« アラカルト・寄せ集め | トップページ | ベランダの朝顔 »

2014年10月30日 (木)

霊園・中富畑地・三芳町役場

所沢整地霊園の合葬墓所、共同墓所へ行ってみる。

Img_0428


Img_0429


Img_0430

これが合葬墓所。

奥の白色の建造物から、納骨室に入れるのだろう。

パンフレッドで見ると、5段の棚になって、その上に骨壺を安置する。

もちろん中には係員しか入れないから、外の供花台のところでお参りする。

右手に名前を刻まれた墓誌板が建っている。


Img_0431


Img_0432

こちらが共同墓所。

合葬墓所で30年以上経年したら、共同墓所に移される。

二つの違いは、骨壺のまま安置されるのと、遺骨を他の遺骨と一緒に葬られることだ。

ここにも葬られた人の名が刻まれた墓誌がある。

朱文字が刻まれてるのは、生前予約者だろうか。


Img_0433

北東の一番奥の、やすらぎ霊域に、この墓所はある。


Img_0434


Img_0435

江戸時代、柳沢吉保が行った三富開発の一部、中富の畑地。

この佇まいが、心休まる風情で好きである。

この畑地の端にある松の有る風景も好ましい。


Img_0437

三芳町役場に回ってみる。

町役場とは思えぬほど、立派な庁舎である。

同じところに、体育館、町民会館もあり、運動場などもあるから、広い駐車場を持っている。

ここから南永井の方に回り、所沢卸し市場へ寄る。

昼近くなので、ほとんどの業務は終わっていた。

約16kmのユルポタでした。


|

« アラカルト・寄せ集め | トップページ | ベランダの朝顔 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラカルト・寄せ集め | トップページ | ベランダの朝顔 »