« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

多摩湖自転車道

何もない時の多摩湖自転車道通いです。

今日も小手指経由の狭山湖へ取り付きます。

Img_0753


Img_0754

富士山が見えましたので、引っ張って撮ったのと、普通の遠景です。


Img_0755

狭山湖は凪ぎの湖面で鏡のようでした。


Img_0756

多摩湖東屋のFCR。


Img_0757

多摩湖の湖面も鏡でした。


Img_0758
多摩湖の遠景は、青一色の世界です。


Img_0759
西武ドームが真っ白で際立ってましたので、アップで撮ってみました。


Img_0760

鹿島休憩所で一休みするFCR。


Img_0761

途中の多摩湖自転車道は涼やかです。

多摩湖一周すると、約10km。

自分の体力に合わせて、ちょうどいい上り下りを楽しんで走ります。
小手指で買い物をして、32kmのゆっくりポタでした。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

狭山湖・多摩湖自転車道

体に感じる風の心地よさに、今日も多摩湖自転車道へ行く。

今日は小手指から、狭山湖へ登る道を選択。

狭山湖まで8kmちょっと。

荒幡経由より坂が最後にひとつだけなので楽。

運動のための自転車乗りなので、楽は求めてはいけないのだが。

Img_0744


Img_0745

東屋からの狭山湖の様子。

緑と青色の世界は静寂そのものだ。

Img_0746

東屋で、馴染みの高齢者たちが談笑していた。


Img_0747

狭山湖堰堤道路からの給水塔。


多摩湖へ繋がるレンガ敷きの園路が傷んでガタガタ。


Img_0748
多摩湖橋から上湖、下湖を見る。

西武ドームから遊園地の自転車道は、湖畔の樹木のお陰で、涼しく気持ちいい。

Img_0749_2

多摩湖堰堤から景色。

小さな白砂青松を感じるのは、自分だけか?


Img_0750    

心ない者に壊されてた案内板が新しく設置された。

多摩湖から見える山々が表記されている。

冬の空気が澄んでる時は、こんなにたくさん見えるのだ。


Img_0751

鹿島橋の緩い登り坂。

Img_0752
武蔵村山側の下り坂のCR。

ここ多摩湖自転車道の周遊道は、登っては下りの連続だが(当たり前、一周路なのだから)、そんなにきつい坂ではないので丁度いい。


前はがむしゃらに走って、タイムとか速度にこだわっていたが、最近は自分に合わせて走るようになった。

楽しんで走ると、このコースはなかなかいい。

木陰で守られての下り坂は、心地よさは最高です。

帰りも同じ道をとった今日のコースで23kmでした。
 


| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

ハナキササゲ・ゆすらうめ・狭山湖畔など

北山公園のその他の花

Img_0474

ハナキササゲの花。大きい木、小さい木4本植えてありました。


Img_0475

傍には、ゆすらうめ(桜桃)の実が真っ赤に熟れていた。

Img_0477
紫陽花も咲き始めていました。


Img_0478

終わりかけのカキツバタ。

終わる寸前だから、こんな赤色になってくるのかな?


Img_0480

多摩湖堰堤の下にやってきました。


Img_0481

多摩湖自転車道の鹿島休憩所。


Img_0482

狭山湖畔に建つ、前石原都知事の碑。

久しぶりのFCRポタは、薫風を全身で感じる31kmでした。

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

北山公園

東村山の北山公園へFCRで走る。

久しぶりの出番です。

R3だけ乗っていたので、最初ちょっと違和感。

でも直に慣れて快適に走る。

家から8kmちょっとで北山公園に到着。

Img_0479


まだ花菖蒲は、ほんの少しの開花です。

緑一杯の公園も、なかなか静けさです。


Img_0466

Img_0467

ぽつんぽつんと咲いてる花菖蒲を写し取ります。


Img_0468

花菖蒲の世話をする業者の方々。


Img_0469

Img_0470

Img_0471

Img_0473

Img_0472

それぞれに花の名前が付いています。

弁慶と名前のついた花は、大きくて花の力もあるように感じます。

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

下富駒が原の緑・ユリノキの花

昨日の続きで、下富駒が原へ再び行く。

Img_0738


Img_0739

この辺一帯が、県の緑の保存区域になっている。

Img_0737
昨日来たこの趣き深い民家は同じ道である。


Img_0740
公園のユリノキの花が開花した。

Img_0741

Img_0742

ユリノキの花は今年は花付きが旺盛です。

Img_0743

この花は、多数の雌しべと雄しべのある、古代の花の特徴があるそうです。


花のシーラカンスというところです。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

カルミア・彩翔亭そのほか

中富地区のカルミア


Img_0731

Img_0732

今年はカルミアがあまり華やかな咲き方ではないようだ。

Img_0733

新緑の彩翔亭


Img_0734

Img_0735

紅白の睡蓮は、初夏の到来です。

白色に赤色が混じり、仄かにピンクに染まっています。


Img_0736

所沢新町の以前に載せた場所は、家も壊されています。

Img_0737

上赤坂の林を抜けてきた所は下富でした。


集落からは慣れた場所に二軒の人家がありました。
その中の一軒は、かなりの趣がある家です。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

ローズガーデン ウェディング

伊奈町町制記念公園では、この日ローズガーデン ウェディングが行われていた。

薔薇を見に来たお客さんにも祝ってもらうイベント。

折角の機会だから、その時間まで待つ。

Img_0718


Img_0719

この噴水のある第二バラ園で行われます。

伊奈町のゆるキャラ、いなおくんといなこちゃん(こんな名前だったかな)も祝福。

Img_0721
Img_0723
Img_0725

中の写真で真ん中の二人が新郎新婦。

下の写真右の三人は、地元のアーティストで司会進行と歌のプレゼント。

Img_0726
歌のステージを見る新郎新婦。
Img_0727_2
Img_0728
ケーキカットも行われた。

上田埼玉県知事と伊奈町町長も、祝辞と見届け人として、参加していた。

Img_0729
高校生のブラスバンドも、お祝いの演奏。

Img_0730

一番広い第三バラ園の案内図。

花の名前が記されています。



| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

伊奈町バラ園(2)

前日に引き続き、伊奈町バラ園の画像の羅列です。

Img_0705

Img_0706

Img_0707

Img_0708

Img_0709

Img_0710

入場料200円を払って、貼付ける型の入場券をもらいます。

パンフレットには、全園の配置と花の名が記入されています。

あまりにも多過ぎる情報ですので、全部ひとつひとつは覚えられません。


Img_0711

Img_0712

Img_0713

Img_0714

Img_0715

Img_0716

Img_0717

まるで真夏のような暑い日差しの中で、顔に滴る汗を拭いながら、約2時間の薔薇の歓待を受けました。


この日は、ローズガーデン ウェディングが11時半から行われましたので、

会場になった第二バラ園には、大勢集まってきました。

その様子は、明日のブログで。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

伊奈町のバラ園

薔薇の花が満開だというので、伊奈町の町制施行記念公園へ弟達と4人で行く。


バラ園は面積12000㎡、300種類、4500株の第一バラ園、第2バラ園、第3バラ園からの見応えのある広さと種類です。


Img_0697


Img_0698

Img_0699_2

Img_0700

Img_0701  

Img_0702  

Img_0703

Img_0704  

それぞれの薔薇には、花の名前、作者が示されています。

フランス、イギリス、オランダなどの外国産もありますが、京成バラ園や個人名の日本の作者の薔薇もたくさんありました。


| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

公園の薔薇など

17日のリサイクルカーニバルの準備で

場所決め、枠決めの白線引きが行われていた。

公園の東屋の四隅にあった薔薇の一角が、育ちが悪かったのだろう、

一カ所なくなっていた。

Img_0687

Img_0688
Img_0689_2
今年は、ちょっと油断してると、花の時期が過ぎてしまう。

ぎりぎりに間に合ったようです。

Img_0690
反対側では、日本石楠花が、最後の華やかさを残していた。

Img_0691
Img_0692
展示輸送機の周りのピラカンサが、白い小花をいっぱい付けていた。

秋の赤い実に、注目されるが、花もなかなか賑やかです。

Img_0693

Img_0694
航空公園駅そばでは、レッズローズが盛りを過ぎかけていた。

Img_0695
暑い日差しを避け、日陰のベンチで休息する人も多くなっている。

自分も暫し、ボオーッとする心地よさに身を置いた。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

小手指・中富ほか

Img_0680

小手指南口

Img_0681
駅前の超高層マンションの歩道橋から。

駅からこのマンション2棟は歩道橋でつながっている。


Img_0683
更地になってる場所。

所沢斎場から近く、山二ガスと整地霊園の細い道を入る。

Img_0682
山二ガスから入った雑木林も伐採、整地されている。

この二つの土地の真ん中にも、木々が伐採され更地になっている。

まだ何の看板も立ってないが、住宅地なのだろうか。

Img_0684
反対側も、かなり木が切り倒されていた。

Img_0685
愛宕山のもち吉へ手土産のえん餅を買いに行く。

Img_0686
松郷地区のダリア畑。

Img_0696
中富のカルミアがやっと咲き始めた。

まだ五分咲きの状態。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

金山調節池

カルミアの花が咲いたか、所沢新町へR3で走る。

まだ咲き出したばかりだ。

中富南のカルミアの咲く場所へも行ってみる。

こちらも同じ状態なので、1週間もすれば満開になるかな。

工事中の日比田調節池の横を通り、東所沢から本郷へ出る。

Img_0677

金山調節池には、大砲レンズの鳥撮隊が大勢。

Img_0678
こちら側にもカメラの放列。

前にも増して、鳥撮隊が増えている。

駐車場の車のナンバーは、所沢、多摩、練馬。

良い写真が撮れたから、口コミやネットで知り、集まってくるのだろう。
Img_0679
雨上がりの緑の木々は、依り鮮やかな景観です。

清柳橋から愛宕山を抜けた、約20kmのゆるりポタでした。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

近所を散歩

Img_0673


近所の庭先で咲く薔薇の花が鮮やかな黄色。


Img_0674

ダリヤの花が咲くのは、夏じゃなかった?

何か季節が早く流れるなぁ。

Img_0675_2

この屋敷は、何でしょうか?

Img_0676

立派なナマコ塀が長く伸びてます。

この先の通用門も開かずの門ですが、葵の紋が扉に彫られています。


      


| | コメント (2)

2015年5月11日 (月)

ららぽーと富士見

4月10日に開店した、ららぽーと富士見へR3で行く。

車で2回行っているのだが、連休中だったので混雑していた。

今日でちょうど1ヶ月経って、しかも平日。

鶴瀬駅から、真っ直ぐ下った所が、ららぽーと です。

家から10kmちょうど、30分で到着。

開店時間10時を過ぎたばかりだったので、がら空きの状態です。

Img_0667

Img_0668
正面入り口の左右を撮ってみました。

2階の山用品のmont ・bellに行ってみました。

長袖ジップシャツとストレッチ半ズボンを購入。

山行きは止めてしまってるのだが、自転車遊びに着用しようと思う。

山用品は、丈夫で軽く、速乾性なので愛用している。

Img_0669
2階フロアのモンベル。

まぁまぁの品揃えで、手頃なお店ですね。

Img_0671
向かい側には、スポーツ用品のアディダス、プーマ、コロンビア、ノースフェースなどがある。
Img_0670
3階のカメラのキタムラとsmart。

どちらもApple関連のお店のようです。

1階のフードコートも、まだこの時間では空いておりました。

北海道うまいもの館を覗きました。

毎年ネットで購入してる、がめに昆布やだし昆布などもありました。

今日は大粒のシジミ貝と氷下魚とくるみ餅という甘味物を買ってきました。

Img_0672
2時間ほど店内をぶらついて、外へ出てくると、車も自転車もいっぱいでした。

昼近くなると、平面駐車場は満車、立体駐車場も列をなしていました。

帰りは、少し上り道になるので、35分で帰宅。

20km、往復2時間の、ららぽーとポタでした。   

| | コメント (2)

2015年5月10日 (日)

麦撫子・水子の田圃道

今日もR3で三芳から富士見市に抜ける道を、確認走行。

というのも、この前の帰り道が、スムーズにいかなかったから。

今日は、分かれ道、曲がり角で、ひとつひとつ確認しながら走行する。

Img_0662


コスモスに似た花。


Img_0663

アップするとこんな花。


Img_0664

花の下方はこんな様子。


Img_0666


隣には、草藤が繁茂している。


この時点では、名前が判らなかった。


帰り道、同じ花の咲く畑で農作業してた人に聞く。


この花の名は、麦撫子という。


そう言われれば、茎は正に麦である。


それにしても花はコスモスそっくり。


また今日、新しく花の名前を知る。


Img_0665


麦撫子の咲く、三芳市竹間沢から、富士見市針ケ谷からR643を越える。


ここは富士見市水子。


水谷中の後ろから、恵愛病院へ続く、真っ直ぐな田圃の中の一本道。


ここも郷愁に誘う、好きな雰囲気の道となります。


| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

紅花栃ノ木・更地になった

家の近くの中央高校の紅花栃ノ木が満開。


Img_0658


Img_0659


校門から5、6本紅花栃ノ木が並木状に植えられている。



Img_0660


Img_0661


所沢新町をR3で走ってると、売地の看板。


農家の周辺が更地にされている。


農家も空き家になっているから、壊されて広い更地になって行く。


300坪以上は、裕にありそうだ。


Img_0465


朝日で金色に輝く市街地の高層群と近所の中層群。


午前5時頃の風景です。


こんな色を見たのは、初めてのこと。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

奥富、笹井ぽた

連休最後の6日は、県道126を北上して、入間川CRへ向けR3で走る。

春の爽やかな風が気持ちいい。

先ずは奥富運動公園傍の遊歩道へ。

Img_0653

遊歩道でR3を撮る。


Img_0654
入間川の水量は少なく、ほんの一部からのみ流れ落ちる。


奥に見える白い構造物は、魚道であろうか?


この少ない水量の時期だから、護岸工事をなどが上流方で所々で行われていた。


昭代橋を渡り、対岸のCRを遡る。


Img_0655

広瀬東の河川敷広場で、鯉のぼりがたくさん泳いでるイベントがあったようだ。


更に、豊水橋を過ぎて行く。


黄色い遊歩道が終わった所は笹井地区。


集会所の横から住宅地内の道を走る。


Img_0656
風情の感じる小川に出たので暫し郷愁に浸る。


Img_0657

笹井の民家の庭先で、大きな木香薔薇と遭遇する。

これほどまでに、上に伸ばした木香薔薇は珍しいことです。


ここから西武文理高校手前の、入間川大橋まで下り、再び126号に出ての帰路にする。


約33kmののんびりポタリングでした。

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

彩翔亭の今・公園の池

箱根山の火山活動が活発化しているようです。

気象庁も警戒レベルを2に上げて、監視している。

去年、御嶽山の水蒸気爆発が警戒レベル1で起きているからだ。

こんな中でも怖いもの見たさに大湧谷へ行く観光客が減ることはない。

毎日が日曜日の自分は、ゴールデンウィークには観光地には行かないと決めている。

なので近間の公園で、お茶を濁すことになる。
Img_0647_2
彩翔亭の池では、早くも睡蓮が咲いていた。

Img_0648  

黄色い小さい花の河骨も、たくさん咲き出した。

Img_0649

新緑の中で、東屋の佇まいが奥ゆかしい。

Img_0650

遅咲きの紫の石楠花。

Img_0651  

シランも今が盛りとなってますが、紫色は落ち着いています。

Img_0652

公園の木々も新緑に染まり、水面に写ります。


この前、鴨が一羽もいないと書きましたが、マガモ一羽、ヘラガモ2羽見られました。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

渡良瀬遊水地

3日に弟と渡良瀬遊水地へ行く。

ゴールデンウィークの真っ最中、人の集まる観光地は避けて、近場で過ごす。
遊水池の中でハート型の谷中湖が、一般的には渡良瀬遊水池と言われている。

空と水と地上でのスポーツ、決められた場所でのバーベキューなどが楽しめる。

4月にこの傍を通った時には、バルーンが浮かんでいた。

バルーンの他にスカイダイビングも行われるようだ。
湖面では、カヌーや小型ヨット、ウィンドサーフィンも楽しめる。
釣魚料を払って、釣りもOK。

今日もたくさんの太公望が竿を伸ばしていた。

レンタサイクルもあり、持ち込みも可なので、たくさんのスポーツバイク、ママチャリも走っていた。

Img_0645
対岸に見えるのは、中央路から分かれた西路。

Img_0644

ヨットが離岸するようです。

Img_0646_2
もう少し行くと、たくさんのヨットが。
ヨットの格納庫もあり、関連機材も仕舞われてるようです。

Img_0642
緑の木々が、湖面に写りこんで綺麗です。

Img_0643
水面から伸びてる木に、綿毛のようなものが付いていました。

花の終わった後なのでしょうか?


木々が多いので、ウグイスもさえずり、葦原ではヨシキリが鳴き、空ではヒバリのさえずり。

そんな自然一杯の中を、1時間半かけて、ゆっくり回りました。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

田圃のある風景・緑のトンネル

今日この頃、絶好の自転車日和です。

といっても、何処かロングライドする訳でもなく、近場をちょろちょろと走っております。
20km〜30kmくらいを連日、買い物、道調べなど、新しい発見を探しています。
東武東上線の踏切を通らない道の探索に、ここ二日費やしてます。
今使っている鶴瀬駅の手前の踏切を通る道は、ららぽーと富士見が開店してから、
車の数が増えたようです。
今の候補としては、三芳町役場から藤久保〜みよし台を通って、針ケ谷でR463に出る道かな?
Img_0638
Img_0639
そんな道探しで、羽根倉橋下流の荒川河川敷及び土手上からの風景です。
早いもので、もう田植えが始まっていました。
田園風景は郷愁を感じさせてくれます。
Img_0641_2
そんな探索走りを今日もやり、帰り道は回り道をしました。
去年も載せたと思いますが、三芳のみどりのトンネルが新緑の今、
ますます鮮やかになっています。
心静かになれる所ですが、道はそう広くはありませんから、大勢で浸る所にはならないですね。
余談ですが、この前Macの修理に行った折、iPhone5cからiPhone6 plusに乗り換えてしまいました。
かなり大きいので、見易いですし、指でのタッチも楽になりました。
今日の写真もそうですが、最近の写真はiPhone6 Plusで撮った写真です。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »