文化・芸術

2009年10月16日 (金)

所沢まつり

今年から新しく商工会議所青年部で、屋台村なる一角を作ってあり、模擬店の一番奥に、特設ステージがあった。

覗いてみると、若者たち(高校生だろうか、男女)が、ヒップホップ系の曲に合わせて、ダンスを披露していた。

Blog2009_10110114

Blog2009_10110115

Blog2009_10110116

おそろいの服装で、リズムに合わせて、各々違う振りで表現していた。若者文化に暫し傾聴して、サンバカーニバルまでの時間を過ごす。

来年は、市制60周年記念の祭りとなり、2日間開催のより盛り上がるイベントとなるらしい。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

所沢まつり(4)

今日は、居囃子とアフリカ伝統音楽と舞踊?をアップします。

Blog2009_10110093

Blog2009_10110110

荒幡囃子連による、重松流祭囃子。少年、少女の天孤、おかめの所作踊りでしょうか?

愛らしくもあり、皆さん見入ってました。

Blog2009_10110111

Blog2009_10110112

Blog2009_10110113

アフリカ民族衣装を付けての、踊りだと思うんですがどうでしょうか?隊列はもっと長かったんですが、若い娘の方が絵になると撮ったのですが、そっぽ向いています。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

所沢まつり(3)

今年の祭りは、山車が少ないと書きましたが、今日の読売埼玉版に、山車10基の引き回し、むろん、パンフレットにも10基と記してましたので、自分が見なかったのでしょう。

Blog2009_10110094

Blog2009_10110117

Blog2009_10110118

Blog2009_10110119

Blog2009_10110120

Blog2009_10110121

Blog2009_10110122

Blog2009_10110161

Blog2009_10110162

Blog2009_10110163

自分が見た3基の山車です。ほとんど動いてない山車です。後でパンフを見たら、午後4時までは自由行動で、夕方より夜にかけて統一行動をしたようです。

山車の競演の華である曳っかわせも、夕刻から夜に亘って行われたのでしょう。自分はサンバを見て、疲れたので帰って来てしまいました。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

所沢まつり(2)

今年の祭りは、山車が極端に少ない。3基だけしか出てないようだ。民謡流しとか、江戸芸かっぽれ等もあったようだが、今年新しく加わった、よさこいパレードを見に行く。

Blog2009_10110095

Blog2009_10110096

Blog2009_10110097

Blog2009_10110098

Blog2009_10110099

Blog2009_10110100

Blog2009_10110101

Blog2009_10110102

Blog2009_10110103

Blog2009_10110104

Blog2009_10110105

Blog2009_10110106

Blog2009_10110107

Blog2009_10110108

Blog2009_10110109

二つのグループが出てたが、テンポの速い、なじみのない振り付けだが、勢いとスピードのある踊りだ。最後には、みんな一緒に、定番のよさこい踊りで盛り上がった。

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

所沢まつり(1)

晴天の下、所沢まつりが行われたので、見に行く。順番に従って、本日はオープニングパレードです。

Blog2009_10110083

Blog2009_10110084

Blog2009_10110086

Blog2009_10110087

Blog2009_10110088

Blog2009_10110089

Blog2009_10110090

Blog2009_10110091

Blog2009_10110092

子供たちは、30分も前からスタンバイしてましたが、開会の挨拶、来賓の祝辞等が続き、10時45分のスタートです。

幼稚園児のちびっ子たちを除けば、皆きりりとした表情です。たくさんのチームが参加してましたが、かわいいところ、華やかなチームを抜粋しました。

| | コメント (0)