« 島倉千代子と浅香光代 | トップページ | スーパーに葉物野菜がない »

2014年2月15日 (土)

ソチ五輪と再びの大雪

テロが心配されたソチ五輪も当局の努力で恙なく進行している。

なかなかメダル獲得がなかったが、ここへきて連日出始めている。

期待されてたメジャーの種目より先に、ハーフパイプと言うスノボー競技で簡単に達成された。

簡単にというと語弊があるが、あまり前評判がなく、そんなにメジャーなスポーツではないということだ。

それも15歳の中学生と、18歳の高校生がである。

勿論、選手も家族も並大抵ではない努力と援助があったことは言うまでもない。

ただ、そんなに注目されていなかったという利点が、それほどまでにプレッシャーを感じないで出来たということだろう。

ひきかえ、金メダル確実視され、メディアに追い回されていた、女子ノーマルヒルジャンプの高梨沙羅選手からメダルがこぼれた。

たまたま高梨選手の飛ぶ時に追い風になってしまった不運もある。

17歳の高校生としては、冷静で賢い彼女でも、ソチのジャンプ台を捉えきれなくて、不安があったようである。

かたや気楽にメダルに結びついた選手と、メダルが零れ落ちていった彼女の差は何だったんだろうか?

当然と言えば当然なのだが、メディアが押し寄せるメダリストと、寂しい帰国になったノンメダリストを思うと、切なく悲しい。

またまた一週間後の大雪となってしまった。

この間8日の時とは、降り方も雪質も変わるが、東京では同じ27センチの積雪になった。

ただ今回は深夜に大量の降雪となったので、朝方の積雪は多くなってしまったようだ。

それに平日の降雪になったので、会社も早めの帰宅を促した。

シャーベット状の雪は、幹線道路にも、しっかり残っていた。

こんな道路状況でも、流通に従事する人たちは、休むことなど出来ない。

新聞配達、配送業者にとっては、受難の日である。

それでも仕事をやり遂げる人たちに感謝の気持ちを表したいと思う。

Blog0086

団地内の道は30センチ近くの積雪だ。

Blog0087

Blog0088

10時過ぎより、埋まってしまった愛車を掘り起こす。

前回よりは多い積雪なのは、駐車場からも見てとれる。

Blog0089

Blog0090

団地内と隣接する道路、住宅の雪景色。

雨が予報より早く上がってしまったので、雪の溶け方は遅れるであろう。


|

« 島倉千代子と浅香光代 | トップページ | スーパーに葉物野菜がない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島倉千代子と浅香光代 | トップページ | スーパーに葉物野菜がない »