« 昭和記念公園・こもれびの里 | トップページ | 足利フラワーパーク・園路の花々 »

2015年4月24日 (金)

足利フラワーパークの藤の花芽

先日の日曜日19日に、足利フラワーパークへ行ってきた。

と言ううのも、弟があの大きな花をつける大藤、長藤の蕾が見たいというから。

かって見た、古河総合公園の古民家の藤棚の蕾がかなり大きかったから。

自分んは、そんな所に興味を持たなかったが、弟の頭の中では、ずうっと不思議がっていたのだ。

Dscf2792


入口はチューリップの花壇が出迎えてくれる。

まだ藤の開花前と言うこともあり、駐車場もがら空きで、入口近くに停められた。

Dscf2801


園内の全体図。

そんなに広いところではありません。

Dscf2787


Dscf2802


まだ藤棚は、やっと目が膨らみ始めたばかり。

Dscf2788


緑色のは、白藤の花芽。

Dscf2789

Dscf2790


こちらが藤色、紫色の花芽。

種類によって、少し違うが、弟の期待に反して、そんなに大きいというほどではない。

Dscf2791


Dscf2796


Dscf2797


入るとすぐに、藤の鉢植えが販売されていた。

Dscf2793


Dscf2794


Dscf2795


薄紫の藤の1本立ちの前には、植栽前のシャクナゲが仮置きされていました。

Dscf2798


Dscf2799


Dscf2800


これがだいぶ花を付け始めた、1番早い藤になります。

ゴールデンウイークウィーク初日頃より、見頃になることでしょう。

Dscf2803


Dscf2804


Dscf2805


Dscf2806


偶々、足利市出身のシンガーソングライター、マキさんのミニライブがあったので、見てきました。

北海道の丹頂鶴に魅せられ、観光大使をやっておられるそうです。

また台湾にも縁が深く、台湾の歌もつくっておられるそうです。

今までは、北海道や台湾が活動拠点でしたが、この度から、足利フラワーパークの観光大使になられ、今回初披露となったようです。

藤物語の曲、丹頂鶴の歌、台湾の歌、テレサテンの歌など40分ほどのステージでした。

しっとりとした曲が、得意のようで、藤の花にも歓迎されるでしょう。


|

« 昭和記念公園・こもれびの里 | トップページ | 足利フラワーパーク・園路の花々 »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和記念公園・こもれびの里 | トップページ | 足利フラワーパーク・園路の花々 »