« もち吉&彩翔亭 | トップページ | ところざわのゆり園 »

2014年7月 3日 (木)

ところざわのゆり園

薄曇りの今日、あまり暑くならないことを期待して、西武のゆり園へ行く。

最短でR3を走らせると、10kmちょっと、約30分で着いた。

ゆり園の駐車場は、平日、花の終期とも相まって、ほとんどゼロに近い状況だ。

駐車場の片隅に置かせてもらって、園内に入る。

Img_0148


Img_0149

入って直ぐの右側一帯が、百合のお出迎えの場所となっている。

すかし百合系に替わって、ハイブリット系になってるのが、眼と鼻で瞬時に判る。

甘い香しい香りが、辺り一面に漂っている。


Img_0126


Img_0127


Img_0128


Img_0129


Img_0130

順路に従って、園内を回る。

色とりどりの大振りの百合の花の香りが、一段と強くなってきた。

どちらかといえば、最初は静の世界である。

落ち着いた色合いが続く。


Img_0131


Img_0132


Img_0133

だんだん色合いが明るくなってきました。

柔らかな世界になってきました。


Img_0134


Img_0135


Img_0136


Img_0137

ここでそれぞれをアップで撮ってみます。

花が大きいからか、ハイブリット系は、下向きに咲きます。

赤い百合は、上向きに咲いてましたから、混合系なのでしょうか?


Img_0138


Img_0139

これから上に登って行きます。

もう一日、明日へと続きます。


|

« もち吉&彩翔亭 | トップページ | ところざわのゆり園 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もち吉&彩翔亭 | トップページ | ところざわのゆり園 »