« 権現堂公園の水仙 | トップページ | CT検査異常なし&雪の駐車場 »

2014年2月11日 (火)

45年ぶりの大雪

8日土曜日の雪にはびっくりしました。

東京では45年ぶりの大雪だったんですね。

当地所沢もそれに準じていることでしょう。

朝起きたら、すでに降っていて、1日中降り続いて、まるで雪国のようでした。

そのうちに、風が加わり横殴りの雪になっていきました。

自宅玄関先まで飛ばされた雪が、扉にくっついたり、溜まったりしたので、2度ばかり掻いたりもしました。

テレビでは従来の番組を変更して、大雪情報に切り替えて、注意喚起を促していました。

時々外を見ては、いつもの水気を含んだ雪とは違う、細かいサラサラの雪を感じてました。

こんな1日中の雪降りを実感したのは、いつのことかと思い巡らしました。

結果、45ねんぶりとなると、自分が25歳の時になります。

多分、日野市にすんでた頃と思うが、大雪の記憶はありません。

自分の記憶の中では、昭和38年3月11日の方が、記憶に残っています。

その日は、自分の入社式の日だったから、鮮明に雪の記憶が残っています。

ともあれ、観念して自宅に閉じこもって、テレビで松本清張の古い映画を、BS放送で2本立て続けに見て過ごしました。

夜になっても止むことはなく降り続いた雪は、夜半過ぎには上がったのでしょうか。

翌9日の朝方見た雪は、思いのほか柔らかかったので、いつしか雨に変わったものかもしれません。

10時を過ぎてから、駐車場に行き、車の上の雪と、周りの除雪に2時間ばかり費やしました。

Img_0080


Img_0081

車の上の積雪は25cm〜28cmくらいでしょうか。

かなりの積雪を実感しました。


Img_0082


Img_0083

自宅前からの、9日の雪景色です。

こんな大雪でも、出かけてる人が多く、足留めを食らったり、行き着けなかったりした人たちが大勢いました。

不要不急の人は外出を控えるようにと言っていましたので、当然、そういうことになりました。


|

« 権現堂公園の水仙 | トップページ | CT検査異常なし&雪の駐車場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 権現堂公園の水仙 | トップページ | CT検査異常なし&雪の駐車場 »