« 公園の薔薇・ユリノキ | トップページ | 睡蓮・河骨・庭石菖 »

2014年5月26日 (月)

奥富運動公園・天岑寺

入間川大橋の下から、上流方へ黄色の歩道が新しく延びていた。

下へ降りて、何処へ続くのか辿ってみる。

Img_0274


Img_0275


Img_0276

その道はサンパーク奥富裏の小公園につながる。

猶も辿ると、上奥富運動公園に出た。

この公園は、行列のできるトマト直売所の裏と入間川に挟まれた場所である。


Img_0277


Img_0278


Img_0279

かなり長く延びる公園は、新富士見橋際のイオンまで延びていた。


Img_0280

公園からの入間川は、工事の最中でした。


Img_0282

有料橋の狭山大橋の袂から、県道126号に戻り、帰路の中、天岑寺(てんしんじ)に立ち寄る。

この寺の山門は、焼失から逃れ、表裏、全く違うように造られている。


Img_0283


Img_0284

全く違う様相を見せている。

初めて見る山門である。


Img_0281

戦火で焼失した六斎堂も新築されている。

なかなか立派で堂々としたお堂である。

約27kmの奥富ポタリングでした。


|

« 公園の薔薇・ユリノキ | トップページ | 睡蓮・河骨・庭石菖 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園の薔薇・ユリノキ | トップページ | 睡蓮・河骨・庭石菖 »