残りの2色と、新しく貰った花です。

花の色や、花芯の色に変化があって

よく見ると、微妙に違っています。

ここのところの寒さに恐れ戦き

外出は、湯楽の里だけという情けなさです。

陽射しがあり、せめて10度以上に上がらないと

冬眠状態になります。

運動不足になり、体が重く感じられるこの頃です。

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

公園・蝋梅など

今年初めての公園散歩です。

遠くへ行くつもりはないので、徒歩で行きます。

10時過ぎなのに、冷気が頬に冷たく、刺すような感じです。

水溜りは、まだ凍っていて、霜柱も至る所で見られます。

Img_0031

東駐車場入り口の蠟梅は、かなり咲いていました。

去年の葉っぱをたくさん残したまま。

Img_0032

Img_0033
池の水際にも薄氷が見られます。

そんな中でも、鴨たちは泳ぎ回っています。


Img_0034
この一角は、かなりの樹木が切り倒されています。

老木になったからの仕儀なのでしょうか?

Img_0036
蠟梅園も、早いものから咲き出しています。

芳香が微かに漂っていました。

Img_0038
彩翔亭にも入ってみましたが、真っ赤な茶席が人待ち顔のようでした。

駅の方まで足を延ばしましたが、変わったことはありません。


| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

湯楽の里

最大級の大寒波がやってくるという。

その前触れにあたり、本日はかなり寒い。

暖房してるが、外は寒風が吹き荒れている。

風邪の前兆か、鼻水が出始めた。

体の芯から暖まるべく湯楽の里へ行く。

風が吹き抜ける野天風呂は、

湯温も外気温で低くなるのか、少し低いようだ。

スチーム風呂で汗を出し、

低温のトルマリン風呂で長湯をして芯まで暖める。

ゆっくり1時間ばかり浸かってから出る。

Img_0028

Img_0029

Img_0030

湯楽の里の風景をiphoneで撮ってみました。

1枚目はフィルターなしで、2枚目

3枚目はフィルターを架けてみました。

あまり変化は見られないです。


| | コメント (2)

2014年1月 9日 (木)

権現堂堤の山羊

年末の権現堂堤の散歩の時に

6匹に増えた山羊さんたちを

iPhone カメラで撮ってみました。

Img_0012

Img_0014

新車納入時のプリウス

Img_0016

Img_0017

Img_0019

前にもアップした写真と似てますが

iphoneカメラ使用ですので

ちょっと違います。

これからはiphneでの撮影が増えてきそうです。

写真のリサイズ方法がわかったので便利になりました。


| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

古河総合公園など  ガスコンロの安全装置

31日のiphoneで撮影した写真です。

プリウスの試乗を兼ねて弟と向かいました。

Img_0020

Img_0023

Img_0025
古河総合公園に行ってきました。

春になると花桃が咲き乱れる所なのですが

この季節は何もありません。

たくさんの池がありますが、最も入り口近くの風景です。

見晴らしの丘の頂上付近の

オカメザサが、かろうじて緑を保っています。

庭の松も冬支度、雪吊りが施されていました。

年末年始は、売店、事務所は休みなので

三々五々の人出で、閑散としてました。


Img_0027
古河総合公園から、渡良瀬遊水地(谷中湖)に向かいました。

ここの広さは、東京ドーム100個と表されています。

かなり広いことは広いです。

一周9kmとも書かれていました。

中之島の橋まで行って戻りました。

浮き島がたくさん浮かんでいます。

小学生たちが、島に植生しているようです。


火事の多い季節です。

自分がハッとしたことがありました。

最近のガスコンロは、センサーが付いてて

水がなくなったり、高温になったり

鍋がコンロから外されたりすると

ガスが止まって消火になります。

でも点火スイッチを解除しないと危ないですね。

今日掃除していて、プラごみの入った袋を

コンロ上に載せたら、袋が熱で溶かされて

嫌な臭いがしたので気がつきました。

傍にいたから、すぐ気がつきましたが

離れていたら着火したでしょう。

怖いことです、反省です。

因に昨夜の調理で、鍋を隣のコンロに置き換えたから

ガスが止まって、消火状態になっていたものです。

火が消えていても、直に着火出来るように

熱源がスタンバイしてたのでしょう。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

写真投稿の練習

Dscf2133


Dscf2129

試験投稿です。

写真のリサイズの練習です。


Dscf2130

うまくアップデート出来たようです。

Macの方で写真を載せることに成功です。


| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

賀正と関宿城

Cocolog_oekaki_2014_01_05_11_57

今年もよろしく お願いします。

4日に幸手から帰ってきました。

暮れから少し変だった自分の体

ヘルペス体質なので、年に4度くらいなります。

鼻付近に小さいのが出てたのですが

どうも下半身にも移動したようです。

明日、医者に行ってこようっと。

Blog0014

Blog0015

Blog0013

1日に弟と野田の関宿城に行ってきました。

餅を食べたあとの運動がてら徒歩です。

前にも歩いたことあるのですが、大変でした。

昼前に出て、4時近くの帰宅です。

今回は中に入って、各階の資料を見て

4階の天守まであがってきました。

クロガネモチでしょうか、沢山の赤い実をつけていました。

2日は兄弟姉妹が集まり、新年会です。

夕方、甥っ子達が、嫁さん、彼女を連れてきたので

賑やかになりました。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »