« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

ラナンキュラス、ペチュニア、バーベナ、など

新しく植えたマイベランダの花たち。

高層階なので、風が強く吹くので、背の高いものは、ノーグッドです。

Dscf2280

Dscf2284

真っ赤なラナンキュラスです。

購入時は大輪の一輪でしたが、たくさんの花芽が順々に開いてきました。

Dscf2281

ペチュニアは、購入時より、かなり大株になり、たくさんの花を咲かせてます。

Dscf2282

Dscf2283

赤花と青花のバーベナも旺盛に花を付け開きます。

宿根バーベナは、花芽が少ないですが、今はもう少し花数が多くなっています。


| | コメント (2)

2014年4月27日 (日)

チューリップ&ツツジin昭和記念公園

昨日の続きをアップしていきます。

Dscf2334

Dscf2335

Dscf2336

花が見てくれと、競い合ってるようです。

チューリップらしからぬチューリップもあって、何の花園と見紛うほどです。

Dscf2337

Dscf2338

Dscf2339

Dscf2340

ゴールデンウイークの初日とあって、人出もかなりありました。

チューリップゾーンから、日本庭園に廻りました。

Dscf2341

ここの牡丹は背が高く、花を横からしか見えないものもありました。

Dscf2342

Dscf2343

庭園内の池も、なかなかの風情です。

ツツジ、シャクナゲ、シャガなども見られました。

Dscf2346

Dscf2347

Dscf2344

Dscf2345

立川口の入口の噴水と、それを囲むツツジが、まだ楽しめました。

公園入口近くには、この前開店したばかりのIKEAもあり、たくさんの誘導員が案内してます。

園内を2周ばかりしたので、帰宅までの走行距離は約53kmになりました。

| | コメント (2)

2014年4月26日 (土)

昭和記念公園・チューリップ

インターネットでまだ咲いてるのを確認して、R3でゆっくりポタで、立川の昭和記念公園を目指します。

家から21km、約1時間半で到着です。

先ずはお目当てのチューリップを見に行きます。

Dscf2321

Dscf2322

Dscf2325

早咲き種は一部終わっていましたが、まだまだ見られました。

チューリップの大花園が展開されています。

Dscf2323

Dscf2324

Dscf2326

私の好きな池越しのチューリップ畑です。

1枚目と2枚目は、撮り方を変えてみたんですが、あまり違いは分からないですね。

Dscf2327

Dscf2328

年々新しいチューリップの花が生まれているようです。

いつもはブルーの濃いアクセントを付けて、チューリップを引き立たせているムスカリは終わっていました。

Dscf2329

Dscf2330

Dscf2332

Dscf2331

花も変えたり、植え方、ディスプレイを変えてるので、毎年見ても驚きです。

飽きのこないように演出されてるのです。

Dscf2333

ここで閑話休題、ポピー畑です。

少し終わりかけなので、近間は疎らですが、遠目では十分にきれいです。

これで半分、明日へと続きます。


| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

彩湖ポタリング

久しぶりに彩湖へのポタです。

いつもの鶴間に抜けるコースを走ります。

Blog0390

Blog0391

今日の相棒はGIANT FCRです。

荒川に架かる羽根倉橋の中央まで、家から12.5km。

35分のタイムです。

橋を渡り、秋ヶ瀬公園内の道を、気持ちよく漕ぎます。

橋の東端の信号までで17.5km。

ここから彩湖公園へ下ります。

今回は彩湖の右岸を走ります。

歩行者がいないから走りやすいコースです。

Blog0392

Blog0393

中央管理橋を前後から撮ってみました。

ここまでが約20kmというところです。

Blog0394

Blog0395


管理橋を渡り、真ん中からの彩湖風景です。

Blog0396

公園の方には行かず、右折すれば外環道の下で行き止まりになる。

ここで川口から来た71歳の老チャリダーと、暫し談笑し、再び彩湖右岸に戻ります。

土手上の道路へ上り、下流方へ走ります。

Blog0397

Blog0398

外環道の桁を引っ張るワイヤーロープが、きれいな図柄で見えます。

下は、ゴルフ場越え、荒川越えの朝霞水門です。

Blog0399

もう少し行くと、砂利道になってしまったので、ここから引き返します。

同じコースで帰りますが、富士見市で寄り道をします。

Blog0400

ららぽーと建設現場です。

Blog0401

今年3月の大雪で、屋根が崩落した体育館は、立ち入り禁止のまま、工事は未着工のようです。

Blog0402

Blog0403

Blog0404

Blog0405

図書館と体育館の間は、花いっぱいの公園でした。

チューリップ、藤、ツツジが、明るい色彩を放っていました。

約53kmの程よいポタリングでした。


| | コメント (0)

2014年4月23日 (水)

牡丹&熊谷草&モミジなど

眼科の新しい受診先、西埼玉協同病院へ行った。

瞳孔をを拡散しての、今日の診察でも、ぶどう膜炎は、ほぼ治っているとのことで安心した。

念のため、炎症を抑える点眼薬は続けた方がいいだろうとのこと。

診察も、2か月に一度の通院になり、相当分の目薬を処方してくれた。

今までの、加須の眼科医は、何だったんだろうと思う。

ほとんど治ってるのに、患者をつなぎとめておく医療なのだろう。


その帰り、隣の市民武道館の駐車場では、早くも大輪の牡丹の花が咲いていた。

Blog0363

Blog0364

もう既に花の終盤を迎えている咲き具合だ。

随分と慌ただしく、花の開花に追い立てられている。

一旦家へ戻り、薬やヤオコーの買い物品を置いて、多門院へとR3で走る。

Blog0365

Blog0367

Blog0371

そうだろうhappy01咲いてはいたが、早咲きの種が3,4本だけのようだ。

他はまだ蕾で、もう少しは掛かりそうだ。

Blog0369_2

この寺は、山野草なども多く、熊谷草の群れが一斉に咲き出していた。

花は、熊谷真実の直垂を表しているとか、幽遠な趣の花である。

Blog0368

Blog0370

新芽が赤いモミジと、花を付けた新緑のイロハモミジがあり、対比が面白い。

Blog0366

Blog0372

院内の地蔵菩薩と毘沙門天のかわらけ祭りの幟を添えてみました。

Blog0373

牛沼地区に祀っている地蔵様の後ろで咲いてたムラサキハナナの群落。

二上石材が根粒した孝行地蔵のようです。

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

近辺の春 ツツジ&ケヤキなど

八重桜とハナミズキ

Dscf2285


紅白のハナミズキ

Dscf2286

ツツジ

Dscf2287

Dscf2288

歩道花壇のツツジ

Dscf2291

Dscf2292

Dscf2293

中央高校前のケヤキの若葉

Dscf2289

Dscf2290

春は恐ろしいほどの速さで駆け抜けてるようです。


| | コメント (2)

2014年4月21日 (月)

東川〜金山調整池〜城山神社

R3で東川縁をポタする。

途中の川縁の小広場で、八重桜と鯉のぼり。

Img_0177


Img_0178

金山調整地も新緑に彩られてきました。

傍の野菜直売所で、茎たちと芥子菜を求めて、城山神社へ向かう。


Img_0179

急坂を登り城山神社へ入る。

新しく鳥居も建造中だった。


Img_0181


Img_0182

城山神社からJR武蔵野線と新座市の方が開けている。

城跡の整備も進み、かなり分かりやすくなっています。


Img_0180


| | コメント (1)

2014年4月19日 (土)

八重桜&ハナミズキ&躑躅など

近辺の花たち

Img_0169


Img_0170


Img_0172

雇用促進住宅の八重桜が満開を迎えました。

ソメイヨシノとは趣を異にして、重厚な印象がします。


Img_0173

ハナミズキは、あっさりと身軽で爽やかです。


Img_0174


Img_0175

歩道の花壇の躑躅も咲いてきました。

桜とは違って、濃い色の華やかさです。

年古るごとに、抜けてきてるので、最初より斑感があります。


| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

多摩湖ポタ

FCRに乗って多摩湖ポタ。

風きる爽やかさを、全身で感じながら、荒幡経由で向かう。

Img_0162

約8km、30分弱で狭山公園入り口に到着。

花壇は、春色で満ちていた。


Img_0163

多摩湖堰堤を見上げる。


Img_0164

宅部池にも柔らかな風、高齢者たちが談笑している。


Img_0166

多摩湖湖畔にて、FCRを撮る。


Img_0167

多摩湖橋からの多摩湖上湖の佇まい。


Img_0168

反対側の趣いっぱいの山門と、若緑が溢れ出した木々が和らぎを与えてくれます。

多摩湖自転車道を一周して帰ります。

約31kmの爽やかポタリングでした。


| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

ハナミズキ&彩翔亭

ハナミズキが咲き出しました。

Img_0156


Img_0157

個体差がありますが、早いものは咲き、どんどん後に続く気配です。


Img_0158

足下ではチューリップが鮮やかです。

この明るさは、正に春爛漫です。


Img_0159


Img_0160

彩翔亭の庭にも春色に染まりました。


Img_0161

石楠花の花も、春の陽気を受けて、この季節を謳歌してるようです。


| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

古河総合公園ポタ

車にmyチャリR3を積んで、幸手へ行く。

弟と古河総合公園へ走る。

Blog0341

利根川橋からの上流方を望む。

Blog0342

Blog0343

古民家前の秋海棠は、満開を過ぎて、白っぽくなっていました。

Blog0344

古民家横の菊桃は、今が盛りで見頃でした。

Blog0345

Blog0346

Blog0347

Blog0348

桃園の花桃は、咲き終わっていましたが、源平桃と菊桃だけが残っていました。

Blog0349

煙突にパイプが絡みついたようなものが、見えましたので、利根川土手から見てみましたが、何なのか分かりません。

帰りは土手上のCRをポタします。

Blog0350

Blog0351

利根川CRの古河市前林付近と用水路の風景。

4号バイパスの新利根川橋を渡って、五霞町へ出るつもりでしたが、堤防補強工事で下りる場所がなく、川妻まで戻ってしまいました。

約31kmのゆっくりポタリングでした。


| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

荒川右岸ポタ

FCRを駆って、荒川右岸CRへ向かう。

大井イオンの傍を、真っ直ぐに荒川土手を目指す。

254バイパスを跨道橋で跨ぎ、なおも土手へ向かえば、ノーザンカントリークラブに行き着く。

そこから土手上に上がる。

Blog0327

このゴルフ場は河川敷ながら、かなり広い。

荒川の河川敷を両岸とも使用し、プレーヤーを船で結んでのコースになっている。

プレー中に川を横断するコースとは珍しくないのだろうか?

Blog0328

久しぶりの朝霞水門です。

荒川は春の水をゆったりと運んでいる。

土手上のCRを和光まで行き、新河岸川に降りる。

Blog0329


護岸と排水管工事をしている新倉橋を渡り、一般道で帰ってきた。

約48kmのポタリングでした。


 航空公園の花模様


Img_0154


Img_0155

菜の花畑と芝桜越しの枝垂桜です。

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

航空公園&彩翔亭

桜がかなり散って、公園の花も変わってきてます。

Img_0142


Img_0143

遅咲きの方の枝垂桜が満開になり見頃です。


Img_0145


Img_0144

傍の花壇のシバザクラと菜の花も見頃です。


Img_0146

図書館裏でひっそりと桃の花が咲いてました。


Img_0152


Img_0153

山吹の花と石楠花も咲き、春が走ってる感じです。


Img_0147


Img_0151

こちらは彩翔亭の石楠花です。

完璧に開花です。


Img_0148


Img_0150

庭園の築山にも春の色が、薄紫の躑躅によって塗り替えられました。


Img_0149

三椏の黄色い花が、咲き迷ってるのか、まだ薄い色でした。

桜が終えると、一気に春が駆け抜けるような感じがしてます。


| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

稲荷山のカタクリの花&彩の森公園

稲荷山公園の桜の広場から、東端の見晴らし台から、急坂を降りると、カタクリの群生地がある。

群生地といっても、見渡す限り、カタクリの花と言うほどではない。

入間川沿いの北側河岸段丘の落葉樹の下に散在するカタクリを、保護育成してるから、次第に増えつつあるのだろう。

Blog0315

Blog0316

Blog0319

おとなしやかな静かな紫色の花だから、探すつもりで見れば、その姿にあたる。

カタクリの花は、7,8年かけて根茎を太くしてから咲くそうです。

その後、数年咲き続け、世代交代してるようです。

Blog0317

Blog0318

この斜面には、同じ紫のスミレやムラサキハナナも群生してるので、隠れてしまう。

なおこの斜面は、ツツジが植えられてるが、思い切り剪定されてるので、今年は間に合いそうもない。

Blog0320

公園内には、ところどころにチューリップの花壇があり、色とりどりに咲いていた。

Blog0321

帰りは、彩の森公園へ寄ってみました。

秋海棠の花が、もうじき満開を見ます。

Blog0322

Blog0323

園内では、大島桜と枝垂桜が、まだまだきれいに咲いてました。

中新井の植木屋さんで育てている枝垂桜も満開。

Blog0303

Blog0304

Blog0305

稲荷山公園へ行く道すがら撮りました。

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

稲荷山公園の桜と倒木被害

稲荷山公園へR3で走る。

家から12.6kmの距離である。

6日の日曜で、花見も終わったようで、公園入口に たこ焼きとだんごやさんの屋台があるだけで、場内は静かである。

Blog0306

Blog0308

Blog0313

まだ十分に花見が可能くらい頑張っている。

ここの桜は広い間隔で、上に枝を伸ばしてるので、樹勢があり大きいので見応えがある。

Blog0309

Blog0310

Blog0311

博物館前には、白花で八重の花弁を付けてる樹がある。

蕾のうちは、ややピンク色をしている。

Blog0307

Blog0312

Blog0314

この公園には、桜に負けないくらいの松の木がある。

今年の冬の大雪で、枝が折れたり、幹が折れてしまった松が、非常に多い・

県の指示待ちという形で、切断された枝がところどころに積まれている。

枝だけでなく、幹の中ごろから折れた松の木もあって、今年の雪の多さを、今更ながら感じることになる。


| | コメント (0)

2014年4月 5日 (土)

砂川掘りの枝垂れ桜

まだソメイヨシノが咲いてるから、早いかなと思いながら、砂川掘りへ行ってみる。

あにはからんや、もうすっかり咲いているではないか。

もう終えてしまったのが、3割ほどある。

ソメイヨシノの開花が遅れたときは、後続の花が、間髪を入れずに咲いてくる。

Blog0276

Blog0275

Blog0277

Blog0278

Blog0279

もうピンクの同じ系統の桜だけが見頃でした。

白色や小花系統は、すでに花仕舞いの状況でした。

ただ一番華美な種が残っていてくれたので良しとしましょう。


| | コメント (2)

2014年4月 4日 (金)

多摩湖&さくら田通り&東川

狭山湖、多摩湖へ向かいます。

所沢青梅線の狭山湖下交差点から、坂を上れば狭山湖です。

自転車の乗り始めは、苦労した坂も、今は左程でもなく登れます。

東川等の賑々しい桜並木の連続を見た後では、疎らで散在してる感じの桜は、テンションが上がりません。

撮るべきところもないので、多摩湖へ行きましょう。

Blog0256

多摩湖堰堤からの狭山公園。

Blog0257

Blog0259

桜よりも、レンギョウに目がいったので。

北野と山口を結ぶ、桜田通りへ行ってみます。

椿峯の高台を経て来ますので、この登りは大変でした。

Blog0260

Blog0261

Blog0262

Blog0263

ここの桜は、坂道両側に立ち、桜のトンネルです。

安松の もち吉に寄って、おかきを買って、東川へ出ました。

Blog0264

Blog0265

Blog0266

Blog0267

Blog0268

Blog0269

やはり東川の桜が、一番猥褻で賑々しいですね。


| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

金山公園&滝の城址公園&日比田

4月1日の桜巡りの続きです。

東川から金山公園へ向かいます。

Dscf2245


Dscf2244_2


駐車場ではレンギョウが黄金色に輝いていました。

Dscf2246

福島三春町の枝垂桜の子孫のようです。

Dscf2247

Dscf2248

池越しの三春桜と、それのアップです。

Dscf2249

Dscf2250

柳瀬川を渡り、反対岸の桜を愛でます。

川岸の桜は、低く枝を這わせ、城前橋近くの桜は幹を高く伸ばします。

Dscf2251

城址公園グランド奥の園路です。

Dscf2252

Dscf2253

Dscf2254

奥の広場のユキヤナギと、石の上で羽を広げてるアゲハチョウ。

園路内の坂を、自転車を押して登ります。

Dscf2255

Dscf2257

Dscf2256

Dscf2258

カタクリとニリンソウの咲いてる場所へ来ました。

群生というほどではないが、かぼそけくひっそりと咲いてる感じ。

Dscf2259

Dscf2260

亀ヶ谷の民家の柴木蓮が見頃でした。

Dscf2261

Dscf2262

日比田地区の菜の花畑が鮮やかです。

Dscf2264

日比田でも柴木蓮を見つけましたが、暗いのでアップのみ撮りました。

| | コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

航空公園&東川の桜

航空公園の桜

Dscf2230

Dscf2231

Dscf2232

Dscf2233

Dscf2234

Dscf2235

公園の桜は一斉に活動始めました。

2,3枚目は、サッカーグランド裏の広場の桜です。

枝垂れ桜も、かなり色濃くなってきました。


東川の桜

Dscf2236

Dscf2237

Dscf2238

Dscf2239

Dscf2240

Dscf2241

Dscf2242

Dscf2243

東川の両岸にびっしりと並ぶ桜は、所沢一の桜スポットに思われます。

ただ車道に沿っていますので、花見の宴には適していません。

自転車のポタリ走行や、そぞろ歩きで花を楽しむには最高です。

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

団地周辺の桜

昨日までは、まだ咲きそろうまで、四、五日はかかると思っていたが、今日の晴天で八分咲きまでになった。

Dscf2213

Dscf2214

団地内公園の桜の幼木。

Dscf2215

公園脇の桜。

Dscf2217

Dscf2218

集会所前の桜。

Dscf2219

Dscf2220

Dscf2221

グランドの桜。

Dscf2222

Dscf2223

小学校側の桜。

Dscf2224

Dscf2225

Dscf2227

再びグランドを一周します。

Dscf2226

Dscf2228

幹に咲いた孫咲きの桜。

Dscf2229

公団側の桜。

一気に咲き出してます。

これから航空公園、東川方面へ行こうと思います。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »