« 柳瀬川・芙蓉・グラジオラス | トップページ | 行田古代蓮(2) »

2014年7月14日 (月)

行田の古代蓮

昨年に続き今年も行田市の古代蓮を見に行く。

去年は7月7日に訪れたので、一週間遅れとなった。

花が終わって、若い蜂の巣も出来てたが、次々と開花するので、十分に楽しめる。

この時期は、行田市の蓮まつりに当たるので、人出は倍以上の混雑となる。

Img_0158_2


Img_0159_2


Img_0160_2


Img_0161_2


Img_0162_2


Img_0163_2

お釈迦様も愛する蓮の花は、優雅で気品がある。

柔らかいピンクと、緑の大きな葉の組み合わせが、しっとりくる花です。


Img_0164_2


Img_0165_2


Img_0166_2


Img_0167

ここまでが第一古代蓮園の様子です。

蓮の花は、4日で咲き終わると言います。

その短い花の時期に遭えたことが嬉しい。

最後の写真は、池の終わりの河骨群です。

 
 この日7月13日は、自分の70回目の誕生日に当たりました。

80歳までを寿命と定め、一年一年大事に生きようなんて、殊勝なこと思ったりもしてます。

来年からひとつずつ寿命が減って行きます。

80歳過ぎは、おまけの人生で、一年ごとのプラスとなっていきます。

弟妹より寿司屋で、誕生日を祝ってもらいました。


|

« 柳瀬川・芙蓉・グラジオラス | トップページ | 行田古代蓮(2) »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川・芙蓉・グラジオラス | トップページ | 行田古代蓮(2) »