« 写真投稿の練習 | トップページ | 権現堂堤の山羊 »

2014年1月 8日 (水)

古河総合公園など  ガスコンロの安全装置

31日のiphoneで撮影した写真です。

プリウスの試乗を兼ねて弟と向かいました。

Img_0020

Img_0023

Img_0025
古河総合公園に行ってきました。

春になると花桃が咲き乱れる所なのですが

この季節は何もありません。

たくさんの池がありますが、最も入り口近くの風景です。

見晴らしの丘の頂上付近の

オカメザサが、かろうじて緑を保っています。

庭の松も冬支度、雪吊りが施されていました。

年末年始は、売店、事務所は休みなので

三々五々の人出で、閑散としてました。


Img_0027
古河総合公園から、渡良瀬遊水地(谷中湖)に向かいました。

ここの広さは、東京ドーム100個と表されています。

かなり広いことは広いです。

一周9kmとも書かれていました。

中之島の橋まで行って戻りました。

浮き島がたくさん浮かんでいます。

小学生たちが、島に植生しているようです。


火事の多い季節です。

自分がハッとしたことがありました。

最近のガスコンロは、センサーが付いてて

水がなくなったり、高温になったり

鍋がコンロから外されたりすると

ガスが止まって消火になります。

でも点火スイッチを解除しないと危ないですね。

今日掃除していて、プラごみの入った袋を

コンロ上に載せたら、袋が熱で溶かされて

嫌な臭いがしたので気がつきました。

傍にいたから、すぐ気がつきましたが

離れていたら着火したでしょう。

怖いことです、反省です。

因に昨夜の調理で、鍋を隣のコンロに置き換えたから

ガスが止まって、消火状態になっていたものです。

火が消えていても、直に着火出来るように

熱源がスタンバイしてたのでしょう。

|

« 写真投稿の練習 | トップページ | 権現堂堤の山羊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真投稿の練習 | トップページ | 権現堂堤の山羊 »