« 梅園 | トップページ | 立金花・四手辛夷・Mt.Fujiバームクーヘン・三葉躑躅 »

2015年3月21日 (土)

早咲き桜・白木蓮・アメリカン スナイパー

映画「アメリカンスナイパー」を見に、新座シネコンへR3で走る。

十時過ぎに出たので、二回目の上映時間が、13時15分からなので、新座から志木の方へぶらぶらポタ。


Dscf2606


途中、亀ヶ谷地区で、白木蓮を見つける。

柳瀬川を渡り、新座団地を走ってると、紅く咲いてる樹を見つける。

傍へ行ってみると、オカメザクラだろうか?

団地駐車場の一角で、ほぼ満開の状況です。

Dscf2607


Dscf2608


柏町を抜け、いろは親水公園の対岸に出る。

Dscf2609


Dscf2610


町内会館前に、まだ若木だが、しっかり咲いてる桜の木。

これは河津桜であろうか。

護岸に上り、歩行者、自転車専用の橋を渡り、親水公園へ入る。

ここは保育園児や親子連れが、安心して遊べるように整備されてるから、いつも賑わっている。


Dscf2611


Dscf2612


市役所前から、村山快哉堂公園へ入る。

裏手で咲いてるのは、緋寒桜。

依り濃い紅色の桜で、花が開ききらないのが、特徴です。

Dscf2614


Dscf2613


村山快哉堂の看板は時代を感じさせる風情に退色しています。

薬屋さんだったことが、微かに読み取れます。

裏手に廻っての、店の全景を撮りました。

Dscf2615


Dscf2616

柏町に戻り、いなげやの後ろの住宅横、白木蓮が見事でした。

真っ白い木蓮が真っ盛りで、落ち着いた華やぎです。

柳瀬川を渡り、R643と並行に走る農道から、恵愛病院にでました。

Dscf2617


Dscf2618


病院傍に咲く桜は、オカメザクラのようです。

12時半を回っていたので、シネコン新座へ戻りました。

 アメリカンスナイパー


映画は、イラク戦争やI S I Lとの戦いの中での、アメリカ海兵隊員の主人公カールの物語です。

弱い者を守る人間になれと父から教育されたカールは、仲間を守る狙撃兵となって行く。

4年間、約1000日にわたる4回の派兵の中で、敵兵、それに与する民間人(女、子供も含む)を、1600名狙撃する。

1000mの距離からも正確に射抜く狙撃は、仲間からはレジェンド、敵からは悪魔と称される。

シープドッグ(弱者を護る者)からオオカミ(殺戮者)になったように、自分を責めるようになる。

傷病兵を勇気づける集まりで、自分が護ってきた兵士に射殺される終盤は、実在のモデルの物語なので、遺族に配慮して、撃たれるシーンは映像としてはない。


ただ戦闘シーン、狙撃シーンが映画の殆どを占めてるので、精神、神経がタフでないと見られない。


|

« 梅園 | トップページ | 立金花・四手辛夷・Mt.Fujiバームクーヘン・三葉躑躅 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅園 | トップページ | 立金花・四手辛夷・Mt.Fujiバームクーヘン・三葉躑躅 »