« ところざわまつり | トップページ | 荒川ロックゲート・新砂リバーステーション »

2014年10月18日 (土)

久方ぶりの100キロライド・荒サイ右岸

めっきり涼しくなって、自転車日和です。

久しぶりに荒サイを、走ってみようと思い立ちました。

今回は、坂の下地区から志木を抜けて、秋ヶ瀬橋に出ます。

柳瀬川沿いの遊歩道で、対岸の川に小学生が入っていました。

網で川底を掬っていましたので、理科の生物の授業でしょうか?

Img_0356

荒サイ右岸を下ります。

空気圧を正常にしたFCRは、快調に走ります。

従来よりも大ギアにしても、苦にもならずスピードに乗ります。

朝霞水門に上る坂も、大ギアのまま登れました。


Img_0357


Img_0358

ここで薄手のウインドブレカーをを脱ぎます。

走っていて調子が良く、まずは赤門を目指します。


Img_0359


Img_0362

岩渕水門は工事中なのでしょうか、躯体はブルーシートで包まれていました。

また消防の訓練があるようで、機材、消防車などが集まっていました。

CRに設置されてる車止めも撤去されていました。


Img_0363

足立区から墨田区の荒サイは、従来より1.5~2m位、嵩上げされていました。

スーパー堤防の一環の工事のようです。

新調なったCRは、気分も高揚して30km/h前後の走行です。

この時は、快調すぎて、自分に力がついたように思っていました。


Img_0369

江東区の新砂リバーステーションまで約50km、2時間3分で到着です。

対岸の葛西臨海公園の大観覧車を眺め、荒川河口の広さに癒されて、20分ほど浸っていました。

ところがです、帰路が大変でした。

いつもそうなんですが、帰路は向かい風なのです。

それが今までより早く、しかも強く吹いてました。

往路、快調だったのは、追い風に乗ってたからで、決して自分に力が付いたからではなかったのです。

新砂リバーステーションから1キロも走らぬうちに、向かい風の洗礼です。

全然進みません、往路の半分のスピードです。


Img_0374

江戸川区にコスモス畑がありました。

もう盛りを過ぎてましたが、風との戦いに疲れてしまい、早くも小休止をとりました。

一番きつい時には12km/hまで下がり、苦痛との戦いです。

いつも思うのですが、「行きはよいよい、帰りはこわい」を忘れてはいけないのです。

でも、調子が良いと、忘れてしまい、帰りは、謗法の体で帰ることになります。

帰路は、3時間15分もかかってしまいました。

平均速度 往路 24.1km/h        帰路 15.3km/h


|

« ところざわまつり | トップページ | 荒川ロックゲート・新砂リバーステーション »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ところざわまつり | トップページ | 荒川ロックゲート・新砂リバーステーション »