自転車

2015年6月 2日 (火)

狭山湖堰堤路の親柱と高欄ほか

今日もいつもの日課で多摩湖自転車道詣で。

Img_0772


今は栗の花が満開で、草いきれと青臭さが、離れていても風が運んできます。

北野地区の栗畑。


Img_0773

Img_0774


狭山湖堰堤路の現在の親柱と高欄。

親柱は避雷針と照明。

高欄は転落防止の欄干です。


Img_0775_2

Img_0776    

Img_0777

昭和9年の耐震工事前の親柱と高欄。

記念に右岸四阿   横に展示されています。

重厚で頑丈な造りになっています。


Img_0778

自転車道からの西武ドーム。


Img_0779  

多摩湖堰堤路。

狭山湖堰堤路と比べると、近代的で華奢な感じがします。

今日も多摩湖を一周して、32kmのポタでした。


| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

多摩湖橋周辺

またぞろ多摩湖自転車道行きです。

ちょうどいい運動量なので、最近はここ一本です。

Img_0762


小手指から北野の平沢病院へ抜ける畑の中の道。

Img_0763
狭山湖畔の東屋で一休み。

Img_0764
Img_0766

多摩湖橋下の慶性寺山門。

多摩湖上湖に沈んだ勝楽寺地区の寺の山門。

慶性院は芋窪に移築されたが、山門だけ残され荒れ果てた姿が、忍びなく村人の有志がこの地に修復して移築したとある。

Img_0767

Img_0770

山門が長屋門式のものは珍しいそうです。

横からと裏からの姿も撮ってみました。


Img_0768

Img_0769_2

この裏を登って行ったところに、民話で有名な、優しい巨人「大多羅法師・だいたらぼっち」の頭像があるお休み所があります。


Img_0771

自転車道の多摩湖橋を下から撮ってみました。

自転車道へ戻って、多摩湖一周して32kmのポタリングでした。

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

多摩湖自転車道

何もない時の多摩湖自転車道通いです。

今日も小手指経由の狭山湖へ取り付きます。

Img_0753


Img_0754

富士山が見えましたので、引っ張って撮ったのと、普通の遠景です。


Img_0755

狭山湖は凪ぎの湖面で鏡のようでした。


Img_0756

多摩湖東屋のFCR。


Img_0757

多摩湖の湖面も鏡でした。


Img_0758
多摩湖の遠景は、青一色の世界です。


Img_0759
西武ドームが真っ白で際立ってましたので、アップで撮ってみました。


Img_0760

鹿島休憩所で一休みするFCR。


Img_0761

途中の多摩湖自転車道は涼やかです。

多摩湖一周すると、約10km。

自分の体力に合わせて、ちょうどいい上り下りを楽しんで走ります。
小手指で買い物をして、32kmのゆっくりポタでした。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

狭山湖・多摩湖自転車道

体に感じる風の心地よさに、今日も多摩湖自転車道へ行く。

今日は小手指から、狭山湖へ登る道を選択。

狭山湖まで8kmちょっと。

荒幡経由より坂が最後にひとつだけなので楽。

運動のための自転車乗りなので、楽は求めてはいけないのだが。

Img_0744


Img_0745

東屋からの狭山湖の様子。

緑と青色の世界は静寂そのものだ。

Img_0746

東屋で、馴染みの高齢者たちが談笑していた。


Img_0747

狭山湖堰堤道路からの給水塔。


多摩湖へ繋がるレンガ敷きの園路が傷んでガタガタ。


Img_0748
多摩湖橋から上湖、下湖を見る。

西武ドームから遊園地の自転車道は、湖畔の樹木のお陰で、涼しく気持ちいい。

Img_0749_2

多摩湖堰堤から景色。

小さな白砂青松を感じるのは、自分だけか?


Img_0750    

心ない者に壊されてた案内板が新しく設置された。

多摩湖から見える山々が表記されている。

冬の空気が澄んでる時は、こんなにたくさん見えるのだ。


Img_0751

鹿島橋の緩い登り坂。

Img_0752
武蔵村山側の下り坂のCR。

ここ多摩湖自転車道の周遊道は、登っては下りの連続だが(当たり前、一周路なのだから)、そんなにきつい坂ではないので丁度いい。


前はがむしゃらに走って、タイムとか速度にこだわっていたが、最近は自分に合わせて走るようになった。

楽しんで走ると、このコースはなかなかいい。

木陰で守られての下り坂は、心地よさは最高です。

帰りも同じ道をとった今日のコースで23kmでした。
 


| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

ハナキササゲ・ゆすらうめ・狭山湖畔など

北山公園のその他の花

Img_0474

ハナキササゲの花。大きい木、小さい木4本植えてありました。


Img_0475

傍には、ゆすらうめ(桜桃)の実が真っ赤に熟れていた。

Img_0477
紫陽花も咲き始めていました。


Img_0478

終わりかけのカキツバタ。

終わる寸前だから、こんな赤色になってくるのかな?


Img_0480

多摩湖堰堤の下にやってきました。


Img_0481

多摩湖自転車道の鹿島休憩所。


Img_0482

狭山湖畔に建つ、前石原都知事の碑。

久しぶりのFCRポタは、薫風を全身で感じる31kmでした。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

小手指・中富ほか

Img_0680

小手指南口

Img_0681
駅前の超高層マンションの歩道橋から。

駅からこのマンション2棟は歩道橋でつながっている。


Img_0683
更地になってる場所。

所沢斎場から近く、山二ガスと整地霊園の細い道を入る。

Img_0682
山二ガスから入った雑木林も伐採、整地されている。

この二つの土地の真ん中にも、木々が伐採され更地になっている。

まだ何の看板も立ってないが、住宅地なのだろうか。

Img_0684
反対側も、かなり木が切り倒されていた。

Img_0685
愛宕山のもち吉へ手土産のえん餅を買いに行く。

Img_0686
松郷地区のダリア畑。

Img_0696
中富のカルミアがやっと咲き始めた。

まだ五分咲きの状態。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

奥富、笹井ぽた

連休最後の6日は、県道126を北上して、入間川CRへ向けR3で走る。

春の爽やかな風が気持ちいい。

先ずは奥富運動公園傍の遊歩道へ。

Img_0653

遊歩道でR3を撮る。


Img_0654
入間川の水量は少なく、ほんの一部からのみ流れ落ちる。


奥に見える白い構造物は、魚道であろうか?


この少ない水量の時期だから、護岸工事をなどが上流方で所々で行われていた。


昭代橋を渡り、対岸のCRを遡る。


Img_0655

広瀬東の河川敷広場で、鯉のぼりがたくさん泳いでるイベントがあったようだ。


更に、豊水橋を過ぎて行く。


黄色い遊歩道が終わった所は笹井地区。


集会所の横から住宅地内の道を走る。


Img_0656
風情の感じる小川に出たので暫し郷愁に浸る。


Img_0657

笹井の民家の庭先で、大きな木香薔薇と遭遇する。

これほどまでに、上に伸ばした木香薔薇は珍しいことです。


ここから西武文理高校手前の、入間川大橋まで下り、再び126号に出ての帰路にする。


約33kmののんびりポタリングでした。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

田圃のある風景・緑のトンネル

今日この頃、絶好の自転車日和です。

といっても、何処かロングライドする訳でもなく、近場をちょろちょろと走っております。
20km〜30kmくらいを連日、買い物、道調べなど、新しい発見を探しています。
東武東上線の踏切を通らない道の探索に、ここ二日費やしてます。
今使っている鶴瀬駅の手前の踏切を通る道は、ららぽーと富士見が開店してから、
車の数が増えたようです。
今の候補としては、三芳町役場から藤久保〜みよし台を通って、針ケ谷でR463に出る道かな?
Img_0638
Img_0639
そんな道探しで、羽根倉橋下流の荒川河川敷及び土手上からの風景です。
早いもので、もう田植えが始まっていました。
田園風景は郷愁を感じさせてくれます。
Img_0641_2
そんな探索走りを今日もやり、帰り道は回り道をしました。
去年も載せたと思いますが、三芳のみどりのトンネルが新緑の今、
ますます鮮やかになっています。
心静かになれる所ですが、道はそう広くはありませんから、大勢で浸る所にはならないですね。
余談ですが、この前Macの修理に行った折、iPhone5cからiPhone6 plusに乗り換えてしまいました。
かなり大きいので、見易いですし、指でのタッチも楽になりました。
今日の写真もそうですが、最近の写真はiPhone6 Plusで撮った写真です。

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

狭山公園・多摩湖・狭山湖

明日からまた天気が下り坂になるようなので、県議会議員選挙を済ませて、R3を駆る。

行きは西所沢、荒幡、西武園から、狭山公園に入る。

競輪があるようで、西武園に続く道路には、車の列が続く。

いつもはシフトダウンして登る荒幡の坂は、ギアダウンせずに登れた。

Blog0768


狭山公園入口の花壇で、R3を撮る。

今日は堰堤下の広場から、急坂を登って行く。

前ギアをインナーに落として上がりきる。

今日は、疲労度がないから快調?

Blog0769


Blog0770


多摩湖町側からの貯水池風景。

Blog0771


東大和側からの貯水池風景。

Blog0772


トイレ前にR3を繋ぎ、自然林を歩いてみた。

Blog0773


Blog0774


広葉樹も芽吹き始めたので、薄い新緑が気持ちいい。

60歳前後にやっていた山歩きを思い出す。

鶯や野鳥の鳴き声と、口笛で唱和しながらの散策。

ちょっと林に入ると、こんな静かな気分が味わえます。

Blog0775


堰堤路を西武遊園地側に戻って、多摩湖自転車道を走る。

西武ドーム球場も試合があるようで、賑わっていた。

多摩湖上湖の風景。

Blog0776


Blog0777


自転車道を出て、山口観音の鳥居を潜る。

五重塔を入れた桜は、逆光で諦め反対側の枝垂れ桜とR3.

龍の手摺の階段も撮ってみる。

龍の頭は下にあるから、下り龍と言っていいのかな。

Blog0778


狭山湖堰堤に出る。

堰堤路からの向こう側は、白く煙っている緑の森。

Blog0779


三ケ島から若狭へ出ました。

住宅地の庭で菊桃の花が咲いてました。

Blog0780


Blog0781


北中から北岩岡へ抜けてきました。

途中、見事な樹勢の枝垂桜の前でR3を撮る。

約26kmの多摩湖方面のポタでした。

| | コメント (0)

2015年4月 7日 (火)

入間川CRをポタリング

昨日午後から、入間川CRへFCR ZEROで向かう。

FCR ZEROは久しぶりの出番です。

寒い時期は、遠くへ行かないので、ついついR3だけに乗るようになる。

あまりに暖かい日だったから、半そで、短パンで走り出した。

県道狭山堀兼線から、行列のトマト直販所前に抜けた。

直売所は、販売開始になっていた。

今は買い置きのトマトがあるが、食べ終わったら買いに来てみよう。

西武文理大学前に差しかかった頃から、曇りだして雲行きが怪しくなってきた。

当初は上江橋から南古谷、上福岡を通るコースを予定していたが、初雁橋から戻ることにした。

Dscf2724


Dscf2725


橋手前の公園の桜は、いまだ満開でした。

Dscf2726


Dscf2727


枝に咲く桜と、幹から直接咲いた桜です。

幹から直接の方が、開花が遅かったようで、より活き活きしてるようでした。

Img_0582

Img_0583

短パンでも全然寒いことはなく、寧ろ快適でした。

久しぶりの出番のFCR ZEROを撮ってみました。

休憩も済ませて、ここから戻った32kmのポタでした。

 源平桃

Dscf2721


Dscf2722


砂川掘そばの民家の源平桃は、今年も綺麗に咲いていました。

ここも枝が剪定されて、かってのように華やかな姿ではなく、すっきりとしています。

これはこれでの味わいですが、枝一杯に花が溢れてるのも恋しいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧