« 足利フラワーパーク(6) | トップページ | トマト直売所・近辺 »

2014年5月12日 (月)

足利フラワーパーク(7)

足利フラワーパークの最終章です。

Dscf2438

Dscf2440Dscf2439

Dscf2442

これで藤は載せきりました。

ここの藤は花穂が長いので、びっくりします。

Dscf2441

Dscf2443

ツツジ、変種のクレマチス。

Dscf2444

Dscf2445

Dscf2446

ルピナス、タイツリソウ。

Dscf2447

Dscf2448

Dscf2449

バーベナ、小八重の桜が残っていました。

じっくりと見ましたので、栃木のお肉コーナーで、牛肉、豚肉の焼き肉を堪能して帰路につきました。

帰り道、確かめたいことがありましたので、古河総合公園に立ち寄ろます。

前に来た時、藤の花芽が異様に大きかったので、どんな花が咲いたか確かめたかったのです。

花は終わって、花後でしたが、普通のありふれた花だったようです。

Dscf2450

Dscf2451

古河総合公園の駐車場の紅花栃ノ木。

紅花栃ノ木は、どこにでも見られるようになりました。


|

« 足利フラワーパーク(6) | トップページ | トマト直売所・近辺 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

足利フラワーパーク①~⑦楽しませていただきましたhappy01
最近は藤を育てているお家は滅多に見ませんね。
一件だけ美原町で見たような気がしますが・・・

足利フラワーパークの藤ははこわいくらい見事sign01
一度は近くで見てみたいと思っています。
全体が和風調の庭園に感じました。
③に写っている白いクレマチスモンタナ、大好きな花です。可愛いですねhappy01

帰りは大渋滞だったのでは?car

投稿: SOUL | 2014年5月15日 (木) 19時44分

足利フラワーパークの藤は、見応えがあります。

3〜4年置に行っております。

メーンの大藤、白藤、紫藤のトンネルは変わらないのですが、周りの花々、構成などが

年々、変化してるので、前とは違った新しさも加わります。

幸手市からの行き来なので、38kmくらいの距離です。

7時頃出て、2時頃には戻ってきますので、渋滞には遭ったことがありませんね。

投稿: katsuーs | 2014年5月16日 (金) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足利フラワーパーク(6) | トップページ | トマト直売所・近辺 »