« 蠟梅園など公園で | トップページ | 長屋門の駐輪場 »

2014年2月 1日 (土)

映画「小さいおうち」

山田洋次監督の映画「小さいおうち」をみる。

原作者、中島京子の人の機微を描く力と、山田監督の表現が合致した作品です。

大東亜戦争戦争直前、昭和10年頃の家庭に女中奉公した、「赤い屋根の小さいおうち」で起きた話です。

松たか子と共にダブル主役の存在、女中役の黒木華という女優さんが、すごくいい。

最近は、結構出ている女優さんだが、全然知らなかった。

女中、布宮タキ役がぴったりのはまり役、田舎出身の純真な娘を見事に演じている。

大阪出身の23歳の女優さん、山田監督の俳優起用が、いつもながらすごい。

脇を固める山田組のベテラン俳優陣も、それぞれが生きている。

悪人のいない映画、人の優しい気持ちの触れ合いで満ちあふれている映画を見ると、

自分も浄化されてくる。

いいストリーと、人の優しさいっぱいの映画は、気持ちを和ませ、洗ってくれる。

最近の人が人でなくなったような事件が多発してる今、みんなで見れば変わるかな?

Img_0062


Img_0063


|

« 蠟梅園など公園で | トップページ | 長屋門の駐輪場 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蠟梅園など公園で | トップページ | 長屋門の駐輪場 »