旅行・地域

2015年5月11日 (月)

ららぽーと富士見

4月10日に開店した、ららぽーと富士見へR3で行く。

車で2回行っているのだが、連休中だったので混雑していた。

今日でちょうど1ヶ月経って、しかも平日。

鶴瀬駅から、真っ直ぐ下った所が、ららぽーと です。

家から10kmちょうど、30分で到着。

開店時間10時を過ぎたばかりだったので、がら空きの状態です。

Img_0667

Img_0668
正面入り口の左右を撮ってみました。

2階の山用品のmont ・bellに行ってみました。

長袖ジップシャツとストレッチ半ズボンを購入。

山行きは止めてしまってるのだが、自転車遊びに着用しようと思う。

山用品は、丈夫で軽く、速乾性なので愛用している。

Img_0669
2階フロアのモンベル。

まぁまぁの品揃えで、手頃なお店ですね。

Img_0671
向かい側には、スポーツ用品のアディダス、プーマ、コロンビア、ノースフェースなどがある。
Img_0670
3階のカメラのキタムラとsmart。

どちらもApple関連のお店のようです。

1階のフードコートも、まだこの時間では空いておりました。

北海道うまいもの館を覗きました。

毎年ネットで購入してる、がめに昆布やだし昆布などもありました。

今日は大粒のシジミ貝と氷下魚とくるみ餅という甘味物を買ってきました。

Img_0672
2時間ほど店内をぶらついて、外へ出てくると、車も自転車もいっぱいでした。

昼近くなると、平面駐車場は満車、立体駐車場も列をなしていました。

帰りは、少し上り道になるので、35分で帰宅。

20km、往復2時間の、ららぽーとポタでした。   

| | コメント (2)

2015年5月 4日 (月)

渡良瀬遊水地

3日に弟と渡良瀬遊水地へ行く。

ゴールデンウィークの真っ最中、人の集まる観光地は避けて、近場で過ごす。
遊水池の中でハート型の谷中湖が、一般的には渡良瀬遊水池と言われている。

空と水と地上でのスポーツ、決められた場所でのバーベキューなどが楽しめる。

4月にこの傍を通った時には、バルーンが浮かんでいた。

バルーンの他にスカイダイビングも行われるようだ。
湖面では、カヌーや小型ヨット、ウィンドサーフィンも楽しめる。
釣魚料を払って、釣りもOK。

今日もたくさんの太公望が竿を伸ばしていた。

レンタサイクルもあり、持ち込みも可なので、たくさんのスポーツバイク、ママチャリも走っていた。

Img_0645
対岸に見えるのは、中央路から分かれた西路。

Img_0644

ヨットが離岸するようです。

Img_0646_2
もう少し行くと、たくさんのヨットが。
ヨットの格納庫もあり、関連機材も仕舞われてるようです。

Img_0642
緑の木々が、湖面に写りこんで綺麗です。

Img_0643
水面から伸びてる木に、綿毛のようなものが付いていました。

花の終わった後なのでしょうか?


木々が多いので、ウグイスもさえずり、葦原ではヨシキリが鳴き、空ではヒバリのさえずり。

そんな自然一杯の中を、1時間半かけて、ゆっくり回りました。

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

鷲宮神社

幸手の弟の家から、ウオーキングを兼ねて、

行ったことのない鷲宮神社へ二人で歩く。

片道10キロほどであろうか、普段のウオーキングよりは少し軽めのスピードで。

15分も歩けば、旧鷲宮町に入る。

県道3号線までは、田畑の広がる農家が多い。

縦横2m以上もある大石を配した庭のある家も有る。

石を集めすぎて、道路側に溢れている。

Img_0520


Img_0521


Img_0522


Img_0524

1時間以上歩いて着いた鷲宮神社の、この屋根の造りが気に入った。

木口を金色に染めた棟の装飾が、荘厳で凛としている。


Img_0523


Img_0525

参拝者も、そんなに多くはないのだろうが、駐車場が広くはないので、参道には20台以上の車が列を作っていた。

露天商の人たちも、客が少ないので、手持ち無沙汰に見えた。

アニメのらき☆すたで多くの若者が集まる神社なのだが、それに関連したものはなかった。


Img_0526


Img_0527

帰り道、幸手よりの鷲宮地区の寺が、立派だったので2枚撮る。

山門、本堂、宝物殿、庫裡も大きな建築物でした。

往復3時間のウオーキングなので、最後は少し疲れました。


| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

食の駅 所沢店

23日の日曜日に再び、食の駅 所沢店へ行く。

土曜日とは、打って変わって、かなりの賑わいです。

駐車場も満杯で、空き待ちの行列が並ぶ。

前日は、野菜売り場など軽く見ただけだったので、今日はゆっくりと全体を見る。

品数も扱い商品も、狭山の「あぐれっしゅ げんき村」より多いようです。

肉類は所沢産を地元の業者が陳列している。

酒類、米、茶、地元野菜は元より、川越など近辺の菓子業者など、参入が広い。

山形名物の車麩が有ったから、生産者を見たら小手指とあったので驚いた。

Img_0484


Img_0485

店内をスマホで撮ったので、写りが悪い。

上は、参入業者の名前が掲げられている。

下は、野菜を歌った、いろは歌留多が記されている。逆行で悲しい出来(;ω;)

よくみると、珍しいものも有るが、野菜を除けば安くはない。

互いに競争してくれれば、消費者としては有り難い。


| | コメント (2)

2014年11月23日 (日)

農産物センターが所沢、狭山に開店

 所沢・下富と狭山・堀兼に農産物センターが、新規開店した。

Img_0474


Img_0475

所沢市下富には

 食の駅 農産物直売所 ファーム ドゥ
という店舗。

 運営がファーム ドゥという民間のようである。


Img_0476


Img_0477

店内と店の前には、紅白の幕と開店祝いの花。

10時過ぎくらいだったが、店内は左程混んでる様子ではない。


Img_0478

別棟の食事処、彩乃菜園は、地元野菜のビュッフェ スタイルのようである。

まだ開店前だったがランチ 大人1700円とだけ覚えてきた。

 
 もうひとつの方 狭山市堀兼は
 
 JAいるま野 農産物直売所 あぐれっしゅ げんき村です。

名前の示す通り、JAが経営母体の店舗の施設です。


Img_0479

こちらの方は、車が押し寄せて、入場制限するほどの混みようです。

駐車場の広さは3倍ほどあると思えますが。


Img_0480


Img_0481

店の前と、店内です。

店の外でも、箱売りのミカンやリンゴ、ポイントカードの申込所と大変な賑わいです。

店内も、身動き出来ないほどの混雑ぶり。

6列ほどのレジの列が長く伸びてました。

店内の広さは、ほぼ同じくらいですが、品揃えも多いように感じました。


Img_0482


Img_0483

フードコートは、このガラスの中側にあり、うどん、カレーなどの簡単な食事のようです。

フードコートの外側のテーブルは、お母さん達手作りの けんちん汁で賑わっていました。

このテントが、けんちん汁の販売所となっていました。

野菜類11点で983円と安いのは、開店セールで1割引になっているからと、帰宅してレシートを見て知りました。

家から5キロ半、愛車R3で楽チンの場所にあります。

帰る間際も引っ切りなしに、車が続いてました。

自分も食べてきましたが、優しい味の一杯150円です。


| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

武蔵野の林・南栗橋駅・権現堂運動公園

家の直ぐ近くに、武蔵野を思い起こす林がある。

Img_0453

紅葉のある風景。


Img_0454

杉林が密生してるので、弱い木は枯れて行く自然の理。


Img_0455


Img_0456

雑木林の方は、日差しが入ってるので、やや明るい。

こういう雰囲気を、武蔵野の林と言うのであろうか。


Img_0457


Img_0458

白花山茶花は大輪の花が多い。


Img_0397


Img_0398

近所の歩道で咲くツワブキの花が綺麗です。


Img_0396

ベランダから見える紅葉した林。


Img_0471


Img_0472

この前の日曜に幸手に行きました。

弟のママチャリで近間を回りました。

栗橋の権現堂公園の運動公園。

球技広場、遊戯広場、運動広場があります。

遊戯広場には、大きな遊具が拵えてありました。

運動広場横の藤棚ベンチから、遊戯広場を見ています。

球技広場では、少年サッカーの大会が行われていて、父兄、ママさんも集まって賑やかでした。


Img_0473

東武野田線の南栗橋駅東口に行ってみました。

いつもは西口の方に行ってるので、東口は初めてかな?

大きな商業ビルがないので、共に静かな駅前風景です。


| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

彩の国 食と農林業ドリームフェスタ

8、9日の両日、航空公園にて行われました。

日曜日は、自治会の用事もあったりして、また天気も下り坂のようなので、8日に覗いてみました。

この催しは今年初めてなのかな、PR
不足もあって、人の出は少なめで、10時過ぎだというのに、駐車場もがら空きでした。

Img_0451

このステージでは、各業種の式典が行われるようです。

椅子席には、団体名が付けられて、礼服姿の代表者達でしょうか、周りで談笑してました。


Img_0449


Img_0450

各テントには、農業、酪農、養鶏業、卵業者、豚肉、牛肉、漬物、地ビール、地酒、鮎やニジマスなどの淡水魚、地粉のうどん、等の食料品を紹介、販売してました。

園芸店、木工、カヌーの展示、学校給食における地産地消など、埼玉県の農林水産業の紹介展示です。


Img_0452

まだ少ない来場者のなか、列をなしてるのは、餅つき即売の所です。

搗いた先から売れ切れの状態でした。

日も射さない肌寒さも感じる陽気で、長居は無用です。

埼玉農業大学のブースで、里芋、ごぼう、きゅうりを購入して退場しました。

里芋、ごぼう共、鶏肉を入れた鍋にしましたが、おいしくできました。


| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

所沢市民フェスティバル(2)

Img_0385

重松流居囃子の場所へ戻ってきました。


Img_0386

時計塔の周りにやってきました。

ここはロック系のステージでしょうか?

大きなボリュームで司会者が捲し立てていました。


Img_0387


Img_0388


Img_0389

ここは競技用自転車のテリトリーのようです。

若者や幼児のコーナーもあり、指導もしてるようです。


Img_0390


Img_0391

段ボールハウスの広場に戻ってきました。


Img_0392

所沢農産物の広場のステージです。

ゴスペル調の曲から、ミュージカルの曲まで歌っていた。


| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

所沢市民フェスティバル

航空公園で行われている所沢市民フェスティバルに行ってみる。

自転車も北入口の両側が、ぎっしりと並んで満車状態だ。

相変わらずに人出がすごい。

10月は、所沢まつりに始まって、川越まつりと、
 
所沢市民フェスティバルの、大きなまつりが続く。

前者二つは、街路が会場なのに対して、後者は広い公園で行われる。

Img_0375

子供に人気のフワフワに列が出来ていた。


Img_0376

ダンボール迷路も、いつものイベントで人気です。


Img_0377


Img_0378

園路を隔てた広場は、所沢農産物を主体とした会場となっていた。


Img_0379

ひとつ先の広場は、福祉コーナーと産業、自治会連合、消防のコーナーです。

太鼓演奏のコーナーもあったが、午前の部は終わりなのだろう。


Img_0380

放送塔ロータリーでは、重松流の居囃子が定位置である。


Img_0381

記念館前の広場にも、別のフワフワハウスが有り、子供の列が長く延びてました。


Img_0382

Jcomのステージも、いつもの場所に設置されています。


Img_0383


Img_0384

東北、新潟、長野からの店舗と、低床園の反対側には露天が並んでます。

山古志牛を焼く臭い、ホタテを焼く臭いなどの誘惑を振り切って帰宅しました。


| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

荒川ロックゲート・新砂リバーステーション

荒川右岸ポタの時、ちょうど運良くゲート操作が行われてるところに出会いました。

自衛隊の訓練で、旧中川から荒川へボートが進むようです。

Img_0364


Img_0365

ボートは旧中川から、既に閘門の中へ入って待機してました。

ボート上の自衛隊隊員は、壁から下がる鎖を掴まっていました。

旧中川の方が荒川より、2m水位が低いので、閘門内へ水を注入して、荒川の水位と同じにします。

10分も待たずに水が高くなって、荒川側のゲートが開きます。


Img_0366


Img_0367


Img_0368

ゲートが開き、ボートは大河荒川に出て行きました。

自衛隊の大型トラックやジープなども、来ていましたので、訓練なのでしょう。


Img_0371


Img_0370


Img_0372


Img_0373

荒サイ右岸の終点、新砂リバーステーションです。

非常時の避難輸送のための、川の駅です。

船着き場です。普段は静寂な水辺のオアシスです。

対岸には、葛西臨海公園の大観覧車も見られます。

ユリカモメでしょうか、直ぐ傍まで寄ってきます。

多分、サイクリスト達が餌をあげてるかもしれません。

この日は、ウイークデーだったので、サイクリストは3人だけでした。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧