« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

航空公園の花

一昨日の公園内の花です。

Img_0127

蠟梅園の横で、あまり大きくないカンヒザクラが咲いていました。


Img_0128

その近くには、日向水木が清楚で可愛らしい花を付けています。


Img_0129

この辺一帯はクマザサが繁茂してます。

かなり眼を惹く状況です。


Img_0138

花畑横では、早咲きの枝垂桜が、大分開花してきてます。


Img_0139


Img_0140

ソメイヨシノの一番咲いてる樹は、これのようです。

あと三日くらいで、満開でしょうか?

ほかの公園内の桜は、五、六日かかりそうです。


Img_0141

ユキヤナギも小さな白い花を付けています。

群生してると、これはこれで輝かしい。


| | コメント (0)

2014年3月30日 (日)

辛夷の花

今の時期、桜の花に先立って、辛夷の花が何処でも満開です。

白くてふっくらした白木蓮も良し、賑やかに咲く四手辛夷も良しです。

Img_0131_2

中新井地区の紫木蓮。


Img_0132_2


Img_0134_2

かめがね新道の街路樹の四手辛夷。

今が見頃で、心浮き立ちます。


Img_0135_2


Img_0136_2

所々に、ピンク色の花も混じっています。


Img_0137

前にもアップしたニュータウンの白木蓮も満開です。

もうぼたぼたと花を落として、すぐに変色してしまっています。

咲いてこその花、落ち花は哀れを感じさせます。


| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

入間川サイクリング道路

久方ぶりの入間川サイクリング道路へ行きます。

近所をポタリングするのと、同じ服装です。

頭もヘルメット着用はせず、キャップ姿のポタリングです。

Blog0235

県道126号を走ってると、白木蓮の咲いてる家があります。

中富地区の民家に立ち寄ります。

今日の相棒は、これまた久しぶりのFCR ZERO号のお出ましです。

冬の間は、ほとんど御用なしでしたので、乗らないと劣化してしまいます。

R3に比べれば、やはり動きが軽いので快適です。

桜の咲く季節は、自転車走行日和です。

気持ちのいい風が生まれて、気分爽快。

Blog0236

126号は有料道路に接続するので、右へ進路をとります。

するとトマトの直売をしています。

今までも通ってるのですが、幟はあっても販売してるところには出くわさなかったようです。

トマト好きの自分としては、当然覗きます。

Blog0240

Blog0241

カゴ盛りで、大きさいろいろで、1000円でした。

自分が買い求めたのは、中玉8個のカゴ。

トマトに縦の筋があると甘いと言われてます。

全部に縦筋がくっきりと見られます。

帰って来て食べたら、今までのうちで、最高の甘さでした。

Blog0237

Blog0238

入間川サイクリング道路もそうですが、入間川大橋を渡り、荒川右岸CRにも、菜の花が全開で迎えてくれました。

菜の花の中を走る気持ちのいい時期ですね。

上江橋からR16に上り、南古谷、上福岡経由で帰ってきました。

Blog0239

帰路、中富地区の民家の庭で咲いてた紅色馬酔木が撮ってくれと言ってた。


 Dis 48.46km Max 36.5km/h

Tim 2h25m15s Ave 20.0km/h

| | コメント (0)

2014年3月26日 (水)

白木蓮・水仙・梅・仏の座

昨日と同じ花のデジカメ写真です。

Blog0215

Blog0216

Blog0217

ニュータウンの白木蓮の花。

Blog0218

Blog0219

Blog0220

所沢新町の水仙の花・

Blog0221

Blog0222

下富藤野園の梅の花。

Blog0223

Blog0224

狭山市堀兼地区で、一面に仏の座が紫色に染まってるところに出会いました。

小さな雑草ですが、集まると、煙って見える。


| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

帝京大学医学部付属病院・白木蓮・水仙・枝垂れ梅

先日板橋区加賀の帝京大学医学部付属病院へ行ってきた。

入院してる知人を迎えに行ったものだが、環七から右折する姥ゲ橋交差点が変容していた。

もっとも自分の記憶にあるのは、50年も前のことだ。

19歳の時運転免許を取得して、北区、板橋区などを担当区域としていた。

それ以来だから、正に今浦島の態である。

Img_0114_2


Img_0116_2

まだ新しさの見える高層病院です。

病棟、大学棟それぞれに、コンビニや飲食店が付随している。

所沢の花たち


Img_0117_2


Img_0118_2

中新井ニュータウンの白木蓮が五、六分咲きになってます。

樹が大きいので見応えがあります。


Img_0119_2


Img_0120_2

所沢新町の道路際の水仙の花。

大輪の花なので、眼を惹きます。


Img_0121_2


Img_0123_2


Img_0124_2


Img_0125_3

下富藤野園の造園畑

枝垂れ梅は見盛りをすぎていました。


Img_0122_3


Img_0126

躑躅、椿も咲いています。

椿は終盤で、花を落としてるので、中で勢いのあるのを探しました。


| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

梅・沈丁花・姫辛夷・花壇など

所沢新町民家の梅

Blog0179

温泉施設 湯楽の里では紅白の沈丁花が香っていました。

Blog0180

Blog0181

姫辛夷(シデコブシ)も薄ピンク色の花を付け始めてます。

Blog0182

Blog0183

Blog0184

Blog0185

中央入口の舗装工事も済み、花壇の花も入れ替わりました。

Blog0186

Blog0187

Blog0188

西武遊園地駅をモデルにした花壇も作られています。

Blog0168

公園の梅園の下で、お花見です。

そろそろ梅の花は、見納めでしょうか?


| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

金山緑地公園など

昨日の金山公園ポタの続きです。

Blog0148

Blog0149

Blog0150

この公園には、ところどころに山茱萸が植えられています。

黄色く細い花が咲き、見頃でしょうか。

Blog0151

池では、暖かい日差しに中で、亀たちが甲羅干ししていました。

Blog0147

金山調整池の風景です。

池辺には相変わらずの鳥撮隊の皆さんが、思い思いの場所でシャッターチャンスを狙っていました。


Blog0160

柳瀬川を渡り、反対側の散策路には、さくらに先立ち、紅梅が咲いています。

Blog0161

Blog0162

柳瀬川は水量も豊富で、きれいな流れです。

この辺りは、幾分深い場所なので、流れも静かです。

Blog0163

本郷地区はずれの遊歩道の紅梅。

Blog0164

清瀬せせらぎの小径では、満作が出迎えてくれました。

Blog0146

Blog0165

東川に戻ってきました。

整備された川床と、梅林、大木の梅です。

Blog0166

Blog0167

ピンク色の桜が花を開き始めています。

早咲きの河津桜系統でしょうか。

でも本物の河津桜のように、びっしり花をつけるものではないようです。


| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

しだれ梅満開・春が来た

暖かくなってきたので、薄着でポタリング。

金山緑地公園から、空堀川を遡り、秋津を回り、東川から航空公園に戻ってきた。

金山調整池から城山の方へ走ると、武蔵野線下が、ピンク色に煙っている。

吸い寄せられるてそばに行くと、紅白の枝垂れ梅が、正に見頃の咲き具合である。

ここは、城地区になるのだろうか、今まで気が付かなかったのがウソみたいである。

Blog0152

Blog0153

Blog0154

Blog0155

ここは農家の庭の中、10本くらいの枝垂れ梅が手入れされ、傍まで行けるように園路まである。

ちょっとした小公園のような趣がある。

Blog0156

Blog0157

Blog0158

Blog0159

入ってもよさそうな感じではあるが、個人の庭先なので、入口近くで見せてもらった。

見事な小梅園で、ここだけが華やいでいた。


| | コメント (0)

2014年3月 8日 (土)

柏事件&公園の花

また寒中に逆戻りしたような、この時期に寒々しい事件が柏市で起きた。

まるで、自作自演、本人演出、本人主演のおぞましい事件だ。

ただ一人芝居なら、嘲笑で済ませることができようが、人一人死なせてるのが、恐ろしくも悲しい。

自宅のすぐ前で、人を殺し、何食わぬ顔で、目撃者を演じる。

仕事もしてない、友人もいない、近所を含めた社会とのかかわりもない。

唯一つながっていたネット社会からも、無視されはじき出されてしまった。

近所付き合いがないから、自宅近くでの犯行も、何の障害にもならないのだろう。

よく人は一人では生きられないという。

物が溢れ、便利になった世の中は、反面で孤独な人を産んでいくようだ。

孤独からの脱却が、犯罪を犯すことで、社会と関われるなんておかしい世の中だ。

植物、動物と関わったりして、情操教育が必要なのでは?


花を愛でようということで、公園の花をアップで撮りました。

Blog0116

Blog0117

Blog0118

Blog0119

Blog0120

梅園の梅の花。

Blog0121

Blog0122

東駐車場の入口付近の菜の花。

花を見れるような心の余裕があればねと思う。

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

眼科医を替えた &公園の花

6年間の診療を続けていた加須市の眼科医から、地元所沢市の病院の眼科に替えた。

遠いこともあったのだが、ぶどう膜炎の症状が、あまりにも長く治癒しないことへの疑問も持っていた。

どうせ一生点眼治療するのなら、地元の方がいいとの気持ちもあった。

今日診察してもらったら、ぶどう膜炎は炎症が認められないとのことで、ほっとした。

3種類の点眼薬も、白内障の予防薬を除いては、不必要な感じだった。

ただ急に止めるより、様子を見て、1ヶ月半後に、もう一度眼底検査をするということだ。

目薬も一日3度の点眼で、2種類になった。

今までの、2週間ごとの通院がなくなって良かった。


昨日の公園の花の様子。

Img_0104


Img_0106


Img_0105

公園中央通路の菜花も、かなり咲いてきている。

今ここは園路補修の工事中だから、傍には寄ることが出来ない。


Img_0108


Img_0109


Img_0110


Img_0107

彩翔亭の紅白の梅も今が盛りといった所です。

福寿草、サンシュユの花も見られました。


Img_0112


Img_0113

梅園では、ピンク色の可憐な花姿が好ましく咲いていた。

もう一方の紅梅の莟も大きく膨らんでいた。


| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

役員改選&湯楽の里

5年に1回巡ってくる役員改選の時期です。

ここに住んでるからには、逃れることはできない。

この間の支部会で青少年部を割り当てられた。

で、昨日のチーフ会で、阿弥陀籤によって、部長を引いてしまった。

青少年部といっても、子供会の世話役のようなものだ。

活動は夏休み期間の子供たちのラジオ体操の実施、夏祭りの子供神輿の実施、あとはクリスマス会をやるのが例年なので、それに準じるものと思う。

自治会、支部会で月に3回は会議があるのも煩わしい。

役職としては、楽な方なのだが、気は重い。


そんな事とは関係ないのだろうが、腰痛が出てきてしまった。

最近の天気の悪さから運動不足気味が、より悪影響をあたえたようだ・。

なので、湯楽の里へと湯揉みに行く。

ジェット水流風呂で揉まれたり、温泉に浸かったり、スチーム風呂に入ったりで、2時間過ごしてきた。

ぬるめの温泉に20分、30分浸かっていると体の芯まで浸透する。

10度前後の肌寒い外気温も、火照った体にはきもちがいい。

パソコンの置いてる部屋は寒いので、エアコンの付いてる居間の座卓に移している。

こんな姿勢で、4時間もやってたからかな?

明日も同じような寒い天気、明後日は、またしても雪になるようなsnow

早く本物の春の訪れが待ち遠しいものです。

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

航空公園梅園など

2月最後の日28日は暖かい日となった。

車に付いている車外温度は28度を示していた。

ジャンパーを脱ぎ、薄い長袖トレナーで公園を歩く。

Img_0098


Img_0099


Img_0100

梅園もかなり咲き出していた。

早咲き、遅咲きと個体差があるので、これから暫くは楽しめるだろう。


Img_0101
前の姿が見えなく切断された松の木。

この間の雪は、松の木に災難を及ぼした。

池の周りの松は、大なり小なりの被害を被っていた。

午後からは、マイチャリR3で下富、中富地区をゆっくりポタする。

ちょっと踏み込むと、汗ばむほどの今日の暖かさです。


Img_0103

中荒井地区の畑の紅梅も、一足早い春を告げていた。


Img_0102

枝が折れて池に垂れ下がっていた。


| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »