« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

神代曙(桜)・東川の染井吉野

昨日金山公園で聞いた話によると、東村山駅から延びる道の桜。

早速行ってみた。初めは枝を切り落とされた染井吉野が2スパンほど続く。

その後はピンク系の花を付けた若木の桜が500mくらいだろうか、続いている。

今朝テレビで、染井吉野に代わる桜が、神代曙という。

染井吉野よりは、病気に強いらしい。

この桜が、正にその神代曙という桜だ。

花は、染井吉野より少し小ぶりだが、きれいな桜である。Dscf2656


Dscf2657


Dscf2658


樹木の専門家も、推奨する染井吉野の後継となるらしい。

戦後に植えられた染井吉野に代わって、徐々に植え替えられて行くのだろう。

Dscf2659


Dscf2660


もう20年後には、白からピンクに彩られた桜景色になって行くのかも。


久米川を通り、清瀬の全生園から所沢陸橋へでる。

市民医療センターの公園に立ち寄る。

Dscf2661


東川の染井吉野は、昨日とはうって変わり、今が盛りと咲き誇ってました。

Dscf2662


Dscf2663


Dscf2664


Dscf2665


Dscf2666


今年の桜前線の速度は、かなり早いようです。

一気に駆け抜けて行く予感がします。

今週中で見納めになりそうで、急かされる思いです。

| | コメント (0)

2015年3月30日 (月)

金山公園付近の花

暖かな穏やかな春になってきました。

R3で金山公園付近をポタしました。Dscf2632


Dscf2633


Dscf2634


池の傍の三春滝桜は、早咲きなんでしょうか、もう満開になっていました。

枝垂れ桜は、ソメイヨシノの後で咲くと思ってましたので、ちょうど見頃に訪れたのは初めてのことです。

1本の桜だけは、まだ2,3分咲きなのは、周囲の環境によるらしいです。

傍の楢木が日当たりを遮っているからとか。


Dscf2635


辛夷の花も、すでに花を落とし始めていました。


Dscf2636


Dscf2637


池の亀さんたちも、大きく育って、甲羅干しです。


Dscf2638


庭石菖が前にもまして、繁茂してました。


Dscf2639


Dscf2640


柳瀬川を渡り、反対側の護岸の桜を見に行きます。

八分咲きといったところでしょうか、これはこれで見所です。

満開になると、白くなりますが、まだピンク色のソメイヨシノです。


Dscf2641


Dscf2642


再び柳瀬川を城前橋で戻ります。

こちらの方には、河津桜系統の桜が育てられています。

10年後には、見事なピンクの桜並木になるでしょう。

Dscf2643


レンギョウの花がきれいに咲き、花弁をくっきりと見せてくれてます。


Dscf2644


花桃も咲き始め、良く見ると小さな葉を付け始めていました。

20度前後の、今日明日で、一気に春が押し寄せてくるのを感じます。

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

彩翔亭の花・木瓜・桜

またまた彩翔亭を覗いてみます。

何もない時は、ひとまず彩翔亭です。

Img_0568

入る前、ケヤキの根元のニチニチソウが咲いています。


Img_0569

この三葉躑躅は花付きが良いので、華やかです。

個体によっては、疎らな花付きで、さっぱりしてるのもあります。


Img_0570


Img_0571


三椏の花も今が盛りに開きました。

Img_0572

レンギョウの花


Img_0573

日向水木も咲いてます。


Img_0574

彩翔亭を出まして、サッカー場横の植え込みのレンギョウ。

頭を揃えて、刈り取られている平らなレンギョウです。


Img_0575

図書館裏の四手辛夷。


Img_0576

子供広場の植え込みの木瓜の花。


Img_0577

昨日の航空公園の桜で、一番早く咲いていた桜です。

この枝だけが、かなり咲いていました。

今日、温かい日となったので、一気に咲き進んでるかも。


| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

ミモザアカシア・ベランダの花ほか

中新井地区のミモザアカシアの花を見に行きました。

Blog0718


Blog0719


この日は風があって、暖かい日ではなかったのですが、

ミモザアカシアの黄の発色は、暖かい色合いで

幾分、気分的に乗せられてしまう。


Blog0721


Blog0722


Blog0723


Blog0724


Blog0725


ベランダも殺風景なので、園芸センターで安価で、丈の低い花を調達。

最後の鉢は、ローズマリー、ペパーミント、パセリで、全部冬越ししたのですが、パセリだけ買い増ししました。

初夏になったら、大葉の苗を植えれば、いつでも使えます。


Blog0720


1年越しの工事の貯留槽の耐震工事が、やっと2月で終わりました。

周りにPC杭を打ち込み、コンクリートを流しただけで、2億円超の工事費です。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

白木蓮・水仙・ミモザアカシア・シデコブシほか

中新井地区の民家に、大きな白木蓮があったので見に行く。

あれほど広げていた枝は、切り落とされて寒いくらいに身軽になっていた。

道路一面に散り落ちた花の始末が大変すぎたのだろう。

Blog0692


Blog0693


このように花がすっかり寂しい状態になっている。

Blog0694


航空公園のの白木蓮も満開に咲いていた。

Blog0702


Blog0703


亀ヶ谷地区の道路傍に咲いてる水仙の花。

Blog0704


日比田地区の菜の花畑。

あまりに鮮やかな黄の世界でしたので、またまた撮ってしまいました。

Blog0705


日比田地区の民家の玄関傍で、見事に咲き誇っていたミモザアカシア。

この黄色も鮮やかで、華やいでいました。


Blog0707


Blog0708


若松町の歩道で咲くピンク系のシデコブシ。

花期は短いので、直ぐに散ってしまいます。

Blog0709


これも二度目のアップです。

秩父学園裏の空き地は、リュウキンカと仏の座が繁茂して見事です。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

東川の早咲き桜

東川縁をR3で流す。

今まであまり気づかなかったが、早咲きの桜が結構ある。

Blog0695


Blog0696


Blog0697


Blog0698


やはり河津桜系統なのであろうか、かなり赤みの濃い桜です。

これから咲くであろうソメイヨシノとは違って落ち着いている。

Blog0699_2


Blog0700_2


桜の奥の黄色は、山茱萸の花です。

Blog0701_2


東新井から松郷までの間に、塊として点在している。

かなりの本数が、植えられてるのには初めて気が付いた。

東川縁は二度桜を楽しめる。

Blog0706_2


桜つながりで、日比田地区のアパート横に咲く桜を見つけました。

この桜は、花が小さく密集して咲いている。

なので、より赤みは強く、遠目では紅梅と勘違いしてしまう。

傍へ来てみると、れっきとした桜なのがわかる。

マメザクラとの交配種なのだろうか?

桜の風情とは、趣を異にする。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

立金花・四手辛夷・Mt.Fujiバームクーヘン・三葉躑躅

ルネサス スイミングクラブ横の家作に咲いてる草花。

Blog0681


Blog0682


この花は姫立金花じゃないのかなと思っています。

季節の花300やウィキペディアで調べてみたのですが、葉が違ってるようにも見える。

Blog0683


Blog0684


因みに秩父学園裏の住宅の空き地に咲いてる、こちらの花は、立金花と思われます。

葉も花も、前記のそれと比べると大きいです。

この空き地と秩父学園からはみ出して、道端にも咲いています。

空き地の花は、年ごとに増えているようです。

Blog0686


Blog0687


Blog0688


Blog0689


牛沼と若松町を結ぶ道路の四手辛夷も咲き始めました。

この日は曇り空でしたので、きれいには撮れていません。


Blog0691


早くも三葉躑躅が咲いていました。

梅が咲いてからは、次々と咲き出して、もうすぐ春ですね。


Blog0690


この間の甥の結婚式でもらってきてた富士山のバームクーヘンです。

普通のよりきめ細かい食感ですが、味はあっさり系ですね。


| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

早咲き桜・白木蓮・アメリカン スナイパー

映画「アメリカンスナイパー」を見に、新座シネコンへR3で走る。

十時過ぎに出たので、二回目の上映時間が、13時15分からなので、新座から志木の方へぶらぶらポタ。


Dscf2606


途中、亀ヶ谷地区で、白木蓮を見つける。

柳瀬川を渡り、新座団地を走ってると、紅く咲いてる樹を見つける。

傍へ行ってみると、オカメザクラだろうか?

団地駐車場の一角で、ほぼ満開の状況です。

Dscf2607


Dscf2608


柏町を抜け、いろは親水公園の対岸に出る。

Dscf2609


Dscf2610


町内会館前に、まだ若木だが、しっかり咲いてる桜の木。

これは河津桜であろうか。

護岸に上り、歩行者、自転車専用の橋を渡り、親水公園へ入る。

ここは保育園児や親子連れが、安心して遊べるように整備されてるから、いつも賑わっている。


Dscf2611


Dscf2612


市役所前から、村山快哉堂公園へ入る。

裏手で咲いてるのは、緋寒桜。

依り濃い紅色の桜で、花が開ききらないのが、特徴です。

Dscf2614


Dscf2613


村山快哉堂の看板は時代を感じさせる風情に退色しています。

薬屋さんだったことが、微かに読み取れます。

裏手に廻っての、店の全景を撮りました。

Dscf2615


Dscf2616

柏町に戻り、いなげやの後ろの住宅横、白木蓮が見事でした。

真っ白い木蓮が真っ盛りで、落ち着いた華やぎです。

柳瀬川を渡り、R643と並行に走る農道から、恵愛病院にでました。

Dscf2617


Dscf2618


病院傍に咲く桜は、オカメザクラのようです。

12時半を回っていたので、シネコン新座へ戻りました。

 アメリカンスナイパー


映画は、イラク戦争やI S I Lとの戦いの中での、アメリカ海兵隊員の主人公カールの物語です。

弱い者を守る人間になれと父から教育されたカールは、仲間を守る狙撃兵となって行く。

4年間、約1000日にわたる4回の派兵の中で、敵兵、それに与する民間人(女、子供も含む)を、1600名狙撃する。

1000mの距離からも正確に射抜く狙撃は、仲間からはレジェンド、敵からは悪魔と称される。

シープドッグ(弱者を護る者)からオオカミ(殺戮者)になったように、自分を責めるようになる。

傷病兵を勇気づける集まりで、自分が護ってきた兵士に射殺される終盤は、実在のモデルの物語なので、遺族に配慮して、撃たれるシーンは映像としてはない。


ただ戦闘シーン、狙撃シーンが映画の殆どを占めてるので、精神、神経がタフでないと見られない。


| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

梅園

航空公園の梅園の梅が咲きそろった。

一番遅く咲く枝垂れ梅が咲いたので、ここ数日で見納めとなるでしょう。

Dscf2586


Dscf2587


Dscf2588


10本くらいの梅の木は、それぞれ種類も違うので、咲く時期もずれてる。

見比べるのは難しいが、それはそれで、長く観られるのであれば致しかねない。

Dscf2589


Dscf2590


Dscf2591


枝垂れ梅は。枝垂れ特有の樹の形が美しい。

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

馬酔木・彩翔亭の春

航空公園内の馬酔木を見てみる。

Dscf2578


Dscf2579


Dscf2580


花の色も形、花房の長さも微妙に違っている。

前にアップした紅色馬酔木と比べれば、控えめである。

Dscf2581


彩翔亭へ入ってみる。

やっと日向ミズキが咲き始め、小さい花を付け始めている。

Dscf2582


Dscf2583


庭園の桜は二種、河津桜と緋寒桜であろうか。

Dscf2584


Dscf2585


三椏(みつまた)も咲き始め、彩翔亭も冬から春への移行が際立ってきました。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

花壇・ムスカリ・菜の花ほか

春のような暖かい日となり、Rで公園に向かいました。

Dscf2569


Dscf2570

Dscf2571


公園のセンター入口の花壇が模様替えされていた。

そのうちの一つに交通機関とのコラボになっていて楽しい。

Dscf2572

Dscf2573


林の足元で、ムスカリの花がひっそりと咲いていた。

園芸種だったんだろうが、何年か経つうちに野草化したような感じになっている。

Dscf2574


Dscf2575


菜の花も傍で1輪2輪咲いていた。

Dscf2576


Dscf2577

小さな草花が2種、草むらの中で強く生きている。

オオイヌノフグリは小さな小さな花を群がって咲き、タンポポは気丈に気高く1輪咲き。


| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

沈丁花・馬酔木・梅

少しずつ春の兆しが見え始めてくる季節になってきた。

時々行っている湯楽の里。

Img_0560


Img_0561

紅白の沈丁花が咲き始め、顔を近づけると香しい。

花も小振りなので、辺りに充満するほどではない。


Img_0562


Img_0566


Img_0567

湯楽の里へ行く途中の民家の庭先で咲く紅色馬酔木。

花付きも盛んで、一房一房が大きく眼を惹く存在だ。


Img_0563

同じ庭先に咲く白梅は、ひっそりと控えめだ。


Img_0564


Img_0565

今日の公園の梅園は、一番遅い梅が咲いてた。


| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

黄色の連鎖

過日、東川の川べりをR3でポタする。

山茱萸(さんしゅゆ)が、この岸辺でも咲いてるのを思い出したから。

Dscf2535

Dscf2536


Dscf2537


ここには蠟梅と交互に植えられている。

1月末から蠟梅が咲き、終える頃に山茱萸が黄色を引き継ぐ。

ここの山茱萸は、青年期といったところ。

Dscf2538


Dscf2539


Dscf2540


別の日に金山公園の山茱萸を思い出したのでR3を駆り向かう。

途中、黄色の連鎖で菜の花畑でカメラを向ける。

ここはR643そばの小さな一角なのだが、ほかの菜の花よりも黄色が鮮やかなので、毎年撮っている。

Dscf2541


Dscf2542


金山公園の山茱萸は、さしずめ大人の部類に入るだろう。

幹も太くなり、枝も広げて、たくさんの花を付けかっこいい。

Dscf2543


Dscf2545

Dscf2544

下の咲き終わった水仙群の中から、庭石菖の花が、至る所で顔を出している。

水仙畑の養分と水分で、かなり大ぶりな花姿である。

ちょっと上を見上げれば、カラスウリが枯れて、オブジェのようになっている。

それにしても、かなりの数だ。

今年は真っ赤に熟れてるところを、狙って来てみよう。

| | コメント (2)

2015年3月12日 (木)

彩翔亭・輸送機

彩翔亭へ入ってみた。

Dscf2518

白梅の咲き始めが初々しい。

Dscf2519


Dscf2520


まだ幼木なのだが、今年の山茱萸は花付きがいいようだ。

Dscf2513

Dscf2514


Dscf2515

ジョッギングコース横の、支那満作が満開になってました。

Dscf2516


公園内の調節地では、花菖蒲の育成が始められてます。

数個の鉢と舟が置かれて、その中で栽培されるようです。

Dscf2521


NTTの電波塔が青空の中で、すっきりとしています。

Dscf2522


Dscf2523


C46輸送機が銀鱗に輝いていました。

お化粧直しした後は、きれいなお姿です。


| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

富士山と梅園

4年前の今日、東北を襲った大地震。

どの局も追悼番組を組み、キャスターを現地派遣で報道している。

地震発生時の2時46分に合わせて、黙祷をささげる。

その当時は、日本国中が悲しみを通り越し、脱力感に襲われた。

まだまだ復興にはほど遠いが、生きていくためにそれぞれが前進している。

ただこの悲惨な出来事を、しっかり記憶して伝えていくこともこの時代に生きた者の務めなのだろう。


2月に撮ったベランダからの富士山と丹沢山塊

Dscf2505

Dscf2506

今年最後の雪の富士山となるでしょう。

その南に連なる山々は、多分丹沢山塊と思われる。

我が家のベランダからのデジカメによる写真なので、ボケ気味ですね。

Dscf2507


Dscf2512


航空公園に行ってみました。

梅園の梅は、今が真ん中の咲き具合です。

早咲き梅は散りかけ、遅咲きの梅はまだ蕾です。

一斉に全部咲きそろうことはない。

Dscf2508


Dscf2509


Dscf2510


Dscf2511


| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

鎌倉・結婚式

3月1日(日)に鎌倉で、甥の結婚式があったので行く。

未明、お腹の異変で目覚める。

正露丸を飲んで2時間ほど休んだら、少し楽になった。

鎌倉着8時48分の湘南新宿ラインに池袋で乗車。

栗橋から来た兄弟姉妹と鎌倉駅で落ち合う。

池袋での乗り換えの不安があったので、早めに行ったので、

寒いホームでの30分余の、時間待ちが堪えた。

横浜辺りから雨になり、鎌倉プリンスホテルの最寄り駅、七里ケ浜駅に着く頃には、かなりの降り方になった。

式は、鶴岡八幡宮の若宮殿での神前挙式である。

ホテルから八幡宮に向う頃には、土砂降りになっていた。

境内の要所で、花婿花嫁は記念写真を、ホテルのカメラマンが撮影する。

傘はさしてても、降りしきる雨で、足元は水浸し、草履と下駄の新郎新婦は濡れて寒かっただろう。

我々も、雨の中、こんなに歩くと思っていなかったので、コートはバスに置いて行ったので、寒さに震えた。

神社での結婚式は初めての参列、神前は半分外のようなもので、寒さ厳しい中での神事でした。

披露宴は、ホテルレストランで5時半から行われた。

Img_0555

八幡宮での結婚式前の新郎新婦。


Img_0438


Img_0437

ホテルでの受付風景。

とはいっても、極近い親族だけの披露宴です。


Img_0440

披露宴用に着替えた新郎新婦。


Img_0441


Img_0442

ケーキカットの二人。


Img_0446


Img_0559

料理は西洋料理のコースでした。


Img_0447

8時過ぎに終えて、その日はホテル泊。

明くる日のホテルのロビーに飾られていた雛人形。

着替えや手荷物を宅急便で送り、身軽になって鎌倉散策。


Img_0449

美男におはす御仏は、昨日とは打って変わった青空の下、端座してました。


Img_0450

鎌倉駅に戻り、小町通りをそぞろ歩き。

一番奥の山安のひもの販売所で、兄弟姉妹たちは買い物。

お腹の具合が、もう一つの自分は、食欲がないので何も買わずじまい。

サバ、金目が安くて、うまそうで元気だったら、絶対買っていたなぁ。


Img_0451

表参道通りを戻ってきて、鎌倉サブレーの豊島屋本店。

定番のサブレーは勿論、此処でしかないサブレーなど、多くの種類がありました。

ここでも自分だけ、買うことはしません。

食欲がない時は、何も買う気がしないですね。

治りかけてる今、無性に惜しい気がしています。

2時38分の湘南新宿ライン宇都宮行きで帰ってきました。

妹が、グリーン車を用意してくれたので、かなり楽でした。


| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »