« 近辺雑事 | トップページ | 権現堂堤散策ほか »

2014年1月19日 (日)

ガン検診の結果

12月11日に受けたガン検診の結果が揃った。

結果は肺がん検査のレントゲンで、

精密検査を」要する、である。

前年も軽微な異変があったものの、

過去の病変の瑕疵?ということで、仮パスになっていた。

それが今回は、顕著になっていたのだろうか?


来週になったら、指定検査機関で調べてもらおう。

今の自分としては、肺がんよりも

前々から眼科医に言われていた、

サルコイドーシスではないかと思う。

サルコイドーシス


原因不明の多臓器性肉芽腫性疾患、類上皮細胞肉芽腫。

肺、心臓、肝臓、腎臓、皮膚、筋肉、骨、リンパ腺、眼、神経に発症する。

肺に8割、眼に6割の病変がみられる。
しかし自然治癒するとあるが、自分の ぶどう膜炎は

発症してから6年も経つが依然として治癒することなく

続いている。目下、ステロイド入りの目薬を点眼治療中。

肺がんの方は、激しい運動しても

息切れはしないから、どうなんだろう?

ともあれ、来週、眼科から帰ったら、検査予約しようと思う。

|

« 近辺雑事 | トップページ | 権現堂堤散策ほか »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近辺雑事 | トップページ | 権現堂堤散策ほか »