« 足利フラワーパーク(5) | トップページ | 足利フラワーパーク(6) »

2014年5月10日 (土)

山菜 しどけ

あまり連続してると、飽きられるだろうから、

足利フラワーパークを中休みして

今日、知人より戴いた山菜 しどけをアップします。

しどけは、東北地方の山菜名で、本来は もみじがさと言う植物のようです。

岩手の親せきが、例年送ってくれるようで、毎年お裾分けを戴いてます。

お裾分けといっても、かなりの量です。

200g束を5個ほど戴きました。

Blog0431

これが料理前の、生の しどけです。

まだまだ新鮮ですが、葉は接触と温度に弱く、直ぐに黒くなりやすい。

Blog0432

塩をスプーン一杯の熱湯で2分ほど湯がいたものです。

Blog0433

Blog0434

湯がいたものを冷水にとり、切ってみると、大どんぶり2個分になりました。Blog0436

軽く炒めて、卵でとじてみました。

強い香りもぬけますが、初めての方、子供も食べられるでしょう。

Blog0435


しどけは、山菜の中でも個性の強いものです。

香りと苦みの強い山菜ですから、味のわかる大人の方が好みます。

味はセロリとミツバを合わせたような、個性的な味です。

しどけの独特の味を楽しむには、御浸しが一番です。

花かつおを、たっぷりかけて、減塩の醤油で戴きます。

自分はストレートに味が感じられる、この食べ方が一番好きです。

山菜はこの季節でしか食べられない、嬉しいもので

自然の恵みを、存分に味わいます。

他には、胡麻和えや炒めてもいいようです。


|

« 足利フラワーパーク(5) | トップページ | 足利フラワーパーク(6) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

セロリと三つ葉を合わせたような味…
両方とも好きな野菜だけど合わせるとどんなんだろう?
私も香りのあるものが大好きなので興味があります。
なかなか見かけませんね。

最近春菊やせりは「ナムル風」に凝っています。
最初にすりゴマ、塩、ゴマ油を合わせておき湯がいた野菜を和えます。
きくらげや海苔を合わせても…shine
韓国の女の子に教えてもらいましたhappy01

投稿: SOUL | 2014年5月15日 (木) 19時53分

傷みやすい山菜なので、ほとんど都会の店先には並ばないでしょう。

持ちのいいワラビやタケノコ類と比べると、デリケートですから。

地元へ行っても、メジャーな山菜ではないから、珍しいかもしれません。

投稿: katsuーs | 2014年5月16日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足利フラワーパーク(5) | トップページ | 足利フラワーパーク(6) »