« オブジェ・屋久山羊・メタセコイア・鴨 | トップページ | こどもクリスマス会 »

2014年12月15日 (月)

衆議院議員選挙・公園

何がなんだか判らない理由で、年の瀬に突然解散した安倍首相。

国民も野党も、もしかしたら与党自民党も不意打ちを食らってしまった、今回の衆院選。

選挙の争点も、大義のない今回の仕掛けは、安倍さんの目論み通りの結果となりました。

もしかしたら、過去最低の投票率も、安倍さんの見立てだったのでしょう。

組織票の固い公明党、共産党が数の上では、大きく伸ばしました。

ただ組織票は棄権票が少ないから、必然的に当選者が増える結果となりました。

Img_0511

選挙で国民の意思を問うと、良く言われますが、今回の選挙は、何処に投票したら良いか判断しかねました。

日本の政治は、ほとんど自民党が担ってきました。

同じ政党が、長く支配してると、驕りが出てくるのは人の性です。

我ら選挙民は、過去に二度自民党から政権交代をしてます。

日本新党と非自民の連合内閣と、近年の民主党政権です。

しかし二度とも短期間に裏切られてしまいました。

自分は自民独裁時代は、反自民に投票し、政権交代が可能な時には、新政権誕生に与してきました。

まぁ、思うことは、政治家は政治屋だということです。

それでも権利が与えられてるのですから、投票はしなければなりません。

今話題の香港のデモを見るにつけ、選挙権は大事にして、行使すべきです。

その結果が、我らの望むことにならなくてもです。

それに今回思ったことは、政治家は政党に所属してないと、力を出せないということです。

その最たる事実が、渡辺喜美さんの落選ではないでしょうか?

お金の使い道に不具合が有っても、大きな政党に所属してれば、党が掬ってくれます。

小渕優子さん、松島みどりさん然り、その他疑義のある自民議員が当選しています。

それと一時の高揚で党を出て新党を結成しても、衰退したら復党する図々しさが必要なのかな?

今回はかろうじて当選したけど、小沢一郎さん、亀井静香さんを見て感じました。

新党が、既存の大政党に変われることはないように思うのです。

 
 
 選挙を済まして、公園へR3で行ってみました。

寒い、冷たい一日でした。

あまり寒いので、公園のコースをウォーキングしましたが、全然体は温まりません。

頬は寒さが直接感じてしまうので、凍えるくらいです。

Img_0514

コースの距離表示が可愛い飛行機のイラストになっていました。

2周で打ち切って、帰宅するくらいの冬の日でした。


Img_0512


Img_0513

ユリノキは完全に葉が落ちて、ドライフラワーのような花後だけになっています。

敷き詰められた落葉と陰が、いい雰囲気を作っていました。


|

« オブジェ・屋久山羊・メタセコイア・鴨 | トップページ | こどもクリスマス会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オブジェ・屋久山羊・メタセコイア・鴨 | トップページ | こどもクリスマス会 »