« 金仙寺の枝垂れ桜 | トップページ | 入間川CRをポタリング »

2015年4月 6日 (月)

砂川掘り枝垂桜

昨日の強風で、かなりの桜が散って、道路の縁や低いところにへばりついている。

咲いてるときは、絢爛なのに散ってしまったら、ただのゴミとなってしまう。

良い時の命は短いが、それでも桜は毎年咲いて、人々を和ませてくれる。

小手指の砂川掘りにR3でポタリング。

今年は急に暖かくなった所為か、みんなが一度に咲きだしたようだ。

ここの枝垂桜も半分は散ってしまっていた。

Dscf2706

Dscf2707_2

Dscf2708

Dscf2709

Dscf2710

Dscf2711

Dscf2712

Dscf2713

そんなに樹齢が高いとわ思えぬが、枝が剪定されてる桜が多くなってきている。

枝垂桜は、枝を伸ばし広げて、しだれて咲くのが本文なのに。

Dscf2714

Dscf2715

Dscf2716

Dscf2717

Dscf2718

Dscf2719

Dscf2720

Dscf2723

枝垂桜はピンク色に限る。

濃淡やグラデーションが、より花の美しさを手助けしている。

堀といっても堀ではない。

人工的な開渠なので、護岸はコンクリートで固められている。

なので桜の根が伸びきれないのではないだろうか。

殺風景な開削路に、彩りと潤いを与えてくれる桜よ、頑張れと応援したい。

|

« 金仙寺の枝垂れ桜 | トップページ | 入間川CRをポタリング »

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金仙寺の枝垂れ桜 | トップページ | 入間川CRをポタリング »