« 狭山農産物センター&三芳パサール | トップページ | レッズローズ・アケビの皮 »

2014年9月29日 (月)

アケビの実・セントグレースガーデン・加須未来館

栗橋の妹が植えたアケビが、たくさん実を付けたというので、行ってみた。

去年は、7個しか成らなかったのが、今年は、びっしり実を付けていた。

熟れて割れてきた実と、青く色付いた実を、大小40個ばかり収穫する。

弟と半分に分ける。

自分は、アケビの皮を油味噌で調理して食べるので、割れてない方を取る。

Img_0397


Img_0398

妹が、兼ねてより購入の検討をしている墓地、セントグレースガーデン羽生へ行く。

霊園の説明を一緒に聞く。

妹の夫が亡くなって、20年近くになる。

亡夫は義弟の管理する実家の墓に眠っている。

妹は、父母と一緒の墓に入りたいと思っている。

ここセントグレースガーデンは、所謂、墓地らしい墓地ではなく、薔薇に囲まれた公園の中で眠るように設計されている。

墓石も自由で、従来の何々家の墓というのもあるが、絆、愛、真、ありがとう、こんにちは、などの文字を刻んでいるのも多い。

墓の権利者の同意があれば、家族に限らず、誰でも一緒に埋葬してもらえるようだ。

時代を表すような、友人と一緒に埋葬なんて事も、可能なんだろう。

今までの「何々家」の墓だと、家族しか入れず、代々子孫が墓を守って行くのだが、子供に管理の負担を強いることになる。

墓に対する考え方も、従来と違う、自分が望むように変わってきている。

あまり流暢に構えていると、良い場所がなくなりつつあるので、とりあえず、永代使用料を払って契約した。

父母のお骨の移動と、墓石工事は、10年くらいの間は待ってくれるそうだ。


Img_0399


Img_0400

羽生からの帰り道、加須の未来館へ寄る。

ここは主に宇宙や科学に触れる施設です。

宇宙ステーションの模型の展示などもされている。


Img_0401

未来館前のコスモス畑。


Img_0402

未来館はスーパー堤防の上に建っています。

スーパー堤防は、民主党政権によって、無駄遣いに分類され、凍結停止の状況にありましたが、少しずつ着手されるようです。

堤防上からの利根川と河川敷。

未来館は、もう何度も来ているので、建物は写真に収めませんでした。

時間つぶしに、プラネタリュウムで、秋の夜空を見て帰りました。


Img_0403


|

« 狭山農産物センター&三芳パサール | トップページ | レッズローズ・アケビの皮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭山農産物センター&三芳パサール | トップページ | レッズローズ・アケビの皮 »