« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

公園のイロハモミジ

先日曇天ながら、公園のイロハモミジを撮る。

今が最盛期で、逃せば直にでも散ってしまいそう。

Img_0486


Img_0487

池南側のトウカエデとイロハモミジが、きれいな紅葉になっています。


Img_0488


Img_0489


Img_0490


Img_0491

梅園傍の3本のイロハモミジは、それぞれが違った趣で、楽しめます。


Img_0492

管理事務所からの緩やかな坂にも、大きく広がったモミジがあります。


Img_0493

図書館横のハゼノキも、真っ赤になっていました。

後の紅葉は、ドウダンツツジとイチョウが、もうすぐ見られることでしょう。

航空公園の紅葉も、纏まっている訳ではないが、所々で楽しませてくれています。


| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

食の駅 所沢店

23日の日曜日に再び、食の駅 所沢店へ行く。

土曜日とは、打って変わって、かなりの賑わいです。

駐車場も満杯で、空き待ちの行列が並ぶ。

前日は、野菜売り場など軽く見ただけだったので、今日はゆっくりと全体を見る。

品数も扱い商品も、狭山の「あぐれっしゅ げんき村」より多いようです。

肉類は所沢産を地元の業者が陳列している。

酒類、米、茶、地元野菜は元より、川越など近辺の菓子業者など、参入が広い。

山形名物の車麩が有ったから、生産者を見たら小手指とあったので驚いた。

Img_0484


Img_0485

店内をスマホで撮ったので、写りが悪い。

上は、参入業者の名前が掲げられている。

下は、野菜を歌った、いろは歌留多が記されている。逆行で悲しい出来(;ω;)

よくみると、珍しいものも有るが、野菜を除けば安くはない。

互いに競争してくれれば、消費者としては有り難い。


| | コメント (2)

2014年11月23日 (日)

農産物センターが所沢、狭山に開店

 所沢・下富と狭山・堀兼に農産物センターが、新規開店した。

Img_0474


Img_0475

所沢市下富には

 食の駅 農産物直売所 ファーム ドゥ
という店舗。

 運営がファーム ドゥという民間のようである。


Img_0476


Img_0477

店内と店の前には、紅白の幕と開店祝いの花。

10時過ぎくらいだったが、店内は左程混んでる様子ではない。


Img_0478

別棟の食事処、彩乃菜園は、地元野菜のビュッフェ スタイルのようである。

まだ開店前だったがランチ 大人1700円とだけ覚えてきた。

 
 もうひとつの方 狭山市堀兼は
 
 JAいるま野 農産物直売所 あぐれっしゅ げんき村です。

名前の示す通り、JAが経営母体の店舗の施設です。


Img_0479

こちらの方は、車が押し寄せて、入場制限するほどの混みようです。

駐車場の広さは3倍ほどあると思えますが。


Img_0480


Img_0481

店の前と、店内です。

店の外でも、箱売りのミカンやリンゴ、ポイントカードの申込所と大変な賑わいです。

店内も、身動き出来ないほどの混雑ぶり。

6列ほどのレジの列が長く伸びてました。

店内の広さは、ほぼ同じくらいですが、品揃えも多いように感じました。


Img_0482


Img_0483

フードコートは、このガラスの中側にあり、うどん、カレーなどの簡単な食事のようです。

フードコートの外側のテーブルは、お母さん達手作りの けんちん汁で賑わっていました。

このテントが、けんちん汁の販売所となっていました。

野菜類11点で983円と安いのは、開店セールで1割引になっているからと、帰宅してレシートを見て知りました。

家から5キロ半、愛車R3で楽チンの場所にあります。

帰る間際も引っ切りなしに、車が続いてました。

自分も食べてきましたが、優しい味の一杯150円です。


| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

武蔵野の林・南栗橋駅・権現堂運動公園

家の直ぐ近くに、武蔵野を思い起こす林がある。

Img_0453

紅葉のある風景。


Img_0454

杉林が密生してるので、弱い木は枯れて行く自然の理。


Img_0455


Img_0456

雑木林の方は、日差しが入ってるので、やや明るい。

こういう雰囲気を、武蔵野の林と言うのであろうか。


Img_0457


Img_0458

白花山茶花は大輪の花が多い。


Img_0397


Img_0398

近所の歩道で咲くツワブキの花が綺麗です。


Img_0396

ベランダから見える紅葉した林。


Img_0471


Img_0472

この前の日曜に幸手に行きました。

弟のママチャリで近間を回りました。

栗橋の権現堂公園の運動公園。

球技広場、遊戯広場、運動広場があります。

遊戯広場には、大きな遊具が拵えてありました。

運動広場横の藤棚ベンチから、遊戯広場を見ています。

球技広場では、少年サッカーの大会が行われていて、父兄、ママさんも集まって賑やかでした。


Img_0473

東武野田線の南栗橋駅東口に行ってみました。

いつもは西口の方に行ってるので、東口は初めてかな?

大きな商業ビルがないので、共に静かな駅前風景です。


| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

三芳〜志木〜朝霞水門ポタ 高倉健さん

一週間前の朝霞水門までのポタです。

中富、上富から三芳町役場前から、R254を渡って走ってますと、みずほ台駅に出ました。

Img_0460

今駅は改装中のまっただ中でした。

駅前は、商業施設がいっぱいで、賑やかな駅前です。

下ってR643を横断して、志木市に入ります。

いろは橋から親水公園の中を通り、新河岸側の土手上の道を行きます。


Img_0461


Img_0462

未舗装の土手を行きますと、水資源公団の浄水場があります。

土手道で愛車R3を写します。


Img_0463

そばの新宮戸橋から、新河岸川の下流方を望みます。

ここから先は、土手道がなくなりますので、橋を渡り朝霞市側を走ります。

道の右側は高台になっており、住宅は擁壁を後ろ壁にして、1階がカーポートの3階建ての造りになっています。

念法寺前から、再び志木市に戻って、朝霞大橋下に出ました。


Img_0464

朝霞大橋から下の調整池を見ます。


Img_0465

やっと朝霞大橋が2車線工事に入って、大きな橋桁が設置されていました。

台交差点から内間木橋へ回ります。


Img_0466

内間木橋から工事中の朝霞大橋を見る。


Img_0467

内間木橋からの朝霞水門、綺麗な姿です。


Img_0468


Img_0469

朝霞水門からの荒川の流れを見る。

天気のいい日だったので、美しい川が撮れました。

ここから秋ヶ瀬橋の方へ戻り、いつもの裏道で志木市役所へ出ました。

途中の道すがら、皇帝ダリアが見事に咲いていました。

都合、約42キロのゆったりポタリングでした。


 
 高倉健さんの死

今月10日に、映画俳優 高倉健さんが悪性リンパ腫で亡くなっていたことが報じられました。

昭和を代表する俳優の死は、昭和時代の終わりを告げられたようです。

義理、人情、思いやり、男らしさ、人間味などの象徴のような方です。

ここのところ、人間関係が希薄になり、異様な事件が多発するにつれ、健さんの人間味が懐かしい。

遺作となった「あなたへ」までの、空白の6年間では、喪失感、空虚感を抱いていたようです。

来年にも新しく映画出演の企画が進んでいたとのこと残念です。

ご冥福を祈ります。   合掌


Img_0470


| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

公園の秋(2) 解散総選挙

航空公園の秋の続きです。

Blog0604

Blog0605

Blog0606

航空公園駅横の広場の花壇。

レッズローズが、まだまだ元気に咲いています。

新しい葉は、紫色になっています。

Blog0607

五色唐辛子も、艶々と輝いています・

Blog0608

白花クチナシが大きな花をたくさんつけています。

Blog0609


Blog0610


ツタの紅葉が始まり、得も言われぬ色彩の妙があります。

絡まれる樹にとっては、迷惑なのでしょうが、木々の葉が落ちる頃に、再び注目されるツタの紅葉。

 
 
 解散総選挙とは?


安倍首相が、外遊から帰国次第、衆議院解散をする公算です。

まだ2年の人気があるのに、何で解散するんだ(`Д´)

解散する大義がないと言われてるが、6,700億円の金を使ってする意味がない。

大臣等の不祥事で人気が落ち始めたので、まだ体力のあるうちに選挙がしたいらしい。

選挙をするから、来年10月に予定してた消費税は先送りするのも、如何にもずるい考えだ。

結局は政治家なんて、国民より自分のことが大事なのが見え見えで気分が悪い。

民主党の失態が消え去る前に、選挙して勝利して、国民の信を得たとかなるんだろうが?

自民党が自信過剰で、驕り高ぶり、やりたい放題を止めないといけない。

ギリギリ過半数くらいになれば、少しは反省するのかな?


| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

公園 ハナミズキ ニシキギ ピラカンサス

またまた公園で、秋を見つけながら、ゆっくりと廻る。

Blog0566


ユリノキの葉もだいぶ落ちて、花の後の姿が、見やすくなってきてます。

Blog0596


別名チューリップツリーと言われる所以です。

花の面影を、一回り小さくして再現してるようです。

Blog0597


ハナミズキも葉が落ちて、たくさんの実を付けています。

Blog0598

池近くのトウカエデの紅葉は、一段と紅く映えてきました。

Blog0600

ピラカンサスをアップで撮ってみました。

Blog0599

寒さが鴨を呼び寄せて、その数を増やしています。

Blog0601


明治45年初飛行時の滑走路を現在の地に重ねています。

Blog0602

Blog0603

ニシキギの紅葉が、真っ赤に燃えてきれいです。

ウォーキングコースを、ゆっくり2周、50分で歩きました。

スタート地点に書かれてる表示には、4週歩いて、茶碗1杯のカロリー消費とありました。

基礎代謝が少なくなってからの、減量は難しいわけです。


| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

彩の国 食と農林業ドリームフェスタ

8、9日の両日、航空公園にて行われました。

日曜日は、自治会の用事もあったりして、また天気も下り坂のようなので、8日に覗いてみました。

この催しは今年初めてなのかな、PR
不足もあって、人の出は少なめで、10時過ぎだというのに、駐車場もがら空きでした。

Img_0451

このステージでは、各業種の式典が行われるようです。

椅子席には、団体名が付けられて、礼服姿の代表者達でしょうか、周りで談笑してました。


Img_0449


Img_0450

各テントには、農業、酪農、養鶏業、卵業者、豚肉、牛肉、漬物、地ビール、地酒、鮎やニジマスなどの淡水魚、地粉のうどん、等の食料品を紹介、販売してました。

園芸店、木工、カヌーの展示、学校給食における地産地消など、埼玉県の農林水産業の紹介展示です。


Img_0452

まだ少ない来場者のなか、列をなしてるのは、餅つき即売の所です。

搗いた先から売れ切れの状態でした。

日も射さない肌寒さも感じる陽気で、長居は無用です。

埼玉農業大学のブースで、里芋、ごぼう、きゅうりを購入して退場しました。

里芋、ごぼう共、鶏肉を入れた鍋にしましたが、おいしくできました。


| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

秋色・ユリノキ・彩翔亭など

公園へ秋探しに行く。

Blog0567

Blog0569

Blog0566


今一番目を惹くのは、ユリノキです。

黄金色に輝く葉と、やっと乾いて割れ始めた花の後です。Blog0568


ヒノキも黄葉してます。

金色の葉に一部なっています。

Blog0570

噴水広場のケヤキです。

Blog0572

彩翔亭の中に入ってみます。

Blog0571

ゴンズイの実が、真っ赤に熟れて、中の黒い種子が顔を出しています。

Blog0573


Blog0574

彩翔亭の風流を感じさせる小道と門、それと竹林です。

Blog0577

ヤマハゼも紅さを増してきてます。

Blog0578

Blog0579

駅横広場の花壇に咲いてるルドベキア系の花と、蔓性の花は長い日数咲き続けています。

Blog0580

南駐車場のトウカエデの紅葉。

Blog0576

Blog0575


低床園の飛行機の花壇。

明日から2日間開かれる「彩の国 食と農林水産まつり」の準備で、各テント、ステージ等が設置されていました。

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

農産物センター・入間川

R3で県道126号を北上する。

半袖にウィンドブレカーを纏えば、寒さは感じない。

Img_0445


Img_0446

狭山市堀兼地区に建築中の農産物センターの外回りは完成した。

今は内部の内装、設備の工事だろうか、車はあるが、人の姿は見えない。

11月21日(金)9時30分開店が知らされている。

奥富運動公園の遊歩道に行ってみる。


Img_0447

入間川の段差は、今日も水量が豊富で雄壮にさえ感じる。

流れの音も、力強く好ましいものだ。


Img_0448

いるまがわ大橋まで遊歩道を転がし、ここから上に上がり橋を渡ります。

入間川CRを下ります。

西武文理大、安比奈親水公園を過ぎて、初雁橋手前の小公園から折り返します。

冷たく感じる風の吹くCRは、平日ということもあり、行き交う人も疎らです。

風と喧嘩するほど力まず、ゆったりとペダルを回します。

約36kmのユルユルポタでした。


| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

地上霧・朝顔・公園

先日の朝一番に冷えた時に、基地の草原に、地上すれすれに朝霧が漂っていた。

年に数回発生する現象です。

今回のは、気温差が少ないのか、霧の厚さが足りない。

それでも幻想的に見える気象現象です。

Img_0393


Img_0394

また時期外れに咲いた朝顔を、ルーペ越しにスマホで撮ってみました。


Img_0438

公園内の秋を見つけに行きます。


Img_0439

コスモス畑の遅い開花です。


Img_0440

ユリノキも黄葉が大分進んできてます。


Img_0443


Img_0444

トウカエデの紅葉と落葉が、空と地上に色を塗っています。

イロハモミジ類も、もう直きに紅く染まるでしょう。


| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

ベランダの朝顔

9月30日で咲き終わっていた朝顔が、再び花を付けました。

実に一か月以上経っています。

Blog0545

良く観察してみると、ほとんど葉もなくなってる弦に、小さい緑が点在してます。

小さな蕾状のものも見受けられますね。

Blog0547

Blog0548


なんと植物のエネルギーに感嘆します。

盛夏の花と比べれば、小さくかわいらしい花ですから、蕾も小さいです。

Blog0549

Blog0550

夏に咲いた花は、種子となって割れ始めました。

殻の中の黒い種子がこぼれ始めています。

良さげな種子を5個ほど採取しました。

来年は、もう少し幅広く植えて、カーテン状にしようかな。

Blog0546

これまた初夏に咲いてたペチュニアが花開きだしています。

咲き終えた花株は、掘り起こして廃棄したのですが。

根が残ってたのでしょうか、種があって零れ落ちたのが、発芽したのでしょうか?

花の生育が旺盛な時期には、姿を隠していた、ニラも芽を出しました。

本当に植物の生命力は凄いです。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »