« 紫陽花・夏椿 | トップページ | 北山公園の花菖蒲 »

2014年6月10日 (火)

林隆三さん死去

俳優の林隆三さんの死去のニュースが突然流れた。

4日に腎不全で病院で亡くなったという。

享年70歳は、いかにも早いし、最近まで元気でライブをやってたようで、仲間も寝耳に水だったようだ。

葬儀も近親者のみで終えてからの発表だった。

個人の意思だったようです。

最近は、有名人でも近親者のみででの葬儀を、しばしば耳にする。

功なり名を挙げて、経済的にも、社会的にも十分な方でさえ、死にゆく際は、謙虚である。

ましてや、何もない自分においておやである。

50歳、60歳、70歳の10年区切りの年で、亡くなられる方が多いように思う。

それと第一線で活躍してる人は、突然召されたり、若くして病に倒れ召されていく。

もう十分活躍したから、天国から誘いがあるのだろうか?

自分のように、何の役にも立ってない人は、もっと頑張って、時には良いことの一つでもやれと生かされてるのだろうか?

自分の住んでる団地に入居して32年目になった。

昭和57年に37歳で入居したのだから、もう69歳の老人になってしまった。

そんなわが団地には、75歳以上の高齢者が、100人超になっているらしい。

なので敬老会を開いて、もてなすことも経済的に苦しくなり、記念品の贈呈だけになるようです。

日本がどんどん高齢化している縮図が、我が団地にも如実に表れています。

自分の住んでる3軒隣りのご主人を、暫く見かけていない。

今日、たまたま奥さんと一緒のエレベターになったから、聞いてみると、2011年に心筋梗塞で亡くなったとのこと。

1階の掲示板でも知らせなかったので、わからなかった。

家族だけで、荼毘にふしたらしい。

こんなふうに、人に知られることなく、静かに昇華してしまうのも現代なのであろう。

|

« 紫陽花・夏椿 | トップページ | 北山公園の花菖蒲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花・夏椿 | トップページ | 北山公園の花菖蒲 »