散策、ウォーキング

2013年9月26日 (木)

公園ウォーキング・彩翔亭

曇り空で、今にも雨が降り出しそうな空模様、公園ウォーキングへ行く。

台風20号の影響で、風も強い。

風の強い日の自転車は、楽しくない。

こんな日はウォーキングするよりほかはない。

今日は昨日よりちょっと早く歩いてみる。

80m/分を100m/分に変えてみる。

4周で1時間20分弱だ。

これくらいでも、ほんのり汗ばむ程度だから、めっきり涼しくなったものだ。

普段の帰り道30km/hで走るのだが、強風で26km/hくらいしか速度が上がらない。

風を切る感じはなく、風と戦ってるような重い回転だった。

 

彩翔亭の今

Blog2013_09240016

Blog2013_09240017

彩翔亭の曼殊沙華も大分増えてきている。

Blog2013_09240018

真っ赤なゴンズイの実が弾けていました。

Blog2013_09240019

Blog2013_09240020

Blog2013_09240022

Blog2013_09240021

池では、紅白の睡蓮と、紫の熱帯睡蓮、黄色の河骨の花が咲いてました。

Blog2013_09240023

Blog2013_09240024

緑一色の中、違った色の植物がみられると、得した気分です。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

近辺散歩・権現堂散歩

中新井から下富方面へ歩く。

Blog2013_05270025

Blog2013_05270026

中新井の歩道沿いの民家で、カシワバアジサイが咲き始めた。

まだ咲いたばかりで、緑っぽい花だ。

Blog2013_05270027

下富の民家の庭先から、夏グミが真っ赤に熟れて、はみ出していた。

子供の頃は、塩水で洗って、かなり食べた思い出がある。

Blog2013_05270028

Blog2013_05270029

同じ下富でのポピーが、道端で溢れていた。

Blog2013_05270030

ネギ坊主も真丸に膨らんで、植物の命を繋いでいる。

 

権現堂散歩

Blog2013_05270031

Blog2013_05270033

山羊舎を堤防の道から見ると、いい感じの雰囲気です。

Blog2013_05270032

行幸湖から大量の水が、中川に放出されてました。

その勢いで、上流にも水の流れがおきてるようです。

Blog2013_05270047

土手下の道も、緑色の中で、静まりかえっていました。

Blog2013_05270048

奥の方の駐車場の拡張工事は、アスファルトではなく、芝生を網目状の物で押さえています。

この方が、雨水が浸透するから、全面舗装より、より自然なのかな?

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

緑の散歩道

家の近所の武蔵野の面影を残す散歩道。

Blog2013_05180049

Blog2013_05180050

真ん中辺と出口の佇まいは、ちょっと雰囲気が違います。

暑い時でも、ひんやりする様な、木立の中の散歩道です。

Blog2013_05180051

Blog2013_05180052

Blog2013_05180053

そこからちょっと離れた、もうひとつの木立の中の道です。

二枚目は杉林で、反対側には檜が植えれています。

三枚目は雑木の林で、目に優しい場所です。

Blog2013_05180054

パイプ柵で囲まれてる栗畑が、車が突っ込んだようで、倒されています。

反対側も倒壊しています。

柵に取り付けられた警察の届け出を促す文から、交通事故のようですが、そんな事故の起こるような所ではないのですが?

Blog2013_05180055

Blog2013_05180056

近くの民家の庭に、見慣れない花が咲いてたので行ってみました。

小花が密集している庭木です。

何と云う名のついた花か判りません。

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

公園でウォーキング

今日は、公園で4周8キロのウォーキング」をした。

流石に、この時期のウォーカーは少ない。ほんの数えられる程度の人数である。

歩いていて、頬がこわばるほどに冷えを感じて歩く。

汗など出るはずもないが、帽子を冠ってるので、頭だけが少し汗ばんでいる。

脚も寒さで固い状態なので、柔軟性がなく、余計に負担がかかりそうである。

なんて久方ぶりのウォーキングの言い訳を考えながら歩いた。

 

本日のウォーキング

歩行距離 8.km       消費カロリー 293kcal

脂肪燃焼量 20g       いきいき歩数 9185歩

歩行時間 1時間12分   いきいき活動量 4.4EX 

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

権現堂付近

幸手権現堂付近を歩く。

6月に入り、暦通りに、初夏のような汗ばむほどの気候である。

Blog2012_06040027

権現堂調節地は、水が中川に放流され、水位が低い状態です。

Blog2012_06040028

菜の花畑後には、此処2年は南瓜が植えられて、収穫後、学校や老人施設に供されるそうです。

Blog2012_06040030

Blog2012_06040029

桜並木は、葉も生い茂り、陽を遮って涼しさを与えてくれます。

権現堂公園には、早くもあじさいまつり(6月9日~24日)の幟旗が立てられている。

Blog2012_06040031

Blog2012_06040032

Blog2012_06040033

Blog2012_06040034

Blog2012_06040035

Blog2012_06040036

Blog2012_06040037

紫陽花は、早咲きのものが、ちらほら咲いてる状態です。

あと2週間もすれば、至る所が花で彩られることでしょう。

Blog2012_06040052

おもいで坂を下って、池に下ります。

Blog2012_06040049

Blog2012_06040050

Blog2012_06040051

睡蓮が花開きました。

去年と比べれば、葉の数、花の数ともに増え、大きくなってきてるようです。

こうして植物も根を下ろし、繁茂していくのでしょう。

| | コメント (2)

2012年3月13日 (火)

権現堂近辺

いつもの2週間置きの、幸手参りです。

午後から、権現堂堤に行ってみました。

Blog2012_03120008

Blog2012_03120009

Blog2012_03120010

Blog2012_03120011

今年は、桜の開花が遅れてるので、桜まつりは3月30日から4月15日までになったようです。

早くも、雪洞の設置や、電気工事が行われていました。

峠の茶屋には、ポスターも貼られてますが、蕾はまだ固いままです。

Blog2012_03120012

菜の花畑も、依然として、葉が蔓延ってるだけで、花茎は伸びる気配もない。

Blog2012_03120013

修復造園中の高須賀池は、着々進行し、その姿を次第に見せ始めてきました。

花見の季節までには、衣替えした公園が見られるでしょう。

Blog2012_03120014

池からの帰り道、民家の庭先の白梅。

強風で画像も揺れてしまいました。

田んぼの水路や柵渠などの復旧工事も、だいぶ進んでる高須賀池周辺です。

| | コメント (0)

2012年1月31日 (火)

冬の権現堂堤

暇にまかせて、冬の権現堂堤を歩いた。

車を洗ったり、玄関周りの清掃をしてから出かけたので、体は温まっていたので、防寒服なしで歩く。

冬の権現堂は、散歩する人も少なく、時折歩いてる人達も完全に防寒服、コートで身を固めている。

まだ期間中の水仙まつりにもかかわらず、人出は少ない。

水仙ももう盛りを過ぎたようで、寒風の影響で、なぎ倒されてるように見える。

Blog2012_01300010

Blog2012_01300008

見ごたえのない水仙より曼殊沙華、葉が青々と茂り、根に養分を取り込んで旺盛だ。

この寒い時期に、葉を伸ばして、夏になると姿を隠す。

Blog2012_01300006

Blog2012_01300007

ほかの草木が、枯れてる間に、旺盛に光合成をしている。

水仙の緑より、なお生き生きしている。

Blog2012_01300009

行幸湖の排水機場。

雨不足で、利根川の水量も少ないのだろう、水門は閉じられていました。

歩いても、暖かくはならず、だんだんと寒さを感じてきたので、1時間弱で切り上げる。

まだまだ色のない黄土色の世界です。

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

利根川堤防まで

行幸湖(権現堂川)の船渡橋から先は、大震災の影響で崩落したり、罅が入ったりしてるのだろう、湖岸の道路は通行禁止になっている。

東北地方の大きな被害と比べれば、被害と呼べるような事象ではないが、こういう小さな被害は、数えきれないくらいあるものと思う。

反対側は、埼玉県栗橋で自分が歩いた方は、茨城県五霞町である。

湖岸の一つとなりの道を、利根川堤防に向けて歩く。

029

道路傍の民家の垣根で咲いてる山茶花の花。

今年は、何処の山茶花も花付きが良い。

遅くまで暖かかったからだろうか?

030

銀杏の木も葉を落としてる樹と、今が黄葉真っただ中の木があります。

031

032

033

右前方に堤防が見えてきたので、細い道に変えて歩けば、可愛らしい古墳があった。

直径30メートルの古墳時代に造られたとみられる穴薬師古墳とある。

はっきりしたところは解らないが、古文書に記録があるらしい。

034

堤防近くの寺(?かな)の広場のかなり大きな銀杏の木を逆光で撮ってみました。

035

036

利根川堤防の自転車道に着きました。

奥に小さく見えるのは、東北新幹線の鉄橋です。

偶に散歩してる人だけで、静かな初冬の一場面です。

帰り道は、キューピーマヨネーズの工場の所から、橋を渡りR4号の下を潜り、側道を歩いて、弟宅まで帰ってきました。

 

<ウォーキングの記録>

歩数 18767歩      距離 10.9km    消費カロリー 737kcal

脂肪燃焼量 52g    いきいき歩数 7661歩

活き活き歩行時間 1時間10分    いきいき活動量 12.1EX 

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

権現堂堤から利根川

月曜に暇任せに、権現堂堤から、利根川堤防の方へ散策する。

勿論最初から利根川と決めてたわけではなく、歩いてる内にそんな風になったものです。

019

020

権現堂堤の桜堤と、菜の花畑から出発です。

菜の花畑は、まるで野菜畑のように見えます。

021

022

外野橋からの中川の流れは、冷たく澄んでいました。

河川敷のチガヤが黄葉して、黄金色に見えます。

023

024

水門近くの土手の真ん中で、ハゼノキが陽に映えて美しい。

025

行幸湖そばの薔薇の公園のドウダンツツジが真っ赤に燃えていた。

026

027

028

湖畔の散策路では、ススキの穂が可愛い綿毛を風に靡かせていました。

パソコンが自動のバージョンアップをしてるので、作動が遅い。

なので、この続きは明日にアップしようと思う。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

近所を歩く

今日行われた横浜国際女子マラソンは、最近ではあまり見られない好勝負、好レースとなった。

残り2キロ地点での、尾崎選手と木崎選手のスパート合戦は興奮ものでした。

お互いの持てる力を、存分に出し合っての結果は、木崎選手の初優勝となったものの、どちらが勝っても不思議のないものでした。

しいて言えば、木崎選手の方が、より執念とアグレシブが強かったのかな?

 

家からごく近くを、散歩がてらカメラ片手に回ってみました。

2011_11200012

2011_11200013

近くの住宅のニシキギの紅葉です。

日照がないので、鮮やかには撮れてません。

2011_11200014

2011_11200015

2011_11200016

雑木林を抜けた径の、イロハモミジ。

今年は、色が今一出ないようです。

2011_11200017

2011_11200018

ヤオコー傍の畑に咲く菊と皇帝ダリア。

雨に打たれた直後なので、花がしゃっきりしてない状態でした。

 

数日前に撮った、雨上がりの朝靄。

2011_11200010

2011_11200011

これから寒くなると、もう少し靄が立ち込め、幻想的な光景がみれるかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧